スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“偽善かも” と思う瞬間 

みなさん、こんにちは。
再開しますと言ったものの、ゆっくりペースですね。

ホ・オポノポノを知ってクリーニングを始め、現在は人格統合を学んでいる私ですが、最近すごく色んな気付きがあります。

以前に 「謝りグセ」 という記事を書いた時すごく反響があったこと(ちょっとしたブログ炎上でしたね、ももさん)と、似た内容だと思いますが、改めて。

私は自分に対して4つの言葉を習慣化することにより、人に対しても「ありがとう」とか「ごめんね」と素直に言えるようになりました。

それ自体は良かったんですが、何を問題と感じているかというと、

 「何だか言葉が軽い」
 「思ってもないのに、ありがとうとかごめんなさいとか言い過ぎてやしないか」

ということ。

 「これって偽善かも」

って感じる瞬間が出てきたんです。

本心から言っているのなら何も問題ないけれど、私のように感じている方っていませんか?
思ってもないのに謝ったりすると、後でトラブルになりかねず、実際に私は幾つかトラブルを起こしてしまいました。

無意識にやっていると怖いので、皆さんにもちょっとだけ、気を付けて過ごしてみて欲しいなと思います。

 「私、本当に、ありがとうって思ってる?」
 「私、本当に、ごめんなさいって思ってる?」

と。

スポンサーサイト

Comments

初めまして

ブログ村のトラコミュから、こちらのブログを見つけてお邪魔しました。

謝りグセ…私もいろいろと考えさせられました。
「ごめんね」という言葉が、対人関係の潤滑油のような存在で、気軽に垂れ流されているのではないか?

親切にしてもらって、「すいません」と謝るのではなく、「ありがとう」と言いなさい…と言われたことなど、いろいろなことを思い出しました。

またお邪魔させていただきます。

こんばんは。

そうですね。
気軽に垂れ流されていることの弊害って、何らかの形で生じ続けているのだと思います。
意識的に過ごしたいです。

そういう思いも

クリーニング、ですよね。まずは、ご自分のそういう思いや感情をクリーニングされるのが先でしょう。

  • [2012/06/20 15:23]
  • URL |
  • 通りすがり
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/681-5309e767

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。