スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノの落とし穴 

みなさん、こんにちは。

思うところあって、「ホ・オポノポノの落とし穴」という
カテゴリーを作りました。
今まで、ホ・オポノポノは完璧で素晴らしい方法だと思って、
このブログで綴ってきた私ですが、現実で周囲の人に伝えたりしていくうちに、
なかなか真意が伝わらない感覚だとか、私自身、自分の都合の良いように解釈していて
逆に危険だと感じるポイントだとかに、色々気付いて来ました。

ホ・オポノポノを知り実践していくためには、
書籍、講演会、個人セッションなどがあります。
またこのブログのように、誰かからの体験談からもそのエッセンスを知って、
自分の実践に活かしていくことが出来ると思います。

・・・でも、それにしても、いずれにせよ。
「情報が少ない、少なすぎる!!」と、思うんです。
情報が少ないからこそネット検索して、このブログに出逢った方も、
たくさんいらっしゃると思います。

ホ・オポノポノは、ハワイのシャーマン達、カフナの秘法を
現代版にアレンジしたものです。
カフナの秘儀の中には、「相手の髪の毛1本で相手を呪い殺せることが出来る
という、呪術までも含まれているそうです。
ちょっと、怖いですよね・・・。
でもこの発言は、ヒュー・レン博士が来日後初の講演会で、
はっきりと述べているんです。

でも、カフナ達が口承で継承してきた秘法が、そんなに簡単なはずありませんよね。
でも、モナ氏を介するインスピレーションによって、
大衆が安全に行えるスタイルとして、現在のSITHが提唱されているわけです。
SITHが生まれたのは、宇宙の望み、とも言えるのかもしれません。

でもSITHには、本当の奥儀とか秘密は、公開出来ないというか、
公開されていないのではないでしょうか。
たぶん、そんなに、簡単なはずが、ないと思うんです。
正解がないぶん、色々な人がそれぞれの解釈をして、
逆に間違って使用してしまう可能性もあると思います。
だから、個々人が理解する内容が、「マイワールド」になりやすいのではと懸念します。

私もその一人です。
過去に、誤解して実践していたことについての記事を書いたのですが、
今まで一番炎上してしまいました。
でもここからも私は、多くを学びました。
コメント下さった皆さんに、改めて御礼をしたいです。
ありがとうございました。

  →  「謝りグセ」

ですから今出ているSITHの情報は、誰が聞いても受け入れやすく、
そして効果が出るものとなっていますが、
それも人によっては、目に見えたりするような大きな効果として、
出たり出なかったりなんだと思います。
本当を言えば、SITHのような簡略的なものよりも、
ものすごく緻密で宇宙そのものといった美しい秘儀の中でこそ、
最大限の効果が得られるではないかと思うのです。
でも残念ながら、秘儀の部分が大衆に公開されることはないと思います。
カフナ達は、アメリカ政府によってその存在を鎮圧されてきた歴史があり、
今はSITHが話題になることで世界から注目を集めてはいますが、
たくさんの宝物といえる文化が、なくなってしまっているのかもしれないと思います。

その証拠に、2年前に一人でハワイ旅行をした際に、
何人かの現地ガイドの人に「ホ・オポノポノに感動して、今回ハワイに来たんですよ」
と話しても、「それ、何ですか?」って、知りませんでした。
そのことに私は、びっくりしたのでした。

さて。
どんな物でも、「これはいい!素晴らしい!」となると、
かえって問題点が見えなくなることって、あると思うんですね。
「恋は盲目」のように・・・。

自分が行っていることや、考えていることや、自分の生き方。
「これでいいんだ」、というところに留まらず、常に常に検証していくことが
物事のクオリティを高めていくことだし、生き生きとしていることだとも思います。
ファッションだって、毎シーズン常に新しい流行があるわけだし、
若い頃のお化粧を、何十年もやっていたら、それってあんまり素敵じゃないですよね。

それに、ホ・オポノポノを伝えるということにおいて私は、
ある意味何かの使命感を持って臨んでいるのですが、
ハッキリ言うと「頭打ち感」があるんです。

今まで私は、ホ・オポノポノの長所、素晴らしい所を、
2年に渡って書いてきました。
だからこそこれから視点を変えて、敢えて「ホ・オポノポノの落とし穴」
を見ていこうと思ったのです。
それが、ホ・オポノポノの本質に近付ける唯一の方法ではないかと思いますし、
ネガティブな部分から目を逸らさずにを深めていくことで、
更なる学びがあり、物事を立体的に捉えることが出来、
本質に迫れると思っています。

なおこれらの気付きは、リラ・アカデミー伊藤 美海先生の個人セッションの中で、
指導して頂いた内容が多く含まれています。
伊藤先生のもとを私が訪れるようになったきっかけなどについては、
今後またお伝えしていきたいと思っています。

スポンサーサイト

Comments

ぽにょ先生
おはようございます。
以前鍵コメでコメントさせていただいた者です。

クリーニングをすればするほど、辛い状況が次から次へとやってくる。
と泣き言を言ってしまいました。

泣いていても何も始まらない。

とにかくもう一度ホオポノポノの本を読み直して自分の中でずっとクリーニングを続けています。

これだけの辛い状況がなければ、ここまで必死にクリーニングをすることも無かったと思うのです。

何かが少しだけ自分の中で変わっていくような感覚があります。
まだまだ、ですが・・・。

何だかとりとめの無い文章になってしまいました。

産後お忙しい中のぽにょ先生に泣き言だけのコメントを入れてしまったこと。
反省しております。

まず自分の中のウニヒピリと繋がり、クリーニング!

先生のブログ、勉強させていただいてます。
ありがとうございます。


今日も頑張ります☆

Aloha!

どんなことにも、陽の中に陰が、陰の中に陽が潜んでいると私は考えますので、先生のようにネガティブ視点から見直してみるってとても良いことだと思います。これからも先生のブログを楽しみにしています。

クリーニング、クリーニング・・・

ぽにょ様

お嬢様のお誕生、おめでとうございます。子育て、お医者さん専門職等、新しい視点からのSITH探求を
楽しみにしています。

・「情報が少ない、少なすぎる」中でのぽにょ様のブログ、SITHを学びたい者にとって、大変貴重なものだと思います。
これからも期待しつつ、学ばせていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

・「秘儀の部分が大衆に公開されることはないと思います。
カフナ達は、アメリカ政府によってその存在を鎮圧されてきた歴史があり」とありますが、もっと詳しく知りたいと思います。
資料を教えて下されば嬉しいです。

・「ホ・オポノポノを伝えるということにおいて私は、
ある意味何かの使命感を持って臨んでいるのですが」とありますが、ホ・オポノポノ以外に解決の道がないと
思っている私にとって、ぽにょ様の取り組みを知るのはとても嬉しく、期待しています。

・原発事故。現場から60キロくらいのところに、私の若い娘がいます。避難させたいが、仕事があるし、心配です。お嬢さんもどうぞ気をつけてください。
地震、津波、原発と日本がこわれそうです。でも、
「恋に落ちようが、怒り狂おうが、絶望しようが、どんな記憶が再生されようとクリーニングをします。」(「ウニヒピリ」P.85,ヒューレン博士)。
どんな困難、心配も、記憶のクリーニングですね。
さあ、今日も一日、元気でクリーニング、クリーニング・・・

  • [2011/05/27 06:53]
  • URL |
  • ほのぼの
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ホ・オポノポノの落とし穴というより

ご自身の落とし穴を見ておられるのでは。

ところで、ホ・オポノポノでは情報が少ないというのは悪いことではないと私は思いますよ。

わざわざ、ホ・オポノポノを別のアプローチで検証したり、深く掘り下げ複雑困難にする必要があるのかどうか。


疑問、質問はブロックです、
あれこれ考え迷う事が更に記憶を再生させ、ウニヒピリを更に苦しめると
常にヒューレン博士が言われていますよね。

また考えたところで、私達表面意識では実は何も分からないのですよね。

落とし穴というのは、あくまでもぽにょさんフィルターを通した解釈なんだなと思い、ひとつの考えとしておもしろく読みました。

でもぽにょさんを信頼している読者の中には、色々深く考え「ホ・オポノポノの落とし穴とは何か」と迷う方もいらっしゃるかもしれませんね。

それも人それぞれの自由なありかたなのかもしれませんが・・・



Re: ホ・オポノポノの落とし穴というより

> ご自身の落とし穴を見ておられるのでは。

はい、そうだと思います。
私にとっての落とし穴を書いているので、読者の方皆さんにあてはまるという事はないと思います。
とにかく、もっと色んな角度からホ・オポノポノを見たいと純粋に思ったのです。


> ところで、ホ・オポノポノでは情報が少ないというのは悪いことではないと私は思いますよ。

悪いとは思っていませんが、純粋に、もっともっと知りたいと思います。


> わざわざ、ホ・オポノポノを別のアプローチで検証したり、深く掘り下げ複雑困難にする必要があるのかどうか。

シンプルなメソッドだからこそ、人によって理解の幅が出ると思いますし、
安易さを助長させるリスクがあるのでは…と感じてもいるんです。
シンプルさが、ホ・オポノポノの素晴らしさでもありますが…。


> また考えたところで、私達表面意識では実は何も分からないのですよね。

「分かりたい」と思う気持ちを、私は大切にしたいと思います。


> でもぽにょさんを信頼している読者の中には、色々深く考え「ホ・オポノポノの落とし穴とは何か」と迷う方もいらっしゃるかもしれませんね。

もし迷うことがあったとしても、もう一度本を読んだり、
改めて深めるきっかけとなれば、何か気付きがあるのではないでしょうか。
そういうきっかけになれば、と思っています。

ayakoさんへ

とても真面目で誠実な方なんですね!
でも涙は流せるときに流せるだけ沢山しっかり流しておいた方が、絶対早く楽になるに違いありません!泣きごとだって、このぽにょ先生のブログ内で沢山言えばいいのだと思います。だってぽにょ先生のブログは精神科医のブログなんですから。(笑)私も以前、このブログの中で泣きごと、不満など沢山解放させて頂きましたよ。そして今、とても元気になりました。ほんとに、ぽにょ先生、ありがとうございます、という感じでした。解放にかかる時間は苦労の時間だけかかると思いますが、ウニヒピリの事を一番に考えて、なるべく我慢しないようにしましょうよ。我慢くせは身体に一番ひびきますよ。お身体ご自愛ください。ホメオパシーでは、我慢をする人は泣いた時に沢山、痰や鼻水が出るのだと教えています。それだけ苦労が過ぎたんだ、と自分で確信がついたら、後の解放は、うんと楽になるんですよ。私が自分で知っています。だから早くお伝えしようと思いました。なんだか自分の若いころを思い出したんです。ほっておけなくて。遠慮クセも身体に障りますよ。
早くayakoさんが身体健やかに解放されてゆきますように、お祈りしています。


それから、今度はぽにょ先生。私、今、猛烈に怒っています。なぜならば…。ニュースで児童虐待のケースにおいて親権を一時的に取り上げる期間を最長2年間と伝えていたからです。多分、それでは短すぎるし。ケースによっては、ある時点でというか早期に気付いて永久に親権を取り上げるべきだと思うからです。社会の闇は、みんなで全体を助けるべきだとは思うのですが、やはり児童虐待については、もっと検討すべきだと思うからです。これは実は、私のテーマの様な内容です。「子供にとっての社会」というテーマです。
それにしても、日本が優しい社会、特に女性に対してもっと優しい社会になればいいのになぁ。早く何とかしましょうよ!という感じですね。

ももさん

さすがに懲りたみたいで、もう書き込みはしないようですね。
邪魔ものが去ってくれてよかった~^^



ありがとう
愛してます

無題

歌南さん

歌南さん、偉い。おもしろい書き込み。
思わず、ふきだしてしまいました。


ありがとう。

  • [2011/05/28 06:52]
  • URL |
  • ほのぼの
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

面白いものを見つけました。

いつも読んでいるメルマガがあるのですが、「ネクストリーダー」という
チームのものです。今日のメールに、無料アンケートというのがあって、
とてもチームの強い意欲と志を感じていまして思わずまた書き込みしました。
自分が抱えている問題についてパソコンで入力すると、チームの方全員で頭の中の
整理をサポートするのだそうです。
タイトルは、「無料ウェブセミナー」だそうです。
アンケートのページへのジャンプするアドレスは、

https://www.surveymonkey.com/s/HPQQ2GG

多分、ネクストリーダーのメルマガを読んだ方が早いとは思います。
とても力強くダイナミックなメソッドだと思いました。皆さん、参加されませんか?



ariさんへ

ariさん
コメントありがとうございます。
とってもとっても嬉しかったです!

ついこの間もある人に「もっと自信を持ちなさい」と言われました。

自分を卑下することで逃げている自分の癖を指摘され、はっとする思いでした。

早速クリーニングです。
今まで自分がウニヒピリと繋がろうとせず、
自分で自分を追いやっていたこと。
不安や恐れの気持ちばかり抱いていたこと。
とにかく不安になる度にクリーニングをしています。

また色々お話出来ると嬉しいです。
本当にありがとうございました。

ayakoさんへ

今日メルマガがきました。ネクストリーダーというところのものです。
私にもayakoさんにも役に立ちそうなものが出てました。
他の方々にも、お役に立てるかも。
自分のセルフイメージというのは、全く根拠もなく間違っていることが
多いというのです。確かに私も長年それで、実際できることも、できない!と
思いこんだり、親から根拠もない、言い聞かせ(刷り込み)のようなものがあり
苦労したこのがありました。それが長く続けば、分裂人格(ぽにょ先生推薦図書、
「人格統合」の中の言葉)になるに違いないと思います。
詳しい内容は、以下のアドレスです。

http://www.drmaltz.jp/seminar/freevideo_shiawase/replay/

時間があるときにでも読んでみて下さいね!

All Love
ari

歌南さん、ぽにょさんへ(^^♪

歌南さんの個人名を出して
「邪魔ものが去ってくれてよかった」のコメントに

「偉い。おもしろい書き込みに吹き出してしまった」という、ぽにょさんの
お二人のやりとりがよくわかりませんでした(((^^;)

歌南さんは、ももさんなんですか~?

邪魔ものが去ってよかったって、ユーモアで、ご自身を綴ってくれたのでしょうか…
それとも、ホントに邪魔ものという誰かを対象として、邪魔ものが去ってよかったって、ことでしょうか…。

・・・(>_<)

意味がわからず、私の中の「邪魔もの」に反応しました!
良かったら教えてくださいませ^^

そして、私自身の中にある「邪魔もの」に反応する記憶をクリーニングさせていただきますね。

ありがとう。

まちがえちゃいましたね^^

歌南さんとぽにょさんのやりとりでなけ
歌南さんとほのぼのさんのやりとりでしたね。

仕切り直して…

歌南さんとほのぼのさんに質問させていただきますね。

歌南さん、ほのぼのさん

このタイミンクでももさんの名前を出してのそのコメント、どうしてですか。

ぽにょさんが、ももさんを邪魔者と思っていないことは、あの一連のやり取りで明らかだと思うのですが。

  • [2011/05/29 22:19]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

みなさん

また、当事者なのにコメント遅れがちですみません。
さいころさん、ありがとう。

私は「謝りグセ」の記事でのやりとりで、最終的にももさんととても深く通じ合えました。
ももさんからのコメントは、辛い時もあったけれど、私と真正面から向き合って下さったから。
そして私は、数年前の失恋の記憶を深く癒すことが出来たんです。
だから今もとても感謝していて、「邪魔者」なんて全く思っていません。
むしろ、その後コメントをされないので、「どうしてらっしゃるのかな?」と気になっています。
「もしかしたら震災の被害に遭われたのではないか」と、心配が膨らんでもいます。

ですから私は、歌南さんとほのぼのさんのやりとり、読んでいて良い気分がしませんでした。
というか、正直、残念な気持ちです。

皆さんへ

皆さんへ

こんな風に話が進むとは、思いませんでした。
私は歌南さんが、ももさんのことを思い、顔を出して欲しいと願っていらっしゃる、と理解してそれに同感しただけです。
そのつながりの作り方、ももさんのこと気にかけていますよ、というメッセージの出し方が、おもしろいと思ったのです。
私の理解が間違っていましたら、ごめんなさい。
もちろん、ももさんが元気で、このブログを見ておられるということが前提ですが。

  • [2011/05/30 04:04]
  • URL |
  • ほのぼの
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ほのぼのさん

私は歌南さんのコメントを、文字通りの意味かなと受け取りました。
ほのぼのさんのコメントを受けて今読み返してみても、うーん、やっぱりそうかなって思います。

ただ、最終的にももさんとは深く理解し合えましたが、炎上の最中にしんどくなって、「ももさんが、去ってくれないかなぁ」と思ってしまったことがあったのは事実です。
コメントでは、良い子ぶって書きませんでしたが。

私のその時の気持ちが、歌南さんによって再生されているのかもしれませんね…。

歌南さん、どんな感じですか?

お久しぶりです

ぽにょさん、お久しぶりです。
そして赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。

私が(反応しないので)被災したのではないか等、ご心配して頂いてすみません。ありがとうございます。
お気持ちが嬉しくて 又ぽにょさんやみなさんと交流できるかな、と思ってコメントさせて頂きました。

私は西日本在住で直接被害に遭っていませんので、ブログは続けて拝見しています。
(ただとても苦しい出来事でしたね・・私自身の事として今もクリーニングしています)

という事で、歌南さんの希望とは反対に出てきてしまいました(笑)

ところで、ぽにょさん、あの時おなかに赤ちゃんがいらしたんですね。
本当にほんとうにすみませんでした。

許されるのならば、また交流させて下さいますか。






シンクロを感じます!

みなさん、こんばんわ。

最近はホ・オポノポノからちょっと離れ気味だったのですが、今日は久々じっくりと読ませていただいておりました。

「邪魔者」という表現にとても辛い気持ちになり、その後のみなさんのコメントを追い、なるほど、なるほど・・・と、最後ももさんにたどりついて、なんだか嬉しくなりました。
ももさん、お元気そうで何よりです。

シンクロと思ったのは
職場に邪魔とまでは思いませんが、ちょっと疎ましく思う人がいまして・・・
いちいちイラっとしていました。

でも・・・全て記憶の再生なのですよね。

邪魔者と言う言葉にとても反応した理由がわかりました。
しかも勤務中さぼって読んでいたので、ますますハッとしました(^_^;)

今日は原点に戻れた気がしています。
ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ブログを読ませていただきました
私はすごくネガティブで何に対してもマイナス思考です・・・
最近は何のために生きてるかわからなくなりました

もちろん!

> ももさん

ご無沙汰しています、お元気そうで良かったです^^
ももさんは西日本なんですね。
ぜひこれからも、交流させて下さい、嬉しいです。
あの時は、雨降って地固まるって感じでしたね!
ああやって、お互いネガティブも出してぶつかり合えたからこそ築けた信頼感があると感じます。
人間関係って、表面的に相手に合わせたり、良い顔だけしてオイシイ部分だけで付き合っていても薄っぺらですよね。
だから、ももさんとケンカ(?)出来て良かったです!
これからも、必要とあれば安心して、ケンカごしで意見交換しましょうね、宜しくお願いします。


> midoriさん

ご無沙汰しています。
「邪魔者」に反応、ですか!
シンクロだったんですね。
さて私、「ネガティブを愛する」期間に突入しています。
これからどんどん、自分の中の闇を見つめて、汚い気持ちも出して、クリーニングしていこうと思っています。

宜しくお願いします^^

按さん

ご自身のネガティブ思考の中にある、肯定的側面を発見して下さい。
絶対に絶対に、ありますよ!!

生きている意味を見失うこと、お辛いと思います。
記憶に阻まれると、大切なことも見えなくなってしまう。

こんな時はご自分に、
「たくさん頑張ってきたよね、ありがとうね」
って、ただただ感謝をいっぱい伝えて下さいね。

はじめまして

はじめまして。先生の仰るとおり、ホ・オポノポノは文献がまだ少なくて、ネットで探しているうちにこちらにたどり着きました。いろいろ勉強させていただきたいので、これからどうぞよろしくお願いいたします。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/665-26a0ffaf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。