スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの光 

みなさん、こんにちは。
3月11日に発生した東北関東大震災に対して、こちらのブログでご提案した
祈りの方法やイメージの方法を、しばらくブログのトップに置きますね。
もし良ければ、どうぞご参考にして下さい。

 「ヒュー・レン博士から日本へのメッセージ 」

 「地球を癒す光」 SEEDS OF LIGHT 白石由利奈先生より

 「原発現場で作業中の方が光のシールドで守られるイメージを」
             おひさまセラピスト Sayakaさん、精神科医 越智啓子先生より

 「光の雨」      森田玄さん、きくちゆみさんのブログより

私は夜の22時にこのHo’oponopono songのCD(8分程度)を聞きながら、
上記で紹介した祈りをしています。
この↓動画だと4分と短時間です、もし宜しければみなさんも私と同じ22時頃、
こちらの動画を観ながら、日本にそして福島原発に祈りを送りませんか?

私は自分の生活の中で出来る範囲で、
今の状況が安定するまで続けたいと思っています。
被災地への祈りを届けること、そして、「わたし自身の心の平和」のために。

Hooponopono

http://www.youtube.com/watch?v=ac5SGwRPv0o

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

祈りの光

ぽにょ先生。あと10分で22時です。
私もこれから30分ほど東北の方々のためにお祈りをします。

ありがとう
大切にします

ariさん

こんにちは。

ariさんから以前頂いたコメントで、時間を決めて祈ることと、このように記事を先頭にして皆さんに呼び掛けることを思いつきました。
ありがとうございます。

これからも一緒に祈りましょう。
そして行動していきましょう!

異見があります

「ホ・オポノポノでは」という前提でのひとつの意見です。

ホ・オポノポノでは他人のために何かする事はできません。
全ては自分の中にあり、100%自分の責任、現在の事態も自分自身のことです。
誰か、や他の何かでもなく、自分の中をクリーニングする。・・・ ですよね?
それが結果的に他者の完全さに繋がるのですよね。

ところで、この記事では、
ぽにょさんは時間を決め、みんなで一緒に対象に向かい、何かをする取り決めの勧めを
されているのですよね?

それはウニヒピリを無視し、
又100%自分の責任ということから離れてしまうのではないでしょうか?

混同を誘い、読者をカルマの請負などで危険にさらしてしまいませんか?


一体わたしの中で何がおきていて、
このような違和感を体験しているのかは分かりませんが、
クリーニングします。

但し、このような呼びかけ自体を否定するものではありません。
人それぞれのやり方があります。

ホ・オポノポノと言う言葉を使うのであれば、という意味です。

不安であるときは…。

私は、たとえば人のためにお祈りをする時には、十分、自分のクリーニングを行ったうえでお祈りをさせて頂きます。まだ心の準備が出来ていないとか、違和感を感じる時とか、クリーニングが十分でない時とかには、お祈りしません。これは私個人のやり方ですが…。多分他の方も同じかも…。確認していないのでわかりませんが…。カルマの事など考えなくてもいいような感じの行いではないのでしょうか。とにかく信じられないほど沢山の被害が出ている時なんですから。いいと思ったことは実行すればいいのだと思います。

誰かのために何かをしたい、
力になりたい、という気持ちを
○○だから・・・とか理由をつけて
押さえつけるよりも、
とにかく、やってみる、でいいと思います。
それそれが自主的にやることで、
祈りの環がひろがり、光がひろがり、
いつの間にか、全てがつながって、
地球を包み込むようなイメージがあります。

誰かがやるから私も・・・という感じ
でも良いんじゃないかと・・・。

やる、やらないは個人の判断であり、
選択ですから・・・。

ひろみさん、私の表現不足を補ってくれて、ありがとうございます。
miyamotoさんも、私達に巻き込まれた感じでお祈りされたらどうですか?
ホオポノポノの言葉は関係なしで…。

私はこの記事にほっとしました。
ぽにょさんやほかの皆さんと一緒に祈ることができるときに皆さんの愛を感じられるからです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yukiさんへ

お久しぶりです。お元気でしたか?
22時の時間帯に近づいてくると自然と心が穏やかに静かになってくるのは不思議です。別に何の準備もしていないのに、です。それだけ22時にお祈りしている人が多いのかもしれませんね。ずっと前にジュネーブに滞在していた時にバスを乗り間違えてナシオンという所に行ったことがあります。Nationと書いて、国連本部がある所ですが、バスから降りると、その土地一面が淡い金色の光に覆われている感じがしたのを覚えています。そこにいる人達も、こちらの心が洗われるほど穏やかで親切でした。きっと平和を望む人達が沢山働いている所だからかもしれない、と思いました。その淡い金色を思い出しながら、いつもお祈りしています。そして原子炉さんには”アイスブルー”と言っています。淡い金色とアイスブルーのコラボレーション、気に入ってます。

ぽにょ先生へ

ぽにょ先生、みなさま、こんばんは。

いろいろなことが日本に起こり、まだまだ考えさせられることが毎日たくさんありますね

そんななか、ぽにょ先生も様々なことをお考えなのでしょうね

最近ブログの更新もないようで、少し寂しい気持ちです。

けれど私自身も震災が起こってから、なぜかクリーニングすることが現実的にも感情的にも集中できなくて難しい、と思うことが多くなってきてしまいました…

まだまだ気持ちに平穏を取り戻せないのです。

信じる力が「自然に」…というより「がんばらないと」出なくなってきてしまった感覚でさえいます

それでもやはりそれさえもクリーニングしていきたいと思っています

こんなときは、ゆっくり、焦らず、ですね

日々に感謝をし、そして静かに祈りたいと思います

ぽにょ先生、みなさま、どうぞ、心、平和であってください…

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/651-e16315d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。