スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この大震災における私の責任 

みなさん、こんにちは。
昨日は被災地の雪が心配でしたが、今日はお天気が良くて少し安心しました。
まだまだ寒さが続きます、どうか早く春が来ますように。

みなさん、地震以降の記事へ数々のコメントをありがとうございます。
私自身がとても励まされています。
おひとりおひとりへのお返事をしようと思いながらどんどん新しいことが起きて、
時間の流れが速い感覚があって、タイミングを逃してしまい、
対話が出来ていなくて申し訳ありません。

でも私は、皆さんのコメントからたくさんのインスピレーションを受けながら、
記事の中で、自分の記憶を表現しています。
本当にありがとうございます。

いま、日本国民が、そして世界が日本を応援し、
心をひとつにしているように感じています。
今はまた少し心境が変化していますが、数日前に書いた記事をアップします。


~3月16日 夜~

地震以降私はすっかり、恐れの感情に支配されていたような気がします。
地震当時外出していた私は、強い揺れにおびえながら、
「もう家族と会えなくなるのか」「死んじゃうのかも」など、
悲観的なことばかり考えました。

週末にも余震が続く東京で、不安感からスーパーに買い出しに行きました。
物がなかったので、田舎から物を送ってもらったりもしました。
そのことが、被災地への物資の供給を滞らせることになるという事までは、
繋げて考えることが、全く出来ませんでした。
自分さえよければ良い」という意識だったのだと思います。

その後も、原発に対する恐れ
地震を起こした、地球に対する恐れ。
全てが恐れからの行動でした
でもいま私の中で少しずつ、平和が取り戻されているのを感じています。
やるべき事を、焦りすぎず、でも急ぐ。
緊張感や切迫感だけでは、正しく判断したり、
正確に物事を進められないことがあると思うのです。

この大震災における私の責任を考えてみます。
母なる地球や、地震に対しては「まぁ大丈夫だろう、今までも大丈夫だったし」
という、何の根拠もない甘えがありました。
生命が生きる上で、この奇跡的な環境を提供してもらい、
あまりある恵みを生まれた時から享受させてもらっている。
与えられて当たり前」と思っている、地球に対しての傲慢な意識
感謝のなさがありました。

原発に関しては、全くの無関心でした。
以前より、原発を問題視する意見や活動されている方々の存在は知っていましたが、
極めて無関心だったのではないか。
節電をそんなに意識して生活していたことも、特にありませんでした。
電気は、使いたい時に使いたいだけ使えるもの。
そこにも傲慢な意識がのさばっていました。

 傲慢さ。
 感謝のなさ。
 無関心。

私の中のこれらの意識(=記憶)の蓄積が、
この大震災に関わっている。

その結果、自分がしてきた事の代償として、大きな恐れを体験しました。
その無責任さをちゃんとクリーニングして、これからは、
恐れからではなく、心からの愛に基づく行動が出来る人間になりたい
本当にそう思います。

 

愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。愛と怖れ―愛は怖れをサバ折りにする。
(1990/06/01)
ジェラルド・G. ジャンポルスキー

商品詳細を見る


地球さん、原発さん。
ごめんなさい。
ゆるしてください。
ありがとう。
愛しています。
スポンサーサイト

Comments

震災直後、真っ先に自転車を購入し 日々駆け回っている主人にならい 昨日自転車で方々回りました。
我が家は問題なく住める状況。元々あるもので毎日生活できています。

震災後すぐに「赤ちゃんがいるから」と我が家に灯油を分けてくれた隣のおばあちゃん。ご主人に先立たれ一人暮らしです。
あの日の灯油のお返しに彼岸 団子を購入しました。少ない在庫で営業し始めた食品売り場ではすぐに食べれるものと保存のきくものに人が群がり、レジは大変な混雑でした。
恐れや不安は 人を暴走させるのかもしれません。心を乱すようです。どれだけ買っても満たされないのかもしれない。

隣のおばあちゃんへは、納豆 豆腐 ティッシュペーパー 彼岸団子。少しの間、しのげるかな。あの人混み、人の暴走、おばあちゃんには見せたくないな。何より彼岸花が淋しそうだったな。。。「都会の人も節電してくれてるから」「必死で頑張ってる人がいるから」と寒い部屋で慎ましく笑顔で過ごすおばあちゃん。あなたの優しさ 温かさで 私は満たされています。
今 隣町にお手伝いにいけないけど 私の隣には行けます。今被災者の元に温かいスープを届けれないけど 毎日自転車で駆け回る主人には温かいスープを用意できます。
ダイレクトに援助できないことが歯痒いけれど、思いと行動は つながり 届き、めぐりめぐると 感じています。

ぜひ できる限りの思いを。精一杯の行いを。愛の元に。皆さんのすぐそばで 誰にでも注いで下さい。あなたの周りを笑顔で満たして下さい。小さな不安がひとつずつ浄化されて 大きな愛が循環しますよう。
愛をこめて

チーさん

チーさんのコメントに涙が溢れました。
自分は今『十分与えられている』ということに気づけました。
働いていても、心無い人たちの心無い行動、心無い発言に心が折れていました。
何度も何度も読みました。
全ての感情の浄化のため、愛をもって接します。
ありがとうございました。



温まりました。

チーさんのコメントで
気付きを沢山頂きました。
小さな愛の連鎖が目に浮かぶようです。
ありがとうございます。

愛と感謝をまた噛みしめて生きていこうと思います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/644-091207a2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。