スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界からの祈り 日本への愛 

ある勇気の出る動画をご紹介しますね。
こちらの画像は、フェイスブックで紹介されていたものだそうです。
私は、アトリエ・チャームの 畑中映理子さん のブログで拝見しました。

地震以降立ち上がり続けている、みなさんの中のメモリー。
不安、怖れ、恐怖、絶望、後悔、自責。
これらを、少しずつでもクリーニングしましょう。
しっかり味わいながら、もう、このような悲劇が繰り返されませんようにと、
心から祈りながら。。。


東北関東大震災 宝地図ムービー 
「あなたたちは一人じゃない」

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc


動画の中で紹介されているメッセージを、紹介します。

「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
 今回は国連が全力で日本を援助する。」
     国連


日本は戦後、奇跡的な復興を遂げ、世界の経済大国になりました。
また、経済活動だけではなく、日本人の礼儀正しさや美意識や親切さ繊細さは、
世界に誇りうる宝です。

今回の震災のあと現在では88ヶ国もの国々が、何らかの形で日本への
支援を申し出てくれています。
日本が今まで他国に行ってきた事がいままさに、
目に見える結果として私たちに差しのべられているのです。
世界中はいま、日本への祈りに溢れています。
私たちは心を開き、世界中からの愛をいま受け止めることが出来るのです。

歴史的にぬぐえぬ記憶を持っている隣国である韓国や中国も、
本当に迅速に、援助隊として駆けつけてくれました。
なんて有難いことなのでしょうか。
色々な現実的な問題は、今でももちろんあります。
時間をかけて解決していかなくてはならないことが、山積みです。
しかし、政府とか国のレベルを超えて私たち日本人が行ってきたこと、
人的、教育的、経済的な他国への支援。
このような事の蓄積が、きっと今の日本への支援として
私たちの目の前に差しのべられているのです。
本当に、何て有難く、何て誇らしいことなのでしょうか。

「友情と同盟関係はゆるぎなく、日本の国民がこの悲劇を乗り越える上で、
 立場をともにする決意は強まるのみだ。」
     アメリカ合衆国 オバマ大統領


「おなすインフォメーション」のおなすさんが、アフガニスタンからの支援についての記事を
書いて下さっています。
      → 「アフガニスタンが支援を表明」

そして日本という国を世界最大級規模の大地震が襲ったということが
意味しているものは、一体何なのでしょうか。
私たちひとりひとりの中に、その答えはあります。
どうか、あなた自身の記憶に問うてみて下さい。

「地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。
 その力や政府が試される
 犠牲は出たが他の国ではこんなに“正しい行動”はとれないだろう。
 日本人は文化的に感情を抑制する力がある。」
    BBC報道


私たちは自分たちへの誇りを持って、一瞬一瞬を過ごしましょう。
そして、インテル長友選手の言葉です。
私たちがいま在るべき「在り方」を明確に示している言葉だと思います。

「地震でつらい思いやかなしい思いをしている人たちに
 元気やパワーを与えられるように頑張った。
 それが僕の役目だと思って。」
    インテル 長友 佑都


私たちには、ひとりひとりに個別の役割があります。
今出来る最大限のことは、自分の役割を丁寧にこなすことだと思います。
こういう時こそ、決して安易な道に逃げないことです。
誰が見ていなくても、人として正しいことを、真摯に行いましょう。
一瞬一瞬の選択を、後になって誇れるように。
真剣に過ごすことが、何より大切なのです。

今の日本人の言動の全てが、
これからの余震や二次災害を最小限にくいとめることに繋がり、
そしてまた、新しい日本のそして新しい世界への大きな一歩になる。

新しく美しい世界は、ここ 日本から始まる

私はそう、確信しています。

**********************************************************************
 <ブログへの貼り付け方>
URLは下記です。
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc
直接記事に貼り付けるには、「埋め込みコード」というところをクリックし、
画像の大きさを選択(この大きさは480×390です)し、
コピーして記事作成画面に貼り付ければ表示されます。
**********************************************************************

スポンサーサイト

Comments

ありがとうございます

動画を見て泣きました。きちんと泣けました。無理に冷静にこの事態を受け止めようとしていたことに気づくことが出来たように思います。
泣いて、ひとつ区切りが出来ました。ありがとうございます。

  • [2011/03/14 15:44]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ありがとう

愛と祈りをありがとう

愛を明かりに 愛で温まり 愛をエネルギーに 今日も私達は 生きています。
先程、自転車で役場まで行き たまたま陸前高田へ出向いていた職員とお話をしました。その惨状に号泣しました。子供達を動揺させまいと過ごす毎日で埋もれていた悲しみが 一気にあふれだしました。 私は今あるものに充足しています。私の子供達も同じ気持ちです。同じ被災地にある私のこのエネルギーをどこにどのように誰に注ぐのか、自分の思いと行動に心を研ぎ澄ます毎日です。

安否確認、救助、避難所生活の支援。津波の被害地域では 泥だし あがってきた下水処理など 数日前とは違う日々です。

皆さん 今あるもの自覚してください。足りていることに気づいて下さい。そして幸せでいて下さい。幸せでみちあふれていたなら そこから被災地へ愛を祈りをお願いします。
八戸から 愛をこめて

ポノさん あなたの言葉に 私はいつも勇気づけられ励まされ クリーニングするとはどういうことなのかを学ばせてもらってます。 ありがとう

Re: ありがとうございます

さいころさん

泣けて良かったですね。
まさに浄化の涙ですね。。。

私も震災後、テレビを観ては泣き、ツイッターを見ては泣き…。
自分が疲れ過ぎないように、共感疲労に気をつけています。

Re: ありがとう

チーさん

お返事がとても遅れてしまいました、ごめんなさい。


> 先程、自転車で役場まで行き たまたま陸前高田へ
> 出向いていた職員とお話をしました。その惨状に号泣しました。

チーさんは、陸前高田のお近くにお住まいなのですね。
八戸も大変な被害だったのではないでしょうか。
心からお見舞い申し上げます。


> 私は今あるものに充足しています。私の子供達も同じ気持ちです。

今のご生活は、いかがでしょうか?


> 同じ被災地にある私のこのエネルギーをどこにどのように誰に注ぐのか、
> 自分の思いと行動に心を研ぎ澄ます毎日です。

本当ですね。。。
避難所には物資が届き始めているけれど、
自宅避難中の方々の物資が足りないという報道を、最近では観ますので、
とても心配です。


> 安否確認、救助、避難所生活の支援。
> 津波の被害地域では 泥だし あがってきた下水処理など 数日前とは違う日々です。

被災地では、日々刻々と状況が変わっているのだと思います。
こちらで何か情報提供出来ることがありましたら発信しますので、
ぜひ仰って下さい。


> 皆さん 今あるもの自覚してください。足りていることに気づいて下さい。
> そして幸せでいて下さい。幸せでみちあふれていたなら
> そこから被災地へ愛を祈りをお願いします。

仰る通りだと思います。
自分がまず足りていることを知り、幸せでいることで、
他者に対しても力になれるのですよね。
私自身が平和でいること、そして、出来るだけの貢献が出来ることを願います。
頑張ります。

Re: タイトルなし

manaさん

とにかくとにかく、私に出来ることの1つとして、
表現し、情報を発信しています。
いまやっていることがクリーニングかは分からない時もあるけれど、
今はこれで良いのだと思っています。
ありがとうございます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/635-fc3f7813

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。