スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族関係のクリーニング 

みなさん、こんにちは。

今年に入ってから私は、家族関係のクリーニングに取り組んでいます。
家族との関係性は、人によって個人差は大きいと思いますが、
一番近い存在なだけに、切りこむのが難しい部分でもありますよね。
一番繊細なパートであって、一番見て見ぬふりをしてしまいたくなるところかも…。

でも、自分のウニヒピリを感じた時に、どうしてもそこには
「家族との関係性」が浮き彫りになることもありますよね。

他人のことは良く見えても、自分のことは分からないし見たくない。
…と同じような心境で、自分の家族のことも、じっくり見ていくことは
時に難しいことではないでしょうか。

でも、その一見ネガティブな部分にこそ…、
そう!
ギフトが待っているはずです^^

皆さんと考えてみたくて、カテゴリーを作ってみました。
自分の取り組みの紹介も含めて、少しずつ書いていこうと思います。
宜しくお願いします。

スポンサーサイト

Comments

家族関係に向き合うことは、とても大変です。
血を分け合っている親・兄弟・子供だからこそ、
こじれることもあります。
また、愛すればこそ、ということで配偶者に対しても
いろいろな感情が渦巻きます。

でも、家族関係をきちんと構築できない人が、外の
世界で他人とお付き合いができるのでしょうか・・・?

そう考えたら、家族という一番最小単位の中で、
お互いの違いを理解し認め合うことによって、
お互いを思いやる心を学び、風通し良い関係を
作ることがとても大切なのだと思います。

そのためには、お互い言いたくないことを言わなくては
いけないこともあるでしょうが、そこに、愛と信頼があれば、
乗り越えることができるはずだと私は信じています。

我が家もまだまだ問題山積みですが、一つ一つクリアーに
していこうと思って日々暮らしています。

皆さん、お互いに顔晴りましょう~♪

Re: タイトルなし

ひろみさん

> 家族関係に向き合うことは、とても大変です。
> 血を分け合っている親・兄弟・子供だからこそ、
> こじれることもあります。

本当に、そうなんですよね。
自分の闇を見るのが怖いと同様のことが、家族にもあるような気がします。
一番近いけれど、時に一番遠い…。
思いが強いからこそ、相手にも期待してしまう。
それが叶わないと、深く傷付いてしまうこともある。


> また、愛すればこそ、ということで配偶者に対しても
> いろいろな感情が渦巻きます。

「配偶者はあなたを困らせるためにいる」とは、
博士の口癖です。


> でも、家族関係をきちんと構築できない人が、外の
> 世界で他人とお付き合いができるのでしょうか・・・?

本当に、仰る通りだと思います。
自分の闇をちゃんと見れない人が、
まして他人のお世話をやけるわけないと、私は思っています。
ですから私たちのような職種は特に、家族と向き合うことや
自分のネガティブと向き合うことが必要だと。


> そう考えたら、家族という一番最小単位の中で、
> お互いの違いを理解し認め合うことによって、
> お互いを思いやる心を学び、風通し良い関係を
> 作ることがとても大切なのだと思います。

「風通しの良い関係」という表現、素敵ですね。
べったりし過ぎない、でも遠過ぎない。
心地の良い、そして信頼出来る、距離感と関係性。
理想です^^


> そのためには、お互い言いたくないことを言わなくては
> いけないこともあるでしょうが、そこに、愛と信頼があれば、
> 乗り越えることができるはずだと私は信じています。

まさに仰る通り!
ひろみさんが普段、お子さんたちや旦那さんと正面から
きちんと対峙されているからこそ紡ぎだされる言葉だな…、
そう感じました。
私も頑張ります。


> 皆さん、お互いに顔晴りましょう~♪

はい~♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/622-5fad3511

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。