スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目をそらさずに 

人はいつも人の中に自分を見る
いいところも、悪いところも
大好きなところも、嫌悪するところも

人は人が自分が許可していないことを
のうのうとやってのける人を憎む
自分に許せていないから
相手のことも許せない

人は誰かをいつも批判する
そして自分を正当化する
相手のことを批判するとは
自分をいつも批判していること
批判することで相手と自分を攻撃しているぶん
正当化することで自分を守る
自分に鎧をかぶる

自分を守るためにはこうやって
エネルギーを逆方向に使いながらバランスをとる
自分の世界だけのベクトルの相殺
確かにひとつのゼロかもしれない
でもこれでは
世界や他者とは繋がれない

何かが貴方のなかで反応するとき
そこには必ず「あなた」がいる
そこには必ず「記憶」がある

何かが貴方のなかで反応するとき
どうか立ち止まって
立ち止まって受け止めて
見つめてそして受け入れて

あなたが目をそらさなければ
必ずあなたは記憶と出逢う
あなたが逃げなければ絶対に
記憶は昇華され
あなたに愛が届けられる

自分の感覚を
どこまでも信じること
そしてどこまでも
目をそらさないこと

自分から
目の前のあなたから
この世界から

もう
目をそらさないこと

スポンサーサイト

Comments

もう目をそらさないこと

もう目をそらさない
私は私から逃げない
と 思うために
なんども
この記事に帰ってきます。
ぽにょさん
ありがとうございます。

SUNさん

「私は私から逃げない」。

SUNさんの、強い決心を感じました。

応援しています、いつも本当にありがとうございます。

私も私から逃げず、目をそむけず、しっかり向き合います。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/612-0eb27ba0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。