スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リニューアル検討中 

みなさん、こんばんは。
今日はバレンタインデーですね☆

私はチョコレートが大好きなので、この時期になると
誰かにあげるあげないに関わらず、心が躍ってしまいます♪
昨年の6月に結婚してから初のバレンタインだったので、
今年は連休でもあり、旦那さんに手作りチョコをプレゼントしました。
喜んでくれて、嬉しかったです^^


さて今日は、最近私がこのブログについて考えていることを、
予告的にお伝えしたいと思います。

ここのところ、最近の流れを追って下さっている方はご存知だと思いますが、
「このブログの在り方」について考えさせられる機会がありました。
実は、以前から自分でも問題視している部分はあったのですが、
大変な作業になりそうでおっくうなので、
正直放っておいた課題でもありました。
しかしこれを機に、少しずつでも取り組みを始めようと思います。

私がいま問題と感じている点と、それに対応する考えです。


 ① HPではなくブログなため、ブログ責任者の意図が伝わりにくい。
  (特に初めて訪問された方、訪問されて間もない方)


  →「はじめにお読みください」といったカテゴリーを設けるなど、
    私やこのブログの主旨を、訪問者の方にもっと分かりやすくする。
    いつかはHP化したい!ので、準備をしていく。

 
 ② 読者間での交流を促しているものの、分かりやすいルールがないため、
   ネット上の交流は、実質的には結構難しい。


   → 可能で常識的な範囲でルールを明確にし、分かりやすく提示する。  


 ③ 責任者ぽにょが日常生活の合間を縫って個人で運用しているブログなので、
   常にすべての動向を把握しすぐに対応出来る訳ではなく、
   せっかく意見交換が出来る機会があっても、なかなか上手く深められない。
  
  
     → せっかくの機会なので、ぽにょ抜きであっても、
     積極的に意見交換し深め合ってもらえるようなシステムを考える。
     そのためにもやはり、最低限のルールについては明確にする。


 ④ ホ・オポノポノ自体が体系的であるようでいてとても難解なため、
   顔の見えないネット上での表現や意見交換自体が、ハードルが高い。

 
  → 個々人でホ・オポノポノを表現することに挑戦し、腕を磨いてもらい、
     コミュニケーション能力を高めて頂く。
     このブログにどんどんコメントを投稿して下さるのも良いですし、
     これを機に個人ブログを立ち上げたり、既にブログを書いている方であれば、
     ホ・オポノポノやクリーニングについて、書いてみる。
      そして、このブログに参加する時には自分のブログのURLを提示したりし、
     色々な人との交流をしながら、皆で表現力・コミュニケーション力を磨いていく。
     

 ⑤ 全てにお返事をしたいのに、私がコメントや質問に全く対応出来ていない。


   → 私も皆さんも、ある程度「まあいっか」と割り切る。

ブログ開設当初は全てにお返事出来ていた時期もありましたし、
「自分のブログに来たメッセージだから、100%答えるのが責任だ」と考え、
記事よりも返事を優先していた時期も、長くあったんです。 
しかし今の私にとって大切な事は、

 ・ 自分自身のクリーニング
 ・ ホ・オポノポノを精神科医療に浸透させるための活動
 ・ 自分の闇にとことん向き合い、私にとっての次の課題である
   「ネガティブ」について深めて表現していくこと

なので、これらにもっとエネルギーを注ぎたいと思っており、
お返事や対応においても、より優先順位が出てくると思います。

ただ、個々人へのお返事が減ったとしても、そのぶん皆さんに役立ったり
クリーニングのきっかけになったりする記事を書けるよう心がけていきますので、
ご要望やご意見ご感想などは、またどんどん聞かせて下さいね!

同時に、私自身のクリーニングのため必要と感じる場合、また時間的に余裕がある際は、
ランダムになるでしょうが、お返事や対応をしていきます。
私はみなさんとのやり取りが、楽しくて大好きなので^^♪

また、コメント欄に関する今の私の考え方ですが、
私はこのブログからコメント欄をなくしたくなく、
また、管理者が承認してから表示するという“コントロール”もしたくありません。
滑稽な過去記事や荒れた(ように見える)コメントであっても、
消したくありません。
なぜなら「ありのままが素晴らしい」と思っていて、
それこそが自己愛の始まりだと思うので、
自分(皆さんも含めて)の「いま、ありのまま」を提示することに
大切な意味があると考えるからです。
(もちろん修正禁止という訳ではありませんので、後で修正するかもという方は今まで通り、
 パスワードを設定してご利用下さいね。)


…ざっと、こんな感じです。

今後少しずつ優先順位をつけながら、整えていく予定です。
あとは、書きたい事があったら今まで通り、
前後関係を無視してまで書いてしまうこともあると思います。
自分自身に正直に表現していきますので、矛盾する内容が、
ブログ内で時折出てきてしまうかもしれません。
しかし、私は完全ではないし、いつもゼロでいられる訳でもないし、
生きている限り変化し続ける存在です。
そしてそれは、とても自然なことだと思います^^

…なので、ここでの私の表現は「ぽにょの在りのままのクリーニング姿」として、
みなさんにご理解頂けますと幸いです。

あれれ?
“自分のため”と言いつつ“皆さんのため”と言っているあたりが
すでに矛盾してますかね?

でも、「私自身のクリーニングのため」と、同時に「皆さんのお役に立ちたい」
という2つの純粋な気持ちが、私のなかに共存しているんです。
良く考えてみると、自分自身をクリーニングすることで、
他人のメモリーも消せるのがホ・オポノポノの素晴らしさですから、
この2つは共存できるのですよね。
良かった。
ホ・オポノポノってやっぱり凄いです!

みなさんとの出逢いに、そして出逢いをもたらしてくれた
ホ・オポノポノに、改めて感謝します。
みなさんにとってここが、「私の平和」「私たちの平和」に繋がる、
そんな場所でありますように。。。

責任者として、これからも努力して参ります。
今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

    Peace of I ぽにょ

スポンサーサイト

Comments

素晴らしい予告ですね。

楽しみにしてます。

後、バレンタインのチョコ、ここ10年、かみさんからもらったことがありません。

ぽにょ先生が、初々しくて、なんだか、とても可愛らしいです。

旦那さまがうらやましいです。

すいません…クリーニングします(笑)。

はじめまして。

このブログを訪れる度に、ポニョさんの真っ直ぐで真摯な姿勢に触れ心を洗濯してる一読者です。
リニューアルがんばってください。

もう一ヶ所、私の行きつけのブログ(笑)が、何となくポニョさんの参考になるような気がして。勝手にご紹介☆

「いまここ」。阿部敏郎さんという方の愉快爽快なブログです。

いつかお暇なときに覗いてみてくださいね。

  • [2011/02/15 00:28]
  • URL |
  • ゆりかご
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ゆりかごさんへ

ゆりかごさん、あべっちのブログ見てるんだ。

俺も毎日見てるよ。

蓮太郎っていうHNでコメント出してる。

なんか、嬉しくて、書いてしまいました(笑)

今後ともよろしくお願いします。

ホ・オポノポノの新刊

皆さんご存じかもしれませんが、KR女史が新刊を出されますね。
よしもとばななさんが帯を書いておられるようです。
楽しみです☆

SITHホ・オポノポノ新刊情報!『ホ・オポノポノ ライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる』カマイリ・ラファエロヴィッチ(著)講談社(刊)1,600円(税込)3月1日(火)より全国書店にて発売開始いたします。 http://twitpic.com/3zlu6i

あっ うめさん、これから「ウニヒビリ」を読まれるとの事、こちらもきっと素晴らしいのではないかと思います。

ヒューレン博士は、本質的、深遠すぎて?笑 やや理解しづらい(特に頭で論理的に考えたい人には)という感想を時々聞くのですが、、KR女史は、とても細やかだという印象が私もあります。

ゆりかごさんが紹介して下さっているサイトにもおじゃましてみます。

ありがとうございます。

ぽにょさん、みなさま、こんにちは^^

ぽにょさん、リニューアル楽しみにしています^^
私もブログにホ・オポノポノのカテゴリーを設けて書き始めてみましたが・・・なかなか進まない。苦笑
クリーニングしながら進めていきたいと思います。

ゆりかごさん、阿部さんのブログ、私も拝見しています。
先日いまここ塾にも初参加してきました^^

私も積極的にみなさんと交流して、クリーニングの輪を広げて行きたいと思います。
宜しくお願い致しますm(u_u)m☆

初心者♪

ホ・オポノポノを知って まだ1ヶ月の者です。
引き寄せの法則なのか やっかいなものを引き寄せてしまう自分に気づいてしまいました。
引き寄せの法則を友人に勧められるものの
私には難しいなと感じていたところに
ホ・オポノポノに出会いました。
すぐにココにも辿り着きました。

多方面クリーニング真っ最中です。
自分の記憶の根っこが深いなーーーと気が遠くなりかけましたが
それもクリーニングですね。
またお邪魔します。

いつもありがとうございます。

ぽにょさま、みなさまへ

ブログをやっていると、いろんな人がいて、皆仲良くって感じでできるときと、ちょっとした波風が立ったりすることがあると思います。

特に、ホ・オポノポノを精神科のお医者さんが真剣に取り組んでいるわけですから、本当にぽにょさんのご苦労は想像以上のものだと思いますが、これも全て、ぽにょさんの選択ですし、ぽにょさんの成長につながるのだと思いますから、顔晴ってください。
でもあまり肩に力を入れすぎずに、楽しく~!

お仕事やご家庭に差しさわりがあっては、せっかくのホ・オポノポノが悲しくなっちゃいますから・・・。

かく言う私も、この数日夫と大喧嘩というか大議論をしてました。
まさに「謝りグセ」と「意地っ張り」の繰り返しでした。
疲れたけれど、これも必要な過程なんだと思って、ただ私は「これからも一緒に生きつづけたい」という思いをこめて会話をしていました。

なるべく冷静に話し合いたかったのですが、大声を出したり泣く、喚くもあって、かなり激しく、2日ほど無視され続けたりもして、もうだめか~と思ってしまいたくなりましたが・・・。

終わりにすることは簡単、だけど継続することは本当にお互いの努力が必要なんですよね。
努力・努力と思うと堅苦しくなってしまうけれど、結局は「思いやり」または、「認める」ってことなんだと思います。

ぽにょさんを中心に、皆で、ホ・オポノポノを学び実践していく場があることに感謝します!
本当に素晴らしいことだと思います!

これからもよろしくお願いします~!

リニューアルへの応援、ありがとうございます!

> うめさん

初々しくて可愛らしいなんて、気恥ずかしいです。。。
結婚してから料理をしっかり作るようになりました。
大切な人を想って食べものを作ることは、とても楽しく幸せな時間です。



> ゆりかごさん

はじめまして。
いつも見て下さってありがとうございます^^
ご紹介頂いた、阿部さんの「いまここ」、実はちょうど
半年前くらいからチェックしておりましたー!
シンクロですね☆
沖縄の清々しい風と阿部さんの優しさをすぐそこに感じる様なブログで、
日々勉強させて頂いています。
また何か、素敵情報がありましたら、ぜひお知らせ下さいね。
楽しんで行って下さい。



> ももさん

KR女史の新刊のこと知りませんでした、教えて頂いてありがとうございます。
楽しみですね。
あと、前の記事でのももさんからの問いかけに
質問に最後まで答えられていないこと、申し訳ありません。

今回のももさんのコメントは、ずいぶん文章が柔らかくなられたなぁと
感じました。
ですが同時に、私が投げたボールをスルーされたように感じ、
怒りというか悲しみを感じている自分がいます。

私のこの記事のメッセージは、ももさんまで届いているのでしょうか?
ももさんとのクリーニングによって考えさせられ、
そして生まれた記事なのはご理解いただいてますか?
前の記事のコメント欄の流れからすると、KR女史の新刊や他の話題の前に、
少しでも記事内容に触れるのがマナーであると、私は思うのですが。

前の記事のほのぼのさんへのメッセージには、正直がっかりしました。
私も生身の人間ですから、今月になってももさんからのコメントが入る度に、
精神的苦痛を感じ続けていました。
その気持ちや理由については、コメントでお伝えした通りです。

また、ほのぼのさんがもさんに怒りの気持ちを
ぶつけて下さったことは、私にとってはとても有難いことであり、
感謝の気持ちを覚えました。
ほのぼのさんが私に敬意を欠いているとは、全く思いません。
むしろ逆で、私やこのブログをとても大切に思って下さっている方だと、
そう感じます。

クリーニングを続けていきます。
ももさんもどうか、クリーニングして下さい。
お願いします。



> Keiさん

ブログ、拝見していますよ!
ちはるさんのブログにも、遊びに行ってらっしゃいましたね。
お互い表現力を磨いて、オポノポノを伝染させていきましょう^^
今後とも、宜しくお願いします。



> サマーさん

はじめまして、出逢って1ヶ月ですかぁ~、新鮮ですね!
私がクリーニングを初めて1ヶ月の頃は、とにかく一日中
呪文のように、4つの言葉を唱えていたことを思い出しました。
このブログがこれから、サマーさんの参考になりますように。
どうぞ宜しくお願い致します。



> ひろみさん

いつもいつも、温かいお心遣いと広い視野から俯瞰したご意見、
本当にありがとうございます。
とても支えられています。
スペインという異国での生活の中からひろみさんが培われている
グローバルな世界からは、とてもたくさん学ばせて頂いています。

ところで…、私はまだ新婚ですが、時折夫婦でケンカもします。
でも、お互いから目をそむけずに向き合い続ける気持ちがあれば、
言葉を重ねながら「雨降って地固まっていく」と信じています。
これからも、夫婦の絆を深めていきたいです。

家庭人としてのアドバイス、今後とも宜しくお願い致します^^♪

ぽにょ様

ぽにょさん・・・

実はあのコメントは仕事中に・・・仕事に追われながらも最近毎日ぽにょさんの事が気になり、そんな場合じゃない時なのにブログにアクセスし、リニューアルというタイトルだけを目にして、(内容は後でじっくり楽しみに読む事として)、でも思わず「良かった!ぽにょさんや皆さんとこれからまた新たに交流させて頂ける」と、嬉しくなり、とりあえずあわててコメントをしたものです。

リニューアルといえば・・・と新刊の事を思い出し、なんだかタイミングもぴったりな気もして・・・
でもそんな事情当然伝わらないですし、あわてたのは私の勝手な都合ですね。

又マナー違反によって、ぽにょさんを怒らせてしまいました。
いわば私のせいで、(せいで、というのも尊大かもしれませんが)このような展開になったことをちゃんとお詫びし、感謝してからコメントすべきでした。
ぽにょさん、皆さん本当に申し訳ありませんでした。



それから、ほのぼのさんの記事に関してですが、
ぽにょさんは、私とのやりとりで色々あったけれども、そこから学びがあり・・という風にまで言って下さって一旦、そこで筆をおかれ、そして私も何度か無礼や読み違えをお詫びして、
ぽにょさんとは、また新たに通じ合えるかもしれない・・とぽにょさんのお心に感謝していました。

しかしその後、また同じ内容で、ほのぼのさんが私の、読み違えてしまったセンスに対して「貧困」・・・等々、私の考えに対してではなく、人間性に関して厳しいコメントして下さり、
その上で、更にまだ、ぽにょさんがどれだけ傷ついたか、わかっているのか?
と、念押しして下さいました。

ぽにょさんは、その前にすでにどれだけ傷ついたか、コメント下さっているのですから、もちろんわかっています。私にはとてもそれが重く、何日も考えさせられる出来事であり、そしてそれに対しても何度か謝罪したつもりでした。
そして、その時(筆を一旦置かれたあとの)ぽにょさんは(その時のコメントのように)光がさし、尊厳に満ちて前を向かれたと思い、感謝に満ちていた私は、「傷を負わされた」という趣旨の言葉は、まるでぽにょさんにそぐわないと感じ、又別の意味では、私がぽにょさんに傷を負わす事ができるほどの者ではないという意味でも、ぽにょさんに、失礼かもしれない・・と思ったのでした。


でも、ぽにょさんは、その時もほのぼのさんのコメントに「その通りの気持ち」と同意され、その流れにも感謝されていたのですね・・・

色々ご迷惑をおかけした事をお詫びして、ぽにょさんに大変なご負担をおかけしたことをあらためて謝罪致します。

そしてこれからも日々、クリーニング致します。










いま、伝えたいこと

時間がないので、取り急ぎ。

早朝のコメントを読み、ももさんがこの記事にコメントを入れて下さった時の
状況やお気持ちが理解でき、ハートからの想いがまっすぐ伝わって来ました。
とても嬉しかったです。

詳しい返信はまた長くなるので改めてお時間を頂くとして、
取り急ぎのメッセージを…。

ももさん、今はじっくりと自分の“失敗”を味わって下さい。
この秘訣は私自身が過去に師から教わったことでもありますが、
恥ずかしさも後悔も反省も、思う存分に感じ切ることが
成長に繋がるのだと思います。
何事もなかったかのように、すぐに立たなくても大丈夫なんです。
ちゃんとフィードバックして、しっかりと学ぶことが何より大切なのです。
失敗から学ぶこと、つまりネガティブから存分にギフトを得るには、
自分の闇と向き合うための、時間とエネルギー、そして覚悟が必要です。
でもその先には絶対に、大きな大きなギフトが待っています。

最初の頃のやりとりの中で、私が傷付いた事を伝えた長いメッセージの中で
「夜に記事を上げるから、読んで下さい」と伝えましたが、
私が記事を上げる前にコメントを入れられましたよね。
せっかく準備していましたが、内容がずれてしまったので
記事上げ延期したんですよ。

今回のコメントも同様で、表面的な「良かった!」という想いは
しっかり伝わってきて文面もとてもソフトですが、
私の思いを想像するには至っていません。

でも、ももさんは正義感が強くてまっすぐで
ホ・オポノポノをとても愛している方ですから、
もっとしっかり時間をかけて深くクリーニングされれば、
素晴らしい気付き(インスピレーション)が得られると思うんです。

お互いに向き合うことを諦めなかった私たちはいままさに、
たくさんのギフトを得ていますよね。
私はじっくりと、このギフトを味わっていますよ^^
たくさん、記事として書きたいことも溢れていて、
ももさんには、感謝してもしきれない気持ちです。
今回の出来事のお陰で、私は、最近ちょっと停滞気味だったこのブログが、
息を吹き返したようにも思います。

繰り返しになりますが、ももさん、自分に時間をかけて繋がって下さい。
ほのぼのさんからの投げかけにも、じっくり向き合ってみて下さい。
クリーニングは簡単なものではありません、どうか焦らずに…。

お互いの日常生活がありますし、またここが
ホ・オポノポノブログであるという性質上、私は今回のことを
しっかりクリーニングがして最大限の学びを得るには、
少なくともあと一ヶ月くらいかかると感じているんですよ。
気の長い作業です、覚悟して下さいね(笑)。

今回のことで傷付いた私ですが、ももさんや皆さんの優しさに触れて、
もう回復しています。
だからどうか、安心して下さいね!
ホ・オポノポノは、私を強くもしてくれました。

ももさんのこと、いまとても大切に思います。
そしてほのぼのさん、この度は本当にありがとうございます。
みなさまも、本当にありがとうございます。

では、取り急ぎ!
今日が良き日になりますように^^

はじめまして、ほくろ除去!運営している池上明と申します。

現在コンテンツの充実しているサイト様とぜひとも相互リンクをしていただきたいと思い、
連絡させていただきました。

また、サブサイトなどありましたら、リンクさせていただきますので、おっしゃってください。
ぜひともご検討お願い致します。



サイト名・・・ほくろ除去!
サイトURl・・・http://hokuro-jokyo.net/
リンク掲載URL・・・http://hokuro-jokyo.net/links2.php
説明・・・ほくろの除去について解説!


よろしくお願い致します。

「失敗を味わって下さい」?

私はこの一連においてマナー違反はじめ、ぽにょさんにとって何かを失敗した人なんですね。
ぽにょさんは私を裁かれるのですね。


「文面もとてもソフトですが、
私の思いを想像するには至っていません。」

・・・どこまでいっても、「私の思いを分かりなさい」、なんですね。
私がぽにょさんの納得のいく返信をするまで、そうなのでしょうね。
「あなた、クリーニングしてください」となるのですね。

上記の「ぽにょさん」のところは、そっくりそのまま「私=もも」です。
コメントに対する自分の反応、取り方で、私自身=記憶がよく分かりました。

私はぽにょさんの記事を印刷して何度も読み返し、仕事場に持ち歩き、返信は徹夜でしたこともあります。
ですから、ぽにょさんのお気持ちやご苦労が私に分かっていない、かどうかは、ぽにょさんにも伝わらなかったかも知れません。
 
私にとっては、ぽにょさんは私自身です。
上記のような解釈の仕方は、ぽにょさんの真の姿に関係なく、私自身を表すものです。

愛しています。
ありがとうございます。





ぽにょさん、ももさんへ

この度のぽにょさんとももさんの一連のやりとりは、私には正直難しくてポカ~ンとしてしまっていました。
でも今朝のぽにょさんのコメントにちょっとショックを受けました。

何度もコメントされていたももさんは、
今までみなさんのコメントに何かしらの感情を抱いても傍観していただけの私なんかより、
何倍も誠意も愛もある方だと思っていました。

コメントのやりとりの度、
誰かを傷付けた分、嫌な思いをさせた分、
ご自分が傷付いた分…
繰り返し繰り返しクリーニングされていたのではと想像します。

今回のぽにょさんのコメントはどこか
相手の(ももさんの)ウニヒピリを無視したような・・・
とても神聖な領域を侵しているように感じました。

よくわからないから首は突っ込まないでおこうと思っていた私が、
なぜ今ここで首を突っ込んでいるのか?
今回のコメントを辛く感じるのか???
そこにクリーニングすべき問題があるのかな?と…気付く事が出来ました。

このモヤモヤ…何が原因かは全くもってわかりませんが、クリーニングし続けます。

いつもありがとうございます。

追伸

私は、法律の仕事をしていますので、依頼者となったポノラーさんに頼まれ、本部にコミュニティ活動をするに当たっての問い合わせをした事があります。(ホ・オポノポノの思想・テキストについての著作権の関係、そして法的な事意外に私自身が気になっている点含め)

事務局からの回答は以下の通りです。

「SITHホ・オポノポノは万人に提供されているものですので、誰でもできます。

しかし、ホ・オポノポノそれ自体を認定を受けていない、そしてしかるべきクリーニングがなされていない方によって誰かに教えることは固く禁じられています。」

そして、現在ホームページに掲載するための免責事項の作成を本部が作成しているようです。

この場についても、そういった事(いつの間にか、ホ・オポノポノを教える、という表現場所になってしまっていないか)に十分注意なさって下さい。

禁止については、
法的な意味意外に、安全に実践する、という深い意味もあるのではないかと私は思います。

midori様

midoriさん、一連のやりとりを読んでいて下さったとのことで、本当にありがとうございます。色々とご迷惑をおかけして、すみませんでした。

midoriさんの文章のあたたかさ・・・
お人柄がうかがえるようです。

midoriさんのクリーニングに感謝致します。

ありがとうございます。



もうやめませんか

ぽにょ先生 ももさんへ

僕から見て、ぽにょさん、ももさんは、とっても似ています。

少々厳しいことを言うのであれば、ただ、自分を正当化してるだけのように思います。

オポノポノをそのための、道具にしているような気がします。

僕はオポノポノを実践し始めて、まだ、間もないですが、日々出くわす、嫌な相手の言葉に、惑わされなくなってきてます。

人生において体験する全てのことが、ウニヒピリによる記憶の再生であるのならば、そこには感謝しかありません。

いいことも、嫌なことも、ありがたい言葉も、理不尽な言葉も、全部、クリーニングするチャンスなのではないですか?

ヒューレン博士が、刑務所の中で、 囚人達に何か語りかけたのでしょうか?

あなたの言ってることは、正しい、間違いだと、言ったのでしょうか?

ただひたすら、愚直にウニヒピリに対して、クリーニングしていたのでは、なかったでしたっけ。

もう一度言います。

二人は、ただ自分を正当化しているだけのことです。

自分を正当化している限り、被害者であり加害者です。

これは、オポノポノ以前の問題です。

僕には結婚して20年になります。

僕には友達になって33年の親友がいます。

時に喧嘩をして、時に罵りあって、そして、傷つけあって、そこで見つけたのは、許し合うということでした。

それがわかってからは、ずっと、穏やかで温かい時間が続いてます。

もっと言うのであれば、わかり合うとか許し合うとかではありません。

許すということです。

以上、長くなってしまって、すみません。

偉そうに感じるのであれば、謝ります。

でも、ぽにょさんとももさんに伝えたい、僕の素直な気持ちです。

もうやめてください

ももさん
もうやめてくださいませんか

うめ様

ご指摘、本当にその通りですね。

私の中のぽにょさんは、私自身です。

そしてご指摘の通りです。

このように簡潔に、本質をついたコメントを頂いたこと、心から感謝致します。

私は記憶でいっぱいの問題児なので、
これからもどうぞお気づきの点を教えて下さい。

ありがとうございます。

とことん、もいいかも?

お二人が直接会って話せば、あっさりとすぐに打ち解けてしまうようにも感じます。もしかして夜を徹しての議論も必要かもですが。

どうしても、ネット上というか文字だけでやり取りすると、ボタンの掛け違いになってしまうことが多々あります。でも、ぽにょさんは、精神科医を名乗ってこのブログを管理する者として、そうなる覚悟もきっとあると思います。
会えば以心伝心でもやっぱり言葉にできないと、とは日ごろの生活や仕事でも常に感じることです。とことん自分の考え・思いを精一杯文字にして交換すると言うのは限界も感じられて、読んでいると辛くなってくる自分もいる半面、なんだかうらやましい気がします。
この局面にこんな風に書いて、自分が逃げてるようにも反省しつつ、今のうそいつわりのない正直な気持ちです。

  • [2011/02/16 22:46]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

人間関係は自分関係(^^♪

ぽにょさんとももさんのやり取りに、「反応」した、海と申します。
精神科ではありませんが、臨床心理カウンセラーをしています。

私は、自分の目の前に見える出来事はすべて自分の責任の「ホオポノポノ」の他に、目の前に見える世界(外側)は、自分の心(内側)を写し出す「鏡」の「鏡の法則」も、採用して自己を知り、クリーニングしています。

そう!
相手に感じるものは全て、自分の隠し持っていた、認めたくない自分、嫌っていた自分。
または、古い記憶を再生して、過去に負った傷を守ろうと自己を正当化するから、相手を裁きたくなる。

こうして、相手を通して自分を知る。
全ては、自分を写し出す鏡だと思っています。

人間関係の摩擦は、「自分のことをわかってほしい」という方向性のエネルギーのぶつかりあいですね。
そのエネルギーの方向性を代えたら、摩擦と相対する、交流が生まれますね。

人間関係は自分関係。
相手に問題はなし!
相手の言動に「反応」する、自分の未解決な感情や未解決な問題に気づいてクリーニングできるチャンスをいただいているんですね。

ぽにょさん、ももさん(^^♪
見せてくれてありがとうございます。
ぽにょさんは私。
ももさんん

集団カルマの噴き出し

携帯からなので、書き込みが切れてしまいましたm(__)m

ぽにょさんは私。
ももさんは私。

バッチリお二人に「反応」して私自身を感じさせていただきました。
ありがとうございます。

ぽにょさんが紹介してくださった伊藤美海さんの本「ネガティブを愛する生き方」とても感動しましたよ。
「人格統合」の本の中に、

「ブログ炎上は、集団カルマの噴き出し周期。互いが互いを刺激し合い、互いのカルマを引き出し合うため、グループ全体が負のスパイラルに堕ちていく現象が起こる」
と書いてありました。

ぽにょさんのブログも、集団カルマの噴き出しをして、クリーニングが出来るチャンスがきたんですね。

素晴らしい(^o^)/

私の中の、自己を正当化して自分を守らないといられなかった、そのために相手を裁いてきた私を愛する気づきをありがとうございます。

ももさんへ

ももさん、こんばんは。

返事ありがとうございます。

ももさんは、最初、僕が初めてぽにょさんに、コメントした時のことを覚えてくれてますか。

あの時、真っ先に、返事をくれたのはももさんでした。

これは、今になってわかることなのですが、やはりあの時、本の中の文章を引用して、的確に教えてくれたんですよね。

ももさんは法律のお仕事をされているのを、先程知りました。

なるほど…ももさんのコメントは、法律に基づいた、ご意見だったわけです。

法律は、人を縛るものではありません。

その性質上、人に罰を与えたり、裁いたりするので、不自由に思いがちですが、元来、法律とは、人を自由にするものであると、僕は思っています。
法律があるからこそ、僕達は、安全な世の中を作り、自由に生きて行けると思うのです。

ならば、どうでしょう。

この先、ぽにょさんがリニューアルされるホームページのアドバイザーになられては。

ぽにょさんが、サイトを安全に運営していけるように提案するのです。

確かに、公式サイトは完全でしょう。

でも、公式サイトは、ちょっと、敷居が高い。
だから、本を読んだりして、実践している人の生の声が聞きたい。

そういう人達にとっては、ぽにょ先生のブログは、身辺に感じる、とてもいい情報源なのではないでしょうか。

体験談に勝る納得はないと思います。

ここには多くの人達が集います。

ももさんとぽにょさんのやり取りに、傷ついている人もいるかもしれません。

でも僕は、二人が仲良くなる日は、そんなに遠くないと思っています。

むしろ、もっとも、仲の良い二人になると、安心して、二人のやり取りを見ています。

何故なら、二人にはオポノポノという強力なメソッドがあるからです。

それから、ももさん。

人はみんな、何らかの問題児ですよ(笑)

僕は人間関係には悩みませんが、お金のことで問題をおこします。

また、長くなってしまいました。

最後まで読んでくれて感謝です。

海さんへ

海さん

私、今朝ぽにょさんのコメントを読んでから海さんの前回のコメントの事を思い出していました。
あのコメントでこの件も落ち着くのかな?と思っていたのですが・・・

帰宅し何度も読み返しました。
そして『鏡の法則』のことも思い出していました。
そして今回の海さんのコメント・・・なんだか嬉しくなって、ついコメントしました。

ありがとうございます。
感謝しています。

ももさんへ

ももさん、お返事ありがとうございました。
迷惑だなんて1ミリも思っていませんので、どうかお気になさらずに。

思えば・・・
最初のコメントがちょっとパンチが効いてたと言いますか・・・(笑)

でもそれがきっかけでした。
ホ・オポノポノを知った当初のように何か間違って解釈していたら?と不安になり
本を読み返す事ができました。

私もさいころさんと同じです。
ぽにょさん、ももさんお二人にとってはとてもお辛いことと思いますが、
とことん!と思います。

今までのように傍観ではなく、自分のこととして見守りたいです。

ありがとうございます。
感謝しています。

ウニヒピリと出逢いました

ももさん

昨日の朝のコメント、本当にごめんなさい。
昨日の夕方からのコメントを読みながら、一体何が起きているの?
と混乱しつつ、いま行き着いたのは、

 ・見下すということ
 ・軽視

という記事で表現したパターンを、
私は懲りもせずにまた繰り返していた、という事でした。



みなさん

ご心配をおかけしてしまい、ごめんなさい。
そして本当に、温かいお言葉の数々をありがとうございました。
たくさんの気付きがあり、とにかくクリーニングをしていました。
そして、みなさんがこのブログをこんなに大切に考えて下さっていること、
純粋に本当に嬉しく感動しました。

昨夜は、こんな責任者で申し訳ないという自己卑下の気持ちも強くなり、
「もうどうでもいいー!!」と、投げやりになったりもしました。
かと思えば、逆に一人でスネて、
「もう、コメント欄なくしちゃうからね」「ブログの題名を変えれば文句ないでしょ」
とか言う声が聞こえたり。。。

でもやはり、これからもみなさんと共にこの場でクリーニングし合い、
成長し合いたいという「ほんとうの私」の気持ちに、
揺るぎはありませんでした。

私が勝手にスネて、せっかく築き上げてきたこの場を壊すことは、
私のプライド以外の何物でもないんだなと、気が付くことが出来ました。

ももさん、本当にごめんなさい。
私の記憶を見せて下さって、本当にありがとうございます。



「私の世界」で起きていたことを、皆さんにお伝えします。
実は、一昨日くらいからのももさんとのやりとりや皆さんのコメントを読みながら、
私の中では、だいぶ前に経験した、ある大失恋の記憶が
再生されている事に気付きはじめていました。
そのことには、正直驚いてもいました。

その人との間にあった出来事を思い出してはクリーニング、
またクリーニングをしていたのですが、
コメント欄ではまた記憶を繰り返してみたり…。

いま私はおかげ様で、夫と幸せな結婚生活を送ることが出来ていますから、
その相手を忘れられないという事ではありません。
そこにいるのは、当時激しくお互いを傷付け合ってしまった、
私と相手のウニヒピリなのだと思います。

その根本的なことに気付かないまま、ももさんとのやりとりをしていたので、
大切な部分がズレてしまっていたのだと感じました。
ももさんとみなさんの色んなやりとり、そして皆さんのクリーニングが、
その記憶まで、私をたどり着かせて下さったのかもしれません。


今そのウニヒピリをイメージすると、真っ暗闇の中で
うずくまっているような印象なんです。
私に無視され続けていたウニヒピリが、私自身のクリーニングと
ここで皆さんが一緒にクリーニングして下さった事によって、
やっと記憶の底から這い出してくることが出来た。
クリーニングしてもらえる時が、やっときたのだと思います。

耳を澄ますと、色んな声が聞こえてきます。

 「分かって欲しい」
 「もっと愛して欲しい」
 「無視しないで」
 「大切にして欲しいの」
 「尊重して欲しい」
 「もう、傷付きたくない」 etc…

私がずっと気付いてあげられなかったから、
ウニヒピリはものすごく怒っていたのでしょう。
その怒りの感情を私は受け止め切れず、目の前のももさんに
ぶつけてしまったのだと思います。
ももさん、本当にごめんなさい。

このような流れの渦中にあるので、正直まだ、
どんな“記憶爆弾”が飛び出すか分かりません。
でも、根本的な“記憶”に辿りつけたので、
大丈夫だという安心感は、確実にここにあります。

でももしまた私の言葉や表現で気付いたことがあれば、
みなさん教えてください。
記憶の膿をこの機会に出し切って、しっかり向き合い、
しっかり愛してあげて、ちゃんとクリーニングします。
その過程をまた、記事で表現していきたいとも思っています。

そして、私がちゃんとクリーニングすることできっと、
もう会うことはない彼のウニヒピリも、一緒に癒されていくと信じています。

まだまだ中途半端かもしれませんが、
いまの気持ちをコメントさせてもらいました。
読んで頂いてありがとうございました。



ウニヒピリへ

本当にごめんね。
今まで貴方を無視してきたことを、どうか許して欲しい。
これからはちゃんと、貴方のこと見ていくからね。
あなたに会えたのは、お姉ちゃんの大切な仲間の人達が
一緒にクリーニングしてくれたからなんだ。
とってもありがたいね。
やっと会えて本当に嬉しい。
心から、愛していくからね。

ぽにょ様

ぽにょさん、

最初に私宛に返信を頂いてから、今日まで一貫して・・・ぽにょさんが心を砕いて下さり、真に魂のメッセージを時間をかけて届けて下さった事・・・ほんとうにありがとうございます。

色々な場面でのぽにょさんのお言葉で、私の根底が揺さぶられました。
このご縁に祝福を感じます。

私のぽにょさんへの批判は自分を裁く言葉であった事に、本当の意味で気がつくことができました。

私のウニヒビリがぽにょさんを探し、出会わせせてくれたのでしょうか。

宇宙が誕生してから今日までの間に、何度もお会いしていたのかもしれませんね。

ご迷惑でしょうが、恋人だったこともあったのかな・・・
というほど、私はぽにょさんの事を全身全霊で想っていた気がします。

ぽにょさんを人として愛し、ご尊敬申し上げます。
















さいころ様

とことん・・・というコメントを下さった時に、あっ、と思いました。

そのお言葉がギフトとなって届き、
私自身が最後まで自分と向き合えたと思います。

ありがとうございます。

海様

長いやりとりのうち・・・私のコメントも読んで下さったのでしょうか、すみません、ありがとうございます。

海さんが感じられた事を・・・こうして受け取る事ができて、嬉しかったです。
本当に、おっしゃる通りですね・・

クリーニングの機会を頂きまして、ありがとうございます。





公開ホオポノポノ(^^)

ぽにょさん(^^)

公開ホオポノポノ、自ら実践している生の声を届けて下さってありがとうございます。
何よりも、愛に満ちていて、説得力がありますね。
自分の闇と、とことん向き合い、ぽにょさんにとっての課題「ネガティブ」について深めて表現していくこと!
私も同じなんですよ~♪

見下すということ
軽視

それと表裏一体の

尊重すること
温かく見守ること

そのどちらも私にあることを感じて、そのどちらも、ジャッジすることなく、戦うことなく、統合させて、許し愛しています。

ももさん(^^)
ももさんの記憶でいっぱいの問題児!
私も同じですよ~♪
記憶でいっぱいは、それだけ、体験してきたことがいっぱいなんですね。
問題児は、学びいっぱいの、課題解決の愛されキャラですね。
ネガティブと感じることは、愛を感じさせてくれる、すごい愛を感じます。


midoriさん(^^)
私のコメントになんだか嬉しくなったとのコメントありがとうございます。
私もmidoriさんのコメントに嬉しくなりました!

あ~♪
素敵な出愛をぽにょさんのブログを通してみなみなさん、ありがとうございます。

うめ様

いろいろな角度から、お心のこもるお返事を頂きまして、本当にありがとうございました。

もちろん、最初にコメントのやりとりをした事は忘れません、というよりも
うめさんのその時のお返事の感じや、その後のコメントから、文字の後ろにある、とってもイノセントな精神性をおもちだという感じが伝わってくる気がしたのを忘れません。

そして色々なご提案を頂いて、ありがとうございます。

また、日を替えてゆっくりお返事させて下さい。

ひとまず感謝の気持ちを伝えしたいです・・

ありがとうございます。




midori様

midoriさん、

最初のコメントが・・・からでしたね。

こちらのブログでめぐりあったmidoroさんが、そこから読んで下さっていて、(というよりも自然に目に入ってしまいますね(笑)
色々考えていて下さったり、こうしてメッセージを頂けた事・・・、本当にありがとうございます。

どうぞこれから、よろしくお願い申し上げます。
ありがとうございます。



SUN様

SUN様、
うしろになってすみません、
長くかけて作り上げておられるこちらのブログに、いきなり切り込んだりして、本当にごめんなさい。

また、一人でこんなにスペースをつかって、コメントを繰り返し、色々な読者がおられるのに、
色々差し障りがあったと思います。

SUN様はぽにょさんをご信頼されて
長くこちらの記事を読まれている方なのかとお察ししましたが、

ごめんなさい、本当に。

そしてこちらのブログは一つの神聖なる存在として、ブログ自身が意志をもっていると思います。

ぽにょさん、こちらにおられる読者の方、こちらのブログを

愛しています。
ありがとうございます。

ありがとうございます。

ももさん
よかった
うれしい気持ちです。

記憶

58ぽにょ様、もも様、皆様

静かに終わろうかと思っていましたが、議論が続いていますので、また顔を出してしまいました。
私は議論があるということは、良いことだと思います。
ホ・オポノポノはどろどろした「記憶」を扱いますから、それに触れると傷を負うこともありますので、「もうやめてくださいませんか」という願いも、わかるような気が致します。
しかしSITHは自分が本当の自分に出会うための一つの作業でもあるとも思います。本来の自分は「空」、「無」であるはずなのに、そこに永年積み重ねられてきた「記憶」が自己主張をしており、それが私たちの生きるのを不安にし、傷を負わせ、苦しめているのではないでしょうか。議論があるということは自分に気づかなかったその「記憶」に気づき、その傷を癒す作業のようにも思います。
ぽにょさんブログはそのために私たちが本音で語り合うことのできる、貴重な場をも提供して下さっていると思います。本音で語るが故に、自他の「記憶」を見、それによる傷を負うこともありますが、それは癒しに繋がっていると思います。何故なら私たちは本気で「ごめんなさい、許してください、ありがとう、愛しています」と言うことができ、自他の記憶をクリーニングすることができるからです。
(私事ですが、私はケアマネジャーをしていまして、妻と要介護5の母(92歳)と3人で暮らしています。母は脳梗塞、認知症があって言葉もほとんど出ませんが、車椅子でデイケアを利用しています。仕事柄、自宅や病院で人に会いますが、老いや死についても考えることがあります。「死」というのは本当は「記憶」であって、死はないのかもしれません。それではなんでしょうか?)

ぽにょさん、ももさん、そして皆さん、ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

ももさんへ

ももさん、おはよう。

お手紙、ありがとうです。

嬉しかったです。

さて、今日は自分の誕生日。

産んでくれた母親に、これまで携わってくれた全ての人達に感謝する、一日にしたいと思います。

ももさんも、楽しい一日を♪

ぽにょさん、みなさま、こんにちは^^

すみません、今になってコメント読ませていただきました。
正直、圧倒されてしまいました。
でも、ホ・オポノポノって凄いですね。
そして暖かい。

私もクリーニング続けます。
勇気をありがとう☆

うめさん、お誕生日おめでとうございます^^

ありがとうございます

うめさま

お誕生日おめでとうございます。よきことの多い一年になりますように!

ぽにょさま、みなさま

はらはらするところもありましたが、私自身の記憶をみせていただき、ありがとうございます。

見下すということや軽視の記事は

自分自身のウニヒピリのケアに大変参考になりました。

とくにぽにょさんが医師としての立場を明らかにしながらこのような記事をかかれていること、今回のやりとりからも、ゆうさんの体験談のような清々しさを感じました。

クリーニングの成果なのだと思います。

ももさんや他の方の記述にも自分自身の記憶を感じました。

クラスもそうですが、集団でのクリーニングのパワーを感じます。

確かに精神科医と名乗って書かれている責任はあるでしょうが、

ぽにょさんも一個の人間なのですから、今までどおりの書き方が私は好きです。
ヒューレン博士はJustdoit!というのみで
解決しようとはなさらなかったと思っています。

一人ひとりがクリーニングしてウニヒピリを愛し、いたわり、あとはアウマクアとディヴィ二ティーにゆだねるということなのではないかと思いました。

もちろんホームページを作られるのは実り多いことでしょうが、

無理せずマイペースで書いていただきたいと思います。

出会いとクリーニングに感謝をこめて。

感謝の気持ちでいっぱいです!

みなさん

今回私は『ちゃんと人と向き合う事の大切さ』を学べたと思い、感謝の気持ちでいっぱいです。

私には深い人付き合いを面倒に思ってしまう思考パターンがあります。

今回の一連のコメントを追いながら、クリーニングのチャンスと感謝しながらも、
自分の事として向き合う事がなかなか出来ず
『めんどくさっ』というメモリーが何度も再生されました。
その度にクリーニング出来た事を心から感謝しています。

ぽにょさんにコメントした事も、それまでの私なら想像できない行動です。
コメントを書きながら自分の『我』をとても感じました。
やっぱり止めておこうかと何度か思い留まりました。

いつも結果を怖がってしまい『気持ちを伝える事』をいろんな場面で避けてきました。

でも今回、首をつっこんで良かったと思えています。
ちゃんと人と向き合えた気がしていて
なんだかとても感動しています。

クリーニングの結果でしょうか???

私にとって最大級のめんどくさい事、
関わりたくない事に取り組もうとしています。


私にはもう7~8年絶縁状態になる7歳年上の姉がいます。
どうしても大人気ない表現になってしまいますが、本当に大嫌いなんです(笑)

私はもともと執念深いタイプですが、ホ・オポノポノを知ってからは、
不幸になればいい・・・と思う人にも心から感謝できていて、
人を嫌う感情がなくなってしまったのでは?と思うほど、穏やかになれていました。

なのに・・・
姉の存在は別格で・・・

ふと思い出す度、嫌い、関わりたくないという感情が溢れ出します。

これほどクリーニングのチャンスを与えてくれる存在は他にいない、
とてもありがたい存在なのだと頭ではわかっているのですが、
感謝も出来ず、クリーニングもしたくもなく、見て見ぬふりをしていました。
ウニヒピリを無視し続けました。

ずっと拒み続けていたのに、今、取り組む覚悟が出来ています。
今回の学びのお陰だと思います。

そしてきっかけをくれたのはうめさんです。

うめさん、お誕生日おめでとうございます。
初めてのコメントの頃より、随分お元気になられたように感じ、なんだか嬉しいです。

姉も今日が誕生日なんです。
今朝のうめさんのコメントのお陰で、久々に姉を思い出す事が出来ました。

もう逃げるのは止めにします。
ちゃんと向き合いクリーニングします。

多くの気付きを与えてくださったみなさんに心から感謝します。
ぽにょさん、このブログを続けて下さる事、心から感謝します。

長くなってしましました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

みなさん
本当に本当にありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

うめ様

うめ様、お誕生日2月18日、おめでとう、ありがとうございます。

私たちは魂の借金を(記憶)クリーニングするためにこの世に生を受けたそうです。

クリーニングするためにこの仕事、この生活をしているそうです。

そして、ゼロになり、光が届くのですね。

うめ様との出会いを感謝致します。

今日の日、ありがとうございます。

愛しています。

今日は、オノ・ヨーコさんのお誕生日でもあるとききました。

【 IMAGINE PEACE 2011 ヨーコ・オノ・レノン 】今日、私は78になります。あなたはツイッターなぞで、私がどんな人間だろうと、たくさん質問しているのを知っています。私がどんな人間なのか... 続きはこちら→ http://is.gd/xIZI4q

【お知らせ】オノ・ヨーコの78回目の誕生日を祝って、アイスランドのレイキャビク市はイマジン・ピース・タワーを点灯します。日本時間で19日の午前4頃から9時頃まで点灯する予定です。 タワーのライヴ・カメラはこちら→ http://is.gd/2KOTDk

一人一人は違っても、幸せを願い、平和を願う思いはきっと同じ。。。
だから、自分自身を大切にし、愛することが、全体を大切にし、愛することにつながり、みんなの幸せ、平和につながるのだと思っています。

私は、ホ・オポノポノに出会って、とても良かったと思います。

今回のコメントのやり取りで、本当にいろいろ考えました。
皆様ほんとうにありがとうございます。

みなさんへ

みなさん、こんばんは

私はウニヒピリとやっと出会えてから、
ものすごくすっきりしていて、穏やかで落ち着いています。
そしてとても、幸せに満ちています。

みなさんが今メッセージを下さっているように、
今回の幾つかの記事とコメント欄で起こった記憶の表出、
また海さんの表現でいう「公開ホ・オポノポノ」、「共同でのクリーニング作業」は、
とても素晴らしい体験になりました。

ももさんと私だけではなく、コメントを下さった全てのみなさん、
また、実際にコメントはしなかったけれど、ハラハラしたりドキドキしたり
ズキズキしたり心配したりと、自分の記憶が反応しながら、
この経過を追って下さっていたすべての方々に、
貴重なクリーニングの機会を与えてくれたのだなぁ…と感じています。
そしてそのことを、とても幸せに思います。

コメントで参加したかどうかに関わらず、
みなさんの感想や想いなどを自由に届けて下さい、聞かせて下さい。
いま伝えたいこと、表現したい気持ちがあれば、
理由はともかくインスピレーションに従ってみて下さい。
思い残すことなく表現して、こちらのコメント欄に残して下さい。
うめさんも今のまま、思いきり出し切って聞かせて下さいね。

 ウニヒピリ、いま何を感じているの?
 どんな気持ち?
 何に反応したのかな…?

ゆっくりと、ウニヒピリと対話してみて下さい。
また、この記事内容である、ブログリニューアルに関するご希望なども、
引き続きご意見を聞かせて下さい。

私は、今回クリーニング出来たことや気付きを含めて
また記事を再開していきます。
今回のクリーニングを通じての、お一人一人に伝えたいメッセージは、
またこちらのコメント欄や記事で表現していきます。

うめさん、midoriさんのお姉さま、オノ・ヨーコ様。
2月18日という素晴らしい日、お誕生日おめでとうございます。
本当に素敵なシンクロが起きましたね!

これからも、このブログの表現者かつ責任者であると同時に、
ブログ自身の神聖なる意思を尊重しながら、一人のホ・オポノポノ実践者として
みなさんと共にここにありたいと思います。

みなさん本当に、ありがとうございました。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/606-fd045940

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。