スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

O先生のクリーニング体験② ~外科編~ 

続いては、外科編です。
医学用語が多く使われていますが、原文で引用させて頂きます。


(~引用ここから~)********************************************************

それから1年半後、「ハワイの秘法」を読んで、ホ・オポノポノのことを知りました。
「ああ、これ、あのときのセラピストのお話だ!・・・自分に向かって言うのか!?」と、
目からウロコな気分でした。

私は外科の後期研修医になり、癌患者さんと向き合うようになっていました。
どんなに激しい手術をしても、抗がん剤治療をしても、再発したり、
治らない患者さんたちがいる。
この事実に無力感と虚しさと、それから怒りにも似た悲しさを感じてばかりの日々でした。
でもそんな患者さんたちにも何かできないだろうか、と、「何か」を探している日々でした。
おまじないでも何でもいいから、とにかく試してみよう!
そんな気持ちで4つの言葉を唱えまくる日々が始まりました。
そしたら、です。
私の担当する患者さんたちに、不思議なことが起こり始めました。

最初のケースは、術前カンファでみんなでCTを見ながら、
「ものすごい周囲に浸潤している上行結腸癌だから、
深い層で剥離してごっそり取らないといけないな。
術前CFの生検結果はまだ出てないけど明らかに進行癌だし、手術を急ごう」
と言われていた患者さんが、入院時は下腹部に腫瘤を触れていたのに、
手術当日の朝、なんとその腫瘤が触れなくなっていました。
「えっ??」ってことになって、生検結果を見たら「Group3:悪性と良性の境界」の結果です。
開腹したら、慢性の炎症所見のみで、回盲部切除だけで手術は終わりました。
病理結果は「慢性虫垂炎で回盲部にも炎症が波及したもの」でした。

それからも、胆嚢癌の術前診断で手術したら、胆石によるものだったり、
他の病院で切除できないといわれて私の病院にきて手術をしたら腫瘍を切除できて、
しかもその病理結果は良性腫瘍だったり。
(前の病院では生検で悪性所見が出て、抗がん剤治療までされていたのに、です。
生検はごく一部しか組織を取れないから、挫滅した部分が
悪性に見えたのかもしれないとのことでした)。

どれも、医学的に何やかんやとそういう可能性もあると理由づけはできるのですが、
でもやっぱり私は、クリーニングの結果だと思うんです。


********************************************************(~引用ここまで~)


私は精神科医ですが、研修医の頃に外科も短期間体験したので、
このようなことが起きること自体、とても珍しいことだとは分かります。
外科系の先生方、いかがでしょうか?
私は、O先生が仰るように、

「医学的に何やかんやとそういう可能性もあると理由づけはできるのですが、
 でもやっぱり私は、クリーニングの結果だと思うんです。」

この感覚に、同感します。


O先生、貴重な体験談を教えて頂き、また、
この場でみなさんにシェアするご快諾を頂きまして、本当にありがとうございました。
これからもクリーニングを続けられて、そのご様子を教えて下さいね!

医療の分野において、ホ・オポノポノでクリーニングする方が増えていくことを、
心より願っています。
クリーニング体験のある先生がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご連絡下さいね。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして。

はじめてメールさせていただく、すいかと申します。いつも、とても為になる記事をありがとうございます。私は、ぽにょ先生のおかげで、今年の夏に、ホ・オポノポノについて知ることが出来て、今年は、クリーニングを繰り返して、忘れていたいろいろな自分に出会うことができました。私のような医学の素人が、このようなスピリチュアル系?なことに関して語ることは簡単ですが、医師であるぽにょ先生が、素直に、ホ・オポノポノはいい!と語れるのは、きっと、私たちが思うよりもっと大変なことで、だからこそ、私たちにも、ホ・オポノポノの良さがより深く伝わり、私のように恩恵を受けることができるわけで、、、本当にありがとうございます。来年も、公私ともにいろいろとお忙しいでしょうが、ご自愛されて、どうぞ良い一年を過ごされますように。今年、ホ・オポノポノに出会わせてくださった感謝の気持ちをこめて、、、

こんにちは

いつも読ませて戴いてます。
私も医療従事者ですが、ホオポノポノ、もうちょっと頑張ってやろうかな~と思いました。
今回のお話は素直にすごいなと思いました。
また、よります、寒くなりました、風邪などひかぬようにご自愛くださいね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オドロキ・・・

自分も、精神科の前は外科系で10年弱やってたので、O先生のクリーニング効果の凄さを感じます。現代医学の画像診断その他で悪性と出たらほぼ間違いなく悪性、しかも生検まで悪性と出てたらなおさら。それが良性だったなんてなかったわけではないですが、科全体で年に数百例の手術があったとして、多くて数例ぐらいでしょうか(あくまで感覚的にですが)。それを自身が主治医で何人も経験するなんて・・・ 本当に「ありえない」ことです。でも、ホ・オポノポノならありえるかな、とも思います。

  • [2010/12/30 06:37]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

クライアントとして

初めまして。
ホ・オポノポノについて検索していて、こちらのブログにたどりつきました。興味深い記事をありがとうございます。
ホ・オポノポノの癒し効果について、クライアントとしての経験をしましたので、シェアさせていただきたいと思います。

つい最近、KR女史の電話セッションを受けたのですが、事前に知らせる相談内容に、クリーニングしたい記憶のほか、いくつかの身体的不調を入れておきました。
それらのうち、慢性的な神経性胃炎以外は、セッションまでの間になくなっていました(KRさんが前もってクリーニングしてくれたためでしょう)。

唯一残っていた神経性胃炎ですが、セッションのなかで知らされた、私オリジナルのツールを使って一緒にクリーニングをするにつれて、KRさんが「縮こまっていた部分が広がっていくのが見えるわ」とおっしゃり、確かに、いつもこわばっていたみぞおちがスーッと楽になっていくのを感じました。
それ以来、何十年もこわばっていたみぞおちは柔らかくなったままです。
本当に不思議です。

一番印象に残ったのは、「あなたは病気だったのではなく、病気という記憶を経験しただけ。あなたが自由になったので、あなたのまわりの人も皆楽になってのびのびしているのが見えますよ。これがホ・オポノポノの素晴らしいところです」と言われたことです。

まだ他にも書きたいことはありますが、長くなりましたのでこのくらいにしますね。
読んでいただきありがとうございました。

Re: クライアントとして

ゆうさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
KR女史のセッションのクライアント体験をシェアして下さり
本当にありがとうございました。

ここ最近の流れから、読者の皆さんのクリーニング体験談のカテゴリを
新たに作ってみることにしたんですね。
つきましては、コメント頂いた記事を記事としてアップしても
宜しいでしょうか^^?

ご検討頂いてお返事下さいますと幸いです、
宜しくお願い致します♪


> 一番印象に残ったのは、「あなたは病気だったのではなく、病気という記憶を経験しただけ。
> あなたが自由になったので、あなたのまわりの人も皆楽になって
> のびのびしているのが見えますよ。
> これがホ・オポノポノの素晴らしいところです」と言われたことです。

病気という記憶を経験しただけ。。。
一人が自由になることで、周囲にも恩恵が届けられる…。
ホ・オポノポノって、改めて本当に素敵ですね。

これからも、クリーニング続けていきましょう!

Re: オドロキ・・・

こんばんは~。

外科系を長くやってらしたさいころさんなら、
O先生のクリーニングのすごさがより実感出来ますよね。
私も本当に驚きで、多くの方にお伝えしたいと思い、
このようにシェアさせて頂くお願いをさせてもらったんです。

彼女の体験談は、ヒュー・レン博士のハワイ州立病院での体験と
似ているように感じました…。

もっともっと、医師達にも広まると嬉しいですね☆

Re: はじめまして。

すいかさん、はじめまして。

このブログがきっかけになって、クリーニングの恩恵を受けられたとのこと、
とっても嬉しいです。


> 医師であるぽにょ先生が、素直に、ホ・オポノポノはいい!と語れるのは、
> きっと、私たちが思うよりもっと大変なことで、だからこそ、
> 私たちにも、ホ・オポノポノの良さがより深く伝わり、
> 私のように恩恵を受けることができるわけで、、、本当にありがとうございます。

困難な事だからこそ、面倒がらないで実践し続けることが、
少しでもブログから伝われば嬉しいです。
ただ、まだまだ伝えたいことを十分にお伝え出来ていないとも常々感じているので
これからも努力して参ります。


> 今年、ホ・オポノポノに出会わせてくださった感謝の気持ちをこめて、、、

ありがとうございます。
私も、ホオポノポノに出会うきっかけを下さった
きくちゆみさん、森田玄さんご夫婦にすごく感謝しているんですよ。
だから、すいかさんのお気持ちがとても良く分かります。
何だか、バトンみたいですね^^
すいかさんも次のどなたかのために、ホ・オポノポノを表現し続けて下さいね!

ありがとうございました。

Re: こんにちは

こんにちは、読んで下さってありがとうございます。
医療従事者の方に伝えることが、私にとってとても喜びなんです。


> ホ・オポノポノ、もうちょっと頑張ってやろうかな~と思いました。

ええ、ぜひぜひ~。


> 今回のお話は素直にすごいなと思いました。

本当ですよね、私もびっくりしました!
また遊びにいらして下さいね。

ぽにょ先生・O先生・・・

素晴らしい体験談をシェアしてくださってありがとうございます。

そして、コメントを読んでいて、ゆうさんが書かれた、
「あなたは病気だったのではなく、病気という記憶を経験しただけ。あなたが自由になったので、あなたのまわりの人も皆楽になってのびのびしているのが見えますよ。これがホ・オポノポノの素晴らしいところです」
これ、すごく素敵ですね。

なんだか、とてもいい感じ~嬉しいなぁ~と思いました。(月並みな言葉でしか言い表せません・・・)

今まではその方法が分からずに症状を追いかけていたけれど、心のあり方に重点をおいてクリーニングしていけば・・・?!すべての病気は必ず克服できるものなんでしょうね。

承知しました

お返事ありがとうございました。

私の個人セッション体験が皆さんのお役に立てるのであれば、もちろん記事としてアップして下さって結構です。

ただ、今回お伝えしたことの他に、職業のことや人間関係のことなど印象に残った話がもっとありますので、どうせならもう少し補足したものを読んでいただいた方がいいかなと思います。

お正月休みのうちに体験談を改めてまとめて、追ってメールでお送りします。

ついでながら、25日のエントリーで紹介されていた『ネガティブを愛する生き方』、さっそく取り寄せて読みました。
いまの私に必要なテーマだったので、とても参考になりました。
よい情報をありがとうございました。

それではどうぞよいお年を。

Re: 承知しました

ゆうさん^^

早速のお返事、ありがとうございました。

ぜひぜひ、記事として紹介させて下さい!
私自身が、KR女史のゆうさんへのメッセージをお伺いしたいです。
そしてみなさんにシェア出来たらとても嬉しいです。


> どうせならもう少し補足したものを読んでいただいた方がいいかなと思います。
> お正月休みのうちに体験談を改めてまとめて、追ってメールでお送りします。

わざわざ有難うございます、お待ちしております。
コメント欄でも、springpono@gmail.co.jp へ直接
メール下さっても結構です。
 

> 『ネガティブを愛する生き方』、さっそく取り寄せて読みました。
> いまの私に必要なテーマだったので、とても参考になりました。
> よい情報をありがとうございました。

そうですか、良かったです。
著者の言葉はとても力強いものです。
そのメッセージの奥にある、現在のポジティブシンキングへの警鐘や深い愛を受け取り、
ゆうさんのお役に立つのならとても嬉しく思います。

今後とも、宜しくお願い致します。
どうぞ良いお年を。

ゆうさんへ

私のメールアドレスですが、前のコメントのものは記載ミスで

誤)springpono@gmail.co.jp
正)springpono@gmail.com

です、大変申し訳ありませんでした。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/562-4073c80f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。