スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリスト教とは何か 

みなさん、メリークリスマス^^!

今日は久し振りに、書店でゆっくりとした時間を過ごしました。
私は本屋さんが大好きなんです♪
ふと目にとまり、クリスマスに因んでこの雑誌を購入してみました。

Pen (ペン) 2011年 1/15号 [雑誌]Pen (ペン) 2011年 1/15号 [雑誌]
(2010/12/15)
Pen編集部

商品詳細を見る

キリスト教の歴史から、人間キリストの物語、
さまざまな歴史画家たちの描いた宗教画など、
豊富な資料が載っており、とても興味深く読んでいます。

これだけ現在の世の中に広い影響を及ぼしているキリスト教。
もっと深く知ってみたいと思います。
スポンサーサイト

Comments

イエス様があがなったもの。

キリスト教とホオポノポノって、すごくよく似ていると思うんです。特に、悔い改めの行為について。ヒューレン博士は悔悛という言葉を使われますが、キリスト教ではこれを習慣にするようにします。

昨日ミサに参加してきましたが、イエス様は死と暗闇の中にいる人々を救うために神様のもとより降誕されたのだそうです。律法を守らず誤った生活をしている人が信仰に対し恐れの心をもつことがない様に、クリスマスには、「恐れるな、あなた方は許されている。」という意味があるのだそうです。全ての人類に愛を注がれる神様はイエス様によって、その愛をお示しになられたのです。「あなたの敵を愛しなさい。」というイエス様の言葉も、ちょっとホオポノポノのようですよね。私のクリーニングはキリスト教を考えた時に上手く出来るようになったのを覚えています。腑に落ちた感じがしたんです。十字架の上でイエス様は人類の潜在意識(記憶)の何かを最初に清めて下さったに違いないと思います。その信仰心(パッション)によって。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/558-d24e601a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。