スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リワークプログラムの講師体験 

みなさんこんばんは、今日2つ目の記事です。
最近の記事、

 ☆ 「チャレンジの成果」
 ☆ 「メンタルヘルスの勉強会」

に引き続き、私の努力の成果のご報告第3段を書きたいと思います。

先日、あるリワークプログラムの施設で、心理教育の講義をさせてもらう機会がありました。
リワークの数ヶ月のコースの中での講義の1コマとして午後の2時間、
精神科医から「うつ病について」の心理教育を受けるという時間が設けられており、
光栄にも、その枠を担当させてもらうことになったのです。

講義受講者は、復職を目指す数十人の当事者の方々。
今まで産業カウンセラーの方や、企業の管理職の方への講義体験はあったのですが、

 関連記事 → 「産業医活動を始めました」 

良く考えてみると当事者に対してお話するのは初めてであり、
今までのどの会よりも、準備段階でも当日の伝え方にも気を遣いましたし、
じっくりとクリーニングが必要でした。

私は、うつ病という病気の説明、一般的治療について、薬物療法について、
認知行動療法についてなどのお話をさせて頂くと同時に、
NLPとホ・オポノポノのエッセンスも加えて、
オリジナルな講義をさせてもらいました。
とても良い体験をさせてもらったと思います、有難うございました。

講義の1ヶ月前くらいに、担当者の方にお願いして
講義で扱って欲しい内容を募ったのですが、
圧倒的に薬物療法についての質問が多かったのは印象的でした。
質問内容は、

 「いつまで飲めば良いのか」
 「妊娠への影響はどうか」
 「薬を減らすタイミングはいつなのか」
 「薬の副作用と、うつ病の症状の見分け方は?」

などなど…。
私たち精神科医は、臨床場面でいつも薬物療法の説明をしているつもりなのですが、
患者さん達としては、精神科の薬に関しては不安や疑問が
たくさんあるのだという事を感じましたし、
また、主治医には気を使って聞けないことも多いのだということが
とても良く分かったんですね。
そして改めて、自分のなかでの知識の整理や、
相対する患者さんへの説明の仕方などを改善させなければと感じました。

講義の最初は固かった場の雰囲気も、心を開いて語りかけるように意識したり、
出てきた質問に対して誠意を持ってお答えしようとするなかで
私と受講者さん方のエネルギーの交流が始まって、徐々にうち解けた雰囲気となり、
話している私から見える皆さんの表情が、明るくなっていくような気がしました。
こういう瞬間が、私は大好きです。

今回の講義でのポイントは、
「外的要因に原因を帰する気持ちを持ち続けていると、
回復の妨げになることがあります。」
    → 誰か(会社、他人、家族など)のせいにしない。
「自分以外を変えることはどんな人であっても難しい、
 視点を変えて、自分の要因をみつめて修正することに力を注いでみましょう。」
    → 自分の記憶を見つめて消去。
というメッセージを一貫してお伝えしたことです。
これは、ホ・オポノポノの“100%の責任”を
私なりに、産業メンタルヘルスの言葉で噛み砕いたものでもありました。

そして最後にセルフワークとして、自分自身に、
「ありがとう」「ごめんなさい」「ゆるしてください」「愛しています」
と声をかけてみましょうと提案してみました。
(思いっきり、クリーニングそのものですよね。笑
「ホ・オポノポノですよね?」というツッコミは、その場では入らなかったです。)

提案してみたら、みなさんちょっと恥ずかしそうにしつつも、
表情がとても柔らかくなった方が多く、
その変化がとても嬉しく印象的でした。

そして、講義が終わって一定期間が経ったので、
そろそろセルフワークをやってみての感想などを
フィードバックして頂くことになっています。
もうすぐ受講者さん方のアンケートが私の元に届く予定になっており、
楽しみに待っているところなんです♪
良い結果が出たらいいなあと思いつつも、そんな期待をクリーニングしています。

さて、今回の講義を通して改めて実感したことがあります。
私自身が頑張り過ぎる傾向のある人間として言えることなのですが、
人から評価される、感謝されるために」、がむしゃらになったり
結果を出そうと自分を追い詰めたりする傾向がある人は、
抑うつ傾向になりやすいということです。
そういうタイプの方には特に、自分で自分に「ありがとう」と伝えて、
自分を肯定し、感謝する習慣は、
ものすごく大きな効果があると思うのです。

私が長年そういうタイプでしたから、実感を持ってそうお伝え出来るんですね。笑
ホ・オポノポノを知る以前の私は、「誰かからの“ありがとう
を追い求めて、日々自分を追い込んでいたのですから…。
そして、他人の評価を追い求めることを目的として生きていると、
迷路に迷い込んだようなもので、決して出口はないのです。
ですから、他人を基準にするのではなく、自分自身が基準。
と同時に、責任は100%自分が負う。
なんてシンプルで、美しい法則なのでしょうか。

私にとって、ホ・オポノポノと出会えたことは、
本当に大きな救いでした^^
「なんだ、自分で言ってあげれば良かったんだ」と。
本当に、人生が変わりました。


最後に余談になりますが、今日突然2つ記事を書いたのには理由があるんですよ。
先日、ある知人の方から久し振りにメールを頂いて、
「ぽにょさん、お久し振りです、症例発表したんですね。
その他に、最近の様子や活動はどんなもんですか~?」
とご連絡頂いたんですね。
以前から、努力の成果をブログで報告しようと思っていたので、
その方に近況報告するのに合わせて、記事を書いちゃおうと思った訳です。
そうすれば、ブログを読んでいる他の方にもご報告出来ますし…^^
ブログってとても便利ですね♪

改めて、ブログを読んで下さっている方には、本当に感謝しています。
そしてそして、読んでいるだけに留まらずぜひ、
クリーニングも実践してみてくださいね!
ヒュー・レン博士は、何度も言っていました。
(言葉そのままではないですが、こう言った意味の事を…↓)

ホ・オポノポノを理解することはたやすい。
  しかし
実践することは容易ではない

と☆
ですからぜひぜひ、実践してみてくださいね!

今日も読んで下さって、本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして!

ぽにょさん、はじめまして。

私はホ・オポノポノ歴約3ヶ月の初心者です。たまたま買った本がヒューレン博士の『みんなが幸せになるホ・オポノポノ』でした。
その後10月末に都内で行われたベーシッククラスにも参加でき、ホ・オポノポノを完璧に理解できたと思ってクリーニングしていました。

でもぽにょさんのブログに出会い、理解できたつもりでいた事に気付けました。
ぽにょさんのお陰でより深く理解する事ができました。

クリーニングがより楽しくなりました。

すっかりぽにょさんのファンになり、ブログ初回から読破したんです。
お気に入りの文などメモを取りながらなので、とても時間がかかりましたが、一冊の『ぽにょ本』が出来つつあります(笑)

仕事があり、家庭があってのこのハイペースなブログの更新・・・
本当に尊敬しちゃいます。

ぽにょさんの言葉に救われました。
このブログに出会えた事、心から感謝しています。
ありがとうございます。
これからも楽しみにしています!!


クリーニング

あまり難しく考えない事も一つのコツですよね^^/

はじめまして

ぽにょさn、はじめまして!
私は2年ほどまえからポノポノでクリーニングをしています。毎日自分なりの方法でインナーチャイルドに話しかけたりご飯をつくったり寝かせたりしています。ツールを使って
クリーニングもしていますが、私のやり方は間違っているのではないか?
と不安になることが最近多いのです。
もちろんクリーニングに対する期待や焦り期待はインナーチャイルドを苦しめてしまうので、私の中のどの記憶
が原因でこのように思うのか?と質問してクリーニングもしています。
半年前、主人が仕事を失い今も探している状態が今も続いているのでこの事もあってクリーニングに期待したり、逆に焦ったり。。。。
相談のようで申し訳ないのですが、なにかアドバイスがあれば是非お願いします(^^)
私は考えすぎる性格(これもクリーニングしないと!)なので、クリーニングしたい時に、私の中のどの記憶が原因での後のセリフがぐちゃぐちゃになってしまうこともあります。
こんな私ですがちゃんとクリーニングが出来ていると実感することは多々あり本当に感謝です。

みなさんはクリーニングに対する期待や不安焦りがあるときはどのようにされいるのでしょうか?
答えはクリーニングするのみ!なんでしょうが。。。。

                 





はじめまして☆

ぽにょさん、はじめまして!
たまたまここに辿りついて記事を拝見させていただいたら、
とてもおもしろくて興味深いです(^^)♪

ホオポノポノはサボりがちですが(苦笑
今日からまた気分一新でクリーニングしてみようと思います!

私は今ヒーリングセラピストをしていますが、
10年ほど前にうつ病(抑うつ)になったことがあります。
病気を悪いものだ!と決め付けず、
ネガティブを受け入れて愛していこう!
という気持ちで、自分にしかできないセラピーができるといいな~
と思ってます(^^)

私もフラワーエッセンス大好きです!
お花の力、すごいですよね~♪

ぽにょさんのブログを私のブログにリンクさせていただきました!
もしNGだったらおっしゃってくださいね。

ではでは!また遊びにきます☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/553-54c80512

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。