スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力とクリーニング 

みなさん、こんにちは。
昨日は 「努力」 の話題でした。
この努力とは、私のとても個人的な内容でした。
私はその分野においては、お恥ずかしながら、
ホ・オポノポノを知る以前から、努力が足りない人間だった訳ですね。
このことは、今後も私の大きな課題です。

でも、クリーニングをするようになってからは、
他の部分では随分努力出来る自分になれたなぁとも感じたんです。
自分のごくプライベートな個人的な事にはまだ手がついていないにしろ、
仕事の場面においては努力出来る部分が増えました。
(もちろん、まだまだ全然未熟者ですが…。)

たとえば、先日ある患者さんとの面談のなかで、
病状によるものですが、怒鳴られ罵声を浴び、
あやうく殴られるかもと思う場面があったのですが、
ドキドキが続くその日の帰りの電車と、家に帰ってからも切り替えられなかったので、
「私の中の何が原因だろう?」と真剣にクリーニングしたんですね。
ドキドキしたので、その日はバッチフラワーのレスキューと
スターオブベツレヘムなどを飲みました。

・・・そうやってクリーニングしていたら、
患者さんがそうならざるを得なかった理由を、徐々に理解出来るようになってきました。
冷静に考えていくと、自分の至らなさ(面談時間を気にして焦っていた、
相手にプレッシャーをかけすぎる状況だった、など) の要因も良くわかってきたんですね。
この作業は正直しんどかったですが、その後は思いのほか悶々と引きずることなく、
次の日に適切な対応が出来たと、自分では思っています。

私は、自分でいうのもおかしな話なんですが、
精神科医として、相手の闇をも自分のものとして引き受けクリーニングすることは、
今さらながら実はすごい努力なんじゃないかと思っています。
こうやって、不器用ながらも出来る範囲でもクリーニングを続けていくことは、
努力の習慣を作りますし、自分を向上させることに繋がっていると思うのです。

人は、社会において立場が上になったり視野が広がれば広がるほど、
問題もたくさん抱えていきますよね。
どこまで行っても、『いいとこ取り』って出来ないんだなぁ、と思います。
たとえば、私たちが羨む立場の人達も、きっと羨まれるのと同じくらいの問題を
抱えているんですよね、きっと。
(最近の菅総理大臣や、市川海老蔵さんを見ていても思います。)

でも同時に、その問題に対処し解決したり、達成感を感じていくことが、
生きるという事だし、人間の器を広げていくことに繋がるのかなと思いました。
それは、愛にもつながるのではないでしょうか。

ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

遠回りしたけれど

連日の努力についての記事、ありがとうございます。
もともと努力が苦手でしたが、頑張った結果調子を崩す方々を目の当たりにしてきたこともあり、頑張るとか努力とかがよくないことのように感じるようになってました。精神世界でよく言われる『あるがまま』も都合よく解釈してた気がします。

ホ・オポノポノについては、その効果をすごく実感しながらも、この2、3ヶ月でどこか違和感を感じる自分がいました。頑張ってみたい自分と、ひたすらクリーニングしてる自分との葛藤。もちろんそれもクリーニングしてましたけど(^^;;)
でも、結局は自分がどうしたいか、何を欲しているかでした。
ここ数週でいろいろありまして、つい昨日、自分が欲っしていることにがむしゃらに向かうこと、努力することも、じゅうぶんに『あるがまま』だと気づきました。ホ・オポノポノとも矛盾しないんじゃないかと思えるようになってきました。実感はまだですが。100%自分の責任。これをどこまで感じれるかにポイントがあるようです。
ん~、だんだんまとまらなくなってきましたが、書くことで頭の中はクリアーになってきましたv(^^)v
努力、します。

  • [2010/12/06 18:00]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/550-def93e13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。