スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとう」のススメ 

みなさん、こんにちは☆

最近、一日一日を本当にギフトだなあと思います。
永遠に終わらないと思っていたことも、必ず終わりが来ますし、
朝が来ない夜もないわけです。
ですからその一日一日を、どれだけ大切に過ごせるか。
どれだけその問題を自分のこととして捉えられるか。
責任を持って臨めるか。

一瞬一瞬の選択や行動や想いが、次の私たちの世界を創っています。
すべての鍵は、自分の内側にあるのです。
毎日にどれだけ感謝を届けられるか。
文句を言うのではなくて、感謝の想いを。
それは、人生を大きく左右する力を持っていると思います。

私自身、ホ・オポノポノに出会うまでは、
お恥ずかしながら、あまり感謝が得意じゃなかったんですね。
「感謝」ではなく「当たり前」の精神で生きていました。
だから、感謝のパワーがどんなに素晴らしいものかって、
余計に良く分かるのだと思います。

でも、感謝が大事って頭で思っても、実践や実感は難しいですよね。
ですから、感謝のパワーを実感するためにはとにかく、
「ありがとう」を使ってみることだと思います。

家族にも「(照れくさいけど)いつもありがとう」。
会社でも「お心遣いありがとうございます」。
指摘や注意されてカチン!と来ても「ご指導ありがとうございます」。
自分には特上の、「今日も一日お疲れ様、本当にありがとう、愛しているよ」を。
そうしていると、いつの間にか感謝の力が分かって来ると思います^^

さらに、人が生きている目的は、「課題をクリアするため」、
「記憶をクリアにするため」ですから、
毎日に感謝の気持ちを持ちながら、

 「やるべき事を、やるべき時にやる」
 「言い訳をしない」

という強い気持ちを持って、毎日を送りたいです^^
それが、本当の豊かさと幸せに繋がると思うのです。

ありがとうございます♪

スポンサーサイト

Comments

一番力のある言葉ですよね。

「ありがとう」「ありがとうございます!」って一番力のある言葉ですよね。
それに「愛してる」が加われば、たしかに鬼に金棒です。

それ以外にも、良き力のある言葉をできるだけ自然にたくさんアウトプットするよう心がけたいと思います。
自分にも、世の中にも、少しでもいいエネルギーを循環させたいと思う今日この頃です。

ですね

ポニョさん


今日もブログで暖かいお話をありがとうございます!


あれから私も日々クリーニングをなんとか続けてます。


でも時々…

「実は壮大なことを宛てもなくやってるんじゃない、私?」

なんて不安や迷いを感じたりします

でもそんな時はポニョさんのブログを読んで、小さな日常でできることを、素直にやってこ!

って再び、クリーニング。。。

そんな毎日です

今日も、、、

ありがとうございます、な気持ちでいっぱいです

また大事にブログを読みますねー

はじめまして!

今日ひょんなことからホ・オポノポノのことを知りこちらへたどり着きました。
感謝すること、許し、愛すること。

自分にむけてもしてあげることが大事なんですね。

色々気づかされました。ありがとうございました^^

ALO~HA~!

いつも素敵なメッセージをありがとうございます。

「ありがとう」ついついおソロかになってしまいます。特に家族に対して・・・。
他人に優しくすることは簡単だけど、家族に優しくし続けることは、なかなか忍耐のいることなのだと実感している毎日です。笑顔さえ忘れてしまってついつい、怒ったり機嫌が悪かったり・・・。
とにかく、一番身近である家の中で、ありがとうと笑顔がいっぱいになるように、気をつけたいと思います。
母からよく言われるのが、「お母さんがいつも太陽みたいにいつもにこにこしていいるように心がけなさい。ぶすっとしてたら、子供たちもぶすっとした子になっちゃうから。」

ほんとうに

「ありがとう」ほんとうに簡単な言葉だけど1番大事な言葉ですよね。

ひろみさんが仰ってたように、家族に対してはなかなか言えなくなって・・・
当たり前だけど、当たり前な事じゃない、感謝の気持ち。
 
「お母さんがいつも太陽みたいににこにこしているように心がけなさい。」

ほんとうにそうですよね。
お母さんは太陽なんです。太陽がかげっていたら、家庭が暗くなりますもんね。
わかっていてもなかなかできない自分ですが、オポノポノを唱えて、穏やかな気持ちでいられるようになりたいです。

(^-^)/ ちょっと待ったー

私は、太陽もかげるときがあっていいと思うんです。

太陽がかげってる時って、雲が出てるんですよね。雲だけでなくて雨が降ってたり雷が鳴り響いてたり。
でも、その奥で太陽は輝いていますよね。
晴ればっかりの天気ってありませんし。もちろん、早く雨がやまないかなとか、カミナリ怖いな、太陽出てこないかなとか思うことでしょう。自然なことです。それが、ホ・オポノポノでのクリーニングだと思うのです(ん~、ちょっと強引かも(汗) )。

「~~してなくてはいけない」、「~~するべき」で自分をしばって苦しむ人が結構いらっしゃるので、ちょっと天邪鬼のようですがコメントさせていただきました。 m(U_U)m

  • [2010/10/22 19:26]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ALO~HA~!

さいころさん、鋭いツッコミありがとうございます!

もちろん、体調が悪いときもありますし、機嫌が悪いとき、無理して明るく振る舞うことが、かえって周囲の人達に余り良くない影響を与えることがあることはわかっています。
とりあえず、お母さんに限らず、みんなが、それぞれの「心に太陽を持って」いることを意識していたら、人間関係も良くなるだろうし、いろいろな問題も起こったとしても解決しやすくなるんじゃないかな・・・なんて、ちょっとばかり希望的に考えています。

「~すべき」「~しなければいけない」と自分自身で縛り付ける必要はないとは思うのですが、ある程度、つまり自分を律するために、ルールを自分に科すことは、自分自身の為には良いのでは・・・と思います。

最近の教育では、何でもOKになり過ぎてしまって、自分を律することができない人が多くなってしまったことが、社会的にも精神的にも病的になっているような気がします。
他人に厳しく、自分に甘く・・・というのは、優しい社会じゃないですよね。。。

その辺りのバランスが大切なのですが、難しいんですよね。。。

ひろみさん

むずかしいですよねー。
そこ、いつも迷うんです。他の方に伝えるとき。
じゃあ、自分はどうだと内面を見つめると・・・

心に太陽が輝いてる。それは知ってる。 感じてもいる。
でも、自分でもその輝きがよく見えてないときがある。
そんなときは、まあ、またいつか輝くだろうから、
今はこのままでいいかな。て、思ってる。

・・・という感じです。言葉にするってのもむずかしいですね。
ぽにょさんの大変さがよくわかります。(#^.^#)

  • [2010/10/25 09:57]
  • URL |
  • さいころ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ALO~HA~!

さいころさんありがとうございます。

コメントを返していただいてから、何となくいろいろと考えていました。
さいころさんとのコメントのやり取りを私のブログの記事に転載し、感じたことを記事にしました。
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/b7cc927712a74a96e575244e43daa1f9

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/541-7610c898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。