スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑執行 

先日、東京拘置所で二名の死刑執行があったというニュースを観ました。
そして驚いたことに、千葉法務大臣がその場に立ち会ったそうですね。
なお大臣が死刑に立ち会うのは異例のことで、日本では初めてなんだそうです。

もともと千葉大臣は死刑に反対の立場だったそうで、
この一年間は執行されていなかったそうです。
しかし、色々な関係性のなかで今日大臣はそのような判断を下しました。

記者会見では、死刑執行を報告するとともに、
今後 法務省に「死刑制度のありかたを検討する勉強会」を設立し、
報道陣に拘置所の死刑執行の場を公開するという予定もあるそうです。

大臣の表情を見ながら私は、自身の意見を主張しつつも大臣として命を下し、
またその責任を果たすために実際にその現場に立ち会ったのは、
ものすごい事だという感じがしました。

そして、実際に見て確認するという体験を踏まえて、
もう一度、皆で考えていこうと呼びかける大臣のリーダーシップに、
尊敬の念を覚えました。

非常に難しい課題を含んでいる大きな社会問題ですが、
私も自分の問題として考えていきたいと思いました。

 ごめんなさい。
 ゆるしてください。
 ありがとう。
 愛しています。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/524-d90b791c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。