スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗から得たもの 

みなさん、こんばんは。

ご報告ですが、数日前から始まったラブルの件、
現実レベルで本日無事に解決しました^^
まさかこんなに円満に解決するとは…と思うほど☆
これはまさに、クリーニング効果だったと思います。
とは言いつつも、ここ数日はずっと集中してクリーニングしていたので
正直けっこうしんどかったです。

トラブル当日の夜、忘年会から帰宅した旦那さんから、
「どうしたの?!暗過ぎるんだけど・・・」と、引かれたほど。笑
でも色んな学びがあったので、今は「ありがとう」の気持ちでいっぱいで、
今日はとても晴れやかな気分なのです。

失敗しないと分からないことって、誰にでもあると思うんですね。
頭では、理屈ではこうした方が良いと分かっていても、
そうは出来ないのが人間です。
なぜならば、記憶に左右されてしまうからですよね。
記憶を消していけば、インスピレーションのままに生きていけるというのが、
ホ・オポノポノです。

記憶が多いうちには、色々なことがうまくいかないかもしれません。
でも、ちゃんとクリーニングを続けていけば、
常に常に続けていけば、いろんなことが分かってきます。
成長を遂げることが出来ます。
失敗も減るかもしれません。
…とはいっても私、失敗から学ぶ魅力も大好き。
失敗することって、すごく貴いと感じるからです。

そもそも私たちが下している「判断」って、何でしょうか?
良いとか、悪いとか。
私たちの基準は、いつも絶対でしょうか?
違いますよね。

ですから、日々起こる辛い事、悲しい事、など、
一見ネガティブな表現型のことが起きてもうろたえないことです。
その裏に、ものすごいギフトがセットになっているからです。
どんなことも私への課題であり、ギフトなのです。
 
すべてを受け入れていく。
そして、消していく。
消すというと、何だかものさみしい感じもするので、

 「荷物を降ろして本来の姿(愛)へと還ってゆく

というのはどうでしょうか?
 

愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」愛への帰還―光への道「奇跡の学習コース」
(1998/10)
マリアン ウイリアムソン

商品詳細を見る


(遂に、奇跡の学習コースの日本語版が出版されたそうですね。
おめでとうございます!)
   
奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
(2010/12/04)
ヘレン・シャックマン

商品詳細を見る


今回失敗はしたけれど、でもそこから学べて本当に良かったです。
たくさん学び得ることが出来ました。
これからも、クリーニングに励んでいきたいと思います。
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/522-38d86538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。