スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を救えるのは 

自分を救えるのは
わたししかいない

誰かに頼ったり
外側に依存しても
やっぱり違う
本物は手に入らない

自分を救えるのはわたし
わたしがわたしの救世主

あなたのなかに神がいて
あなたのなかにすべての叡智があるのだから

だからただ信じて欲しい
あなたがあなた自身を

あなたに伝えられなかったこと
言葉では伝えきれなかったこと
これからも伝え続けていきたい

わたしを救ったのがわたしだったように
あなたを救えるのは
あなたしかいないということを

そしてあなたこそが
あなたを救えるということを

ごめんなさい
ゆるしてください
ありがとう
愛しています

スポンサーサイト

Comments

こんばんは

私を救えるのは私…以前の私は、この言葉に追い詰められて崖っぷちだった。
“私しか私を助けない”“誰も助けてくれない”と解釈していたから。
救えるだけの強さを持っている私、であれば、私自身だけでなく周りさえ助けられる。私自身を助けられないのに、周りなど助けられるわけもない、周りを~とまず考えるのは自惚れだ。…と、今は考えてます。
まず自分ありき、で、時に自己チューと受け取られたりしますが、自分の意見を言えなくて、他人の意見を聞き、受け入れることはできるのかな?
解釈が浅かったらすみません。
言うは易し、で行動がなかなか追いつきませんが、ちょっとずつゼロに近づけたらいいな~と思います。
アイスブルー…

自分の中に神の光がある

このことを信じられるというか体感できたとき、みんな繋がっているんだと確信できました。

繋がっていると受け止めるだけで、見える世界は一変しますねw

通りすがりの朱雀 さん♪

おはようございます、コメントありございます☆


> 私を救えるのは私…以前の私は、この言葉に追い詰められて崖っぷちだった。
> “私しか私を助けない”“誰も助けてくれない”と解釈していたから。

そうですね。
誰も助けてくれない、という解釈は、
とても辛くなってしまうかもしれません。


> 救えるだけの強さを持っている私、であれば、私自身だけでなく周りさえ助けられる。
> 私自身を助けられないのに、周りなど助けられるわけもない、周りを~とまず考えるのは自惚れだ。
> …と、今は考えてます。

ものすごく、深い理解と考察だと思います。
聞かせて頂いてありがとうございます。


> まず自分ありき、で、時に自己チューと受け取られたりしますが、
> 自分の意見を言えなくて、他人の意見を聞き、受け入れることはできるのかな?

仰るとおりです。
本当の私を生きるとは、本来の姿、つまり、あるがまま、
我がままで生きるということ。

=ワガママ!

日本語って、「わがまま」にしろ、「責任」にしろ
解釈が難しいですね^^


> 言うは易し、で行動がなかなか追いつきませんが、ちょっとずつゼロに近づけたらいいな~と思います。

私も、言う程には出来てないんですよ・・・。
旦那さんに良く指摘されます。笑

ご一緒に、ゼロに近付いて行きましょうね!

アイスブルー♪

ちゃむさん

本当ですね。

自分の中に神の光があるって体感出来たとき、

深い安心感が広がりますね。

そう、自分の捉え方次第で、世界は大きく変わる^^

ものすごーく、素敵な体験ですよね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/513-b4116353

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。