スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神科医療とホ・オポノポノ 

( 訳あって クリーニング強化週間 なため、記事が続きます →→)

ホ・オポノポノの世界観において、この世に被害者は存在しません。
いるのはただ1種類の人間。

 「責任者」だけです。

これって、すごいことだと思いませんか?
そして私が「ホ・オポノポノが精神科医療にとても役に立つ!」と確信しているのは、
この概念が根底にあるからなんですね。

患者さんたちは、病名は統合失調症、うつ病、人格障害、神経症などさまざまですが、
どうしても物事を被害的に捉えてしまい、被害者意識から抜け出せなかったり、
自分は可哀そう…と言う場所から動けず、辛い思いをしている方が多いように思います。

ここに共通して大きく横たわっているのは、
被害者意識」です。

と同時に、最近改めて感じていることなのですが、

 被害者意識と攻撃性は、同時に存在することがあります。

被害者意識が強くなると、人は時にとても攻撃的になってしまいます。
これは、数々の刑事事件などからも分かることだと思います。

攻撃性が自分へと向けば「自傷行為」に、他人へと向けば
「他害行為」へと繋がってしまうのです。

またもう一方の観点からみると、ホ・オポノポノで重要なエッセンスは「感謝」です。
自分に、毎瞬毎瞬のありがとうを。
そして、すべてのことに、ありがとう。。。

小学生の道徳みたいな話ですが本当に、「すべてにありがとう」なのですから。
でも人間はみな、本当に忘れっぽくて、当たり前のことに感謝することを忘れてしまう。
私もず~っと長いこと、そうでした。

「ありがとう」なんて、負けを認めるみたいで言えなかったし、
言うのがとても恥ずかしかったんです。
と同時に、するっと言える人を見ると、とても羨ましく感じていました。

加えて医師になっていく経過のなかで、いつの間にか
「プライド」という重い鎧を自分で装着しましたから、
そりゃあ重くて重くていつも疲れていたし、人生を歩きにくかったのです。

精神科の患者さんが、とても具合の悪いとき、
そこに「感謝」の想いは、残念ながらありません。
代わりにあるのは、強い「被害者意識」と「攻撃性」です。
でも、患者さんが健康さを少しずつ取り戻し感謝の想いが再び蘇ってくれば、
回復へ向かっていくことができます。

しかし、攻撃性や被害者意識は表出している一面であって、
すべての人には本当は、光と感謝と愛が溢れている。
厚い記憶の層に覆われてしまっているから、それを感じることが出来ず不安で、
でも何とか自分自身を守るために、目の前にいる医療従事者を
攻撃するしかないこともあります。
患者さんにとって、攻撃性や被害者意識は、自分を守るための防御なのかもしれません。

だから私は、そういう患者さんの気持ちを理解し、信頼関係を醸成するよう努力しながら、
自分自身のクリーニングをすると同時に、患者さんの記憶を少しでも軽くしたいと願います。
祈ります。

 ごめんなさいね。
 ありがとうございます。
 ゆるしてくださいね。 
 元気になって欲しいと思います。

と、言葉にして出来るだけ伝えるようにしています。
ただ私も、記憶にまみれた人間なので、
批判されたり怒鳴られれば傷付くし、疲れます。
ぐったりして、全て放り投げて寝てしまい気付いたら朝…、
なんて事もしょっちゅうありました。

でもクリーニングを続けているので、回復は早くなっていると感じます。
「すべてが自分の記憶の再生」である、「この患者さんは私のどんな記憶なんだろう…」と、
必死にクリーニングします。

…正直、根気のいる作業です。時間もかかります。
でも治療者が、「患者の問題だから」と諦めたらどうなるのでしょうか。
私は、それは違うと思うのです。

私が医療者としてまだまだ未熟極まりないことは、自分が一番認識しています。
ですのでこれからも、自己研鑽に勤めながら、
クリーニングをし続けていきたいと思います。
ひとりでも多くの方が、私の言葉に耳を傾けて下さるように。

そしてこれは、今後書いていきたいテーマなのですが、
医療はチームワークです。
医師、看護師、薬剤師、作業療法士、病棟のケアスタッフ。
患者さんに直接接するスタッフがみなでコミュニケーションを密にとり、
治療にあたっています。

医師として、リーダーシップを取りながらクリーニングする、
この大変さと充実感を感じながら、日々過ごしています。
(いつも御迷惑御心配などお掛けしている病院スタッフのみなさん、ごめんなさい。
そして、いつも本当にありがとうございます。)

これからまた、ブログでお話出来る範囲でですが、
私の外来や病棟でのクリーニング方法について、
お伝えしていきますね。

今日もありがとうございます。
私は今日休みですが、お仕事の方、本当にお疲れさまです。

みなさん、愛しています^^

スポンサーサイト

Comments

ありがとうございます

ぽによ先生、ご結婚おめでとうございます。何か大変困難なことがあるのかと心配していたので、結婚の報告は本当にうれしかったです。


私は、アメリカで看護師をしている友達からホ・オポノポノのことをきき、興味を持ち本を買って読み、ネット検索でこのブログにたどりつき、それ以来毎日楽しみに読ませてもらってます。


私が、本を読んでも、ブログを読んでも理解できないのは 「すべてが自分の記憶の再生」であるという点です。
そのほかは納得いくのですが・・・
今後このことについて書いていただけたら嬉しく思います。

主体的に

責任者として生きることは、
主体的に生きることですね^^

誰かのせいにするのは、
これまで、主体的に生きることを
スキルとして学ぶ機会がなかったのかも。
家庭が家庭として機能していないと、
生きるスキルを学ぶことがないまま
おとなになってしまいます。

知らなかったことは、あなたのせいではありません^^
でも、主体的にいきることは、
冒険を楽しむこと。

大丈夫ですよ^^

おめでとうございます。

ご結婚おめでとうございます(*^_^*)


うしさんからの手紙で検索してたどり着きました。


以前から興味のあったホ・オポノポノ!
先生のブログを読んで、これはもっと知りたい!と早速ヒューレン博士の本を購入しました。
なるほど~~実践してみよう!

北海道でもセミナーが開催されたらいいな。


これからも先生のブログから気付きをいただきながら、クリーニングしていきます(^o^)/


責任者その2

責任者は主体者。

コミュニケーションは訓練。

でも、病気や性格で、コミュニケーションに困難を持つことも。

そこで、有名なヒーラー、元NASA科学者のブレナン博士観察の「光のコード」再生。

愛のつながりを想像力で再生します^^

手ごたえのあった阿空、ちょっと、思いつきました♪

いい国を造りたい。

それなら、ものは試し。

政治家、閣僚、各権力者との間に、光のコードを再生してみませんか? 

あなたの気持ち、届けてみましょう!

為政者の言動に変化がでたらしめたものです。

ロコさん♪

こんにちは、コメントありがとうございます!!


> 何か大変困難なことがあるのかと心配していたので、結婚の報告は本当にうれしかったです。

そんな風に言って頂くと、とてもありがたいです。
お心遣いに感謝致します、ありがとうございます。


> 私は、アメリカで看護師をしている友達からホ・オポノポノのことをきき、

そうなんですね。アメリカでは、医療従事者に広まっているのでしょうか?
博士はDVDのなかで「アメリカ人にはなかなか伝わらない」と言っていました。
なので、ロコさんのお話を聞いて、とても嬉しく思いました!


> 私が、本を読んでも、ブログを読んでも理解できないのは 
> 「すべてが自分の記憶の再生」であるという点です。

なるほど・・・。
すべてが自分の記憶の再生。そうですね、難しいですよね。
私はどう理解しているのかと言うと・・・。

自分が思ったことや願ったことは、結果として現れてくるという、
原因と結果の法則がありますよね。
願ったものが手に入るという、引き寄せの法則とかも。

では、大変なこと、困難なことはどうかというと、
そこから学ぶべきことがあるから、それをクリア出来ていないから、
問題として見せてもらっている、ということがあると思います。

カルマは、乗り越えていくためにあるもので、
きちんと向き合って記憶(カルマ)を消せたら成長するし、
同じことは起こらないのだと思います。
高校受験にきちんと向き合って努力し、自分に合った学校に合格したら、
得るものはたくさんあるし、もう高校受験はしなくて良い。
でも次にまた、大学受験という課題がやってくる、みたいな・・・。

ですから私たちは常に、記憶を消し続けていくのだと思います、
生きている限り。
一見、良いことも悪いこともあると思いますが、
ただ自分の人生に起こることは、すべて私のなかの潜在意識の記憶が再生されて、
消すように見させてくれている。

そういう、(自分のなかの)神からの、プレゼントなのかなあと。

・・・こんな感じです。
いかがでしょうか?

もうちょっとまとめられたら、また記事に書きたいです。
取り急ぎ☆

いつもありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね。

阿空さん♪

いつもありがとうございます。

> 責任者として生きることは、
> 主体的に生きることですね^^

なるほど。
主体的に生き、結果を潔く引き受ける。
それが出来たら、ずいぶん違うなあと思いました。

主体的に動きながら、結果は手放すので、
どんな冒険が待っているのかはお楽しみ・・・。
人生って、楽しいですね。

ありがとうございます♪

CCさんへ

こんにちは、はじめまして!


> ご結婚おめでとうございます(*^_^*)

ありがとうございます~。
結婚指輪をしながら、幸せを感じている今日この頃です。


> うしさんからの手紙で検索してたどり着きました。

ありがとうございます。
うしさんからの手紙、とっても衝撃を受けました・・・。


> 以前から興味のあったホ・オポノポノ!
> 先生のブログを読んで、これはもっと知りたい!と早速ヒューレン博士の本を購入しました。

とても嬉しいです。
そういうきっかけのひとつになれば、
これ以上の喜びはありません^^☆


> 北海道でもセミナーが開催されたらいいな。

北海道は、まだ開催されていませんね。
素敵な所がいっぱいで、美味しい食べものもたくさんあるので、
ぜひ博士に訪れて頂きたいですね!


> これからも先生のブログから気付きをいただきながら、
> クリーニングしていきます(^o^)/

ありがとうございます。
CCさんに、必要な気付きをお届できますように・・・☆

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/494-c7350c0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。