スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度 

あなたの人生に起きることは、100%あなたの責任。
そう言われても、「はい、そうですよね」と
簡単には納得できません。
今日ふと、裁判員制度について考えました。

ニュースとして目にする社会問題。
「私とは関係ないも~ん
そう思っていたら、ある日あなたが裁判員に。
国民としての責任です、と。
どうしよう、ヤバい・・・

裁判員制度は、ホ・オポノポノを理解するのに役立つ気がしました。
どんな問題も自分の問題として捉え、責任を考えながら関わるということ。
関わっていくことで、責任が生じるけれど、
ただ傍観者でいることは、加害者でもあると私は思う

ヒュー・レン博士はいいます。
『そこに問題がある限り、そこにあなたがいるということです

私は、影で悪口や文句や責任のなすりつけ合いをすることは
弱者のやることだと思います。
私は今まで、その弱者でした。
でももう、変わりたいと思っています。
道は厳しいkれど!

私はこれから、自分の責任に関しては
しっかり責任を取っていきたいと、身を引き締めました。
厳しいけれど、それが本当の愛情だということに
いまやっと、気が付くことができました。
ここまで長い時間かかったなあ。

私の家族。
私の友人。
私に関わってくださった、たくさんの方々。
みなさんから少しずつ教えていただいて、
ようやく分かってきた気がします。

本当に本当にありがとうございました。

生まれてきて、良かったー!(山本高広風)

これからも、自分のペースで成長していきたいと思っています、

どうぞ宜しくお願いします

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/49-0865eeb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。