スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分からない。でも 分かりたい。 

私たちの潜在意識下では、つねに大量の情報が立ち上がっています。
ホ・オポノポノにおいては、

『私たちの顕在意識では、何が起きているかは分からない。
 出来ることは、ただクリーニングすること』

…と、いいますよね。
これは、「ユーザーイリュージョン」で、
科学的に実証されていることだそうです。

ユーザーイリュージョン―意識という幻想ユーザーイリュージョン―意識という幻想
(2002/09)
トール ノーレットランダーシュ

商品詳細を見る

これが真実であると、私のなかのdivinityは気付いています。

先日、私が師と仰ぎ敬愛する方の一人、
「リアル・セルフで豊かに生きる」 のちはるさんとのメールで、
『 プチちはるさんとの対話 』をさせてもらった時のこと…。

相変わらず、質問侍な私にちはるさんは優しく、

「 分からないということをわかることが、目覚めるということなんですよ。」

…と、教えてくださいました。
何だか私、はっと目が覚めるような感覚がしたんですね。

そう!
実際は、分からないのです。
でも不思議と私には、どこまでも分かりたい、という欲求もある。
この2つは、私のなかで、矛盾することなく共存しています。

複雑で、宇宙の鋳型ともいえる人間の肉体を、人間の精神を、わかりたい。
だから私は精神科医になったんだ!!と。

私が精神科を選んだ理由のひとつに、
「解明されていないことが他科より圧倒的に多いこと」、というのがありました。
これは、割と多くの精神科医が賛同する意見だと思うのですが、
精神科医の先生方、いかがでしょうか?

絶対に分からないと知っているけれど、自分の力及ぶ範囲でわかりたいのです。
これは、とても素直な欲求です。
考えてみれば科学者たちは歴史的に、知りたい、分かりたいという欲求に駆られて、
研究と発見を重ねてきた訳ですよね。

 「分からないけれど、分かろうと努力すること。」

すごく、大切なことだと思います。
そして私ふとこれは、紛れもなく と思ったんですね。

  LOVE
   (突然、LOVE登場。)

「…え~、どうして愛なの?!」

と思った方へ。
いつもながら根拠がなくてすみません、ちょっと恋愛場面で考えてみますね。

もしもある男性が、ロマンティックなムードのなか、
あなたに真剣にこう言ったと想像してみてくださいね。
(あなたが男性なら、女性に言われたと。)

*********************************

 君のこと、正直全然分からない。
 僕がどんなに頑張っても、君を理解することは出来ないのかもしれないと、
 自分で気付いてるんだ。

 でも僕は、諦めたくない。
 君のことを理解する努力を続けたいんだ。
 だって僕は、君のことを愛しているから。。。

*********************************

いかがでしょうか?(どうでしょう?)
愛を感じませんか? (感じますか?)

愛が何かと問われれば、何年かかっても正答はないかもしれないけれど、
見つめ続けること。
目をそらさずに、受け止めること。
そして100%の責任を持つことは、愛にとても近いと思います。


私はこれからも、分かろう、知ろう、解明しようと努力していきます。
それが、今の私が考える、愛だと思うからです。
そして、私が分かったことを、ここで皆さんにお伝えしていきますね☆

待っていて下さい^^

ありがとうございます。
いつもあなたを愛しています。

愛するみなさん、おやすみなさい。
スポンサーサイト

Comments

わかります!
ちょっと気になる相手のことが知りたくて、知れば知るほど好きになって、
余計に気になって、いつのまにか愛している。
好奇心も似たようなものかもしれませんね。

一応リンクです。

「見つめ続けること。
目をそらさずに、受け止めること。
そして100%の責任を持つことは、愛にとても近いと思います。」

私もそう思います。
プラスして、自分の命を懸けてでも守りたいと思う気ち・・・。
愛は、電気エネルギーとして、伝播すると思います。
そして、なくなることはなく、循環している・・・。

今日は、ハヤブサが戻ってきます!
ハヤブサの奇跡も私は愛がなせる技だと思っています。

ハヤブサ帰還と最近の事象を元に記事を書きました。
その中に、ぽにょさんの記事リンクを入れています。
「終わりと始まり」
ttp://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/b25b714327fdc38beb13659e21b44c0f

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/486-faeeb656

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。