スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密かなムーブメント 

みなさん、こんばんは。

最近、コメントやメッセージなどでコンタクトしてきて下さる同業者の方が、
ゆっくり少しずつ増えてきました。
そして、一年前に話すと変な人扱い?に近かったホ・オポノポノも、
本が重ねて出版され社会的認知度が上がったことに加え、
ブログで様々な表現をしてきて、私のプレゼンの腕も上がったのか、
すっかり今では普通に伝わるようになってきました。
しかも、賛同したり興味を示して下さる方々が、密かに増加中なんです!

最近では、臨床心理士さんからもご連絡頂き、
その中のお一人とは、来月お会いする予定です。
(広島の学会関係では、これからB先生とC先生のお話を書きます♪)

また先日、医局の同期が集まっての温泉旅行があったのですが、
みんな興味を持って聞いてくれて、『ポノ』と略して自分のモノにしつつある先生、
臨床や研究でインパクトを持たせるためにはネーミングが大切だから、
CBT(認知行動療法)とかIPT(対人関係療法)のように、
キャッチーな名前を考えたら良いのではと提言してくれた先生、
…などいて、とても嬉しく思いました。

 甲府盆地の眺め
 
 (山梨の温泉に行った翌日、甲府盆地を一望する丘にみんなで行きました。
  手前に見えるのが、山梨ワインの原産となる、ぶどう畑です。)

   
また、単に皆で集まって飲んで語ることが目的ですが、
ホ・オポノポノ研究会を作ろう、なんて言ってくれたり。
本当に嬉しすぎます!

静かなるムーブメントが起きつつあるのを、感じているのです。
書き続けてきて良かったし、とても幸せに思います。

そんな時にもクリーニング。

「ぽにょさん、日々良く頑張ってるね、ありがとう。
 何度も色んな人に、ホ・オポノポノの説明をして伝えて来てくれて、ありがとう。
 変な人のように思われたこともあって大変だったね…ごめんなさい。」

私は、本当に癒されるべきは患者さんではなく、
まず私たち医療者なのかもしれないと、この1年を通して実感が強くなっています。
そして、一緒にクリーニングしながら、
ホ・オポノポノを医療にもっと定着させるための方法を共に考える、
仲間が増えると良いなあと思います。

 ひとりより、ふたり。
 ふたりより、さんにん。

共にクリーニングをして錬金術を起こしていけば、
よりクリーニングが進みます。
その効果は波及して、患者さんへのクリーニングにもなるでしょう。

というわけで、医療関係者の方々からのご連絡、大大大歓迎です!
連絡先を付記して頂ければ、個別にご連絡致します。
流れによって、まだブログでお話出来ていない 「3つの大切なこと」
私の経歴などもお伝えできると思います。

どんな出会いがあるのかワクワクしながら、ご連絡をお待ちしていますね。
このままムーブメントを大きくしていき、
課題が盛りだくさんの医療界を、クリーニングしていけたらと願います。

(もちろん、医療関係者以外の方からのご連絡も大歓迎です。
一人でも多くの方が興味を持てくれて、クリーニングを実践して下さることを願います^^)

医療関係者や病院が健やかになれば、患者さんが元気になり、
地域社会も健康になって活性化し、豊かさをも産むでしょう。

クリーニングする人々が増えて、日本の記憶がゼロになっていけば経済も安定し、
アジアにも効果は普及し、そして世界が平和になります。

いつでも、平和は「わ」たしから始まります。

 今日もありがとうございます。
 愛しています。

   peace of I ぽにょ

スポンサーサイト

Comments

ありがとうございます

はじめまして。
えびちゅと申します。
まだポノポノを実践させていただいて1週間の新米ですが、ブログを拝見させていただいています。


これからもお邪魔させていただきますが、よろしくお願い致します。

ごめんなさい
許してください
ありがとう
愛しています

はじめまして。

えびちゅさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!

クリーニングを始めて1週間、いかがですか^^
ゆっくり確実に、感じ方や身の回りの出来事が、
変わってくると思いますよ♪

また遊びにきてくださいね☆

はじめまして

はじめまして。
私も同じ精神科医をしています。

ホ・オポノポノを知って、まだ2~3か月で理解不足のところも多いです。それでも、外来などで毎日のように困ったときに使っていて、一瞬の変化ではありますが、今までの支持的精神療法とは違う驚きの変化が、患者さんにも私自身にも医師患者関係にも見られます。いろんなところでの応用が可能と思いますが、今は病院内アルコールグループのスタッフと秋の日精協精神医学会で、ホ・オポノポノを応用したアルコール治療プログラムの発表を目指し勉強を始めました。

ぽにょさんのブログ素晴らしいです。

こちらはまだ超初心者ですが、
ぜひ、交流して切磋琢磨しましょう。

病院のホームページです。
http://www.johsei-hp.jp/
ブログにも「和ちゃん」のところに少し書いています。ご一読ください。

リンクのお知らせ

ぽにょさん、おはようございます。昨日、「政治家と活動家」という記事を書きました。ホ・オポノポノを精神科の診療と統合しようとしている、ぽにょさんの、この記事のリンクを私の記事に入れました。私の中では、食べることも心の問題も生活、医療についても全て、つながっていると思っています。ですからホ・オポノポノの考え方は、本当に自然のベースで、人間世界のどんな分野にも応用可能だとおもいます。もちろん、だからと言って何をやってもクリーニングすれば良い、というのではないので、導入の仕方はにはいろいろと注意は必要なのだともいます。でも、今までそういうことに目を向けなかった方々に広がっていくことは、本当に喜ばしいことで、未来に明るいものを感じます。

明るい未来のための活動家ネットワークの一員として、私も頑張りたいと思っています。。。
h ttp://bit.ly/bbqn4U

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/479-61342c7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。