スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドエステでデトックス 

先日、インドのアーユルヴェーダのマッサージを受けました。
セサミオイルでの全身もみほぐしてもらい、
その後で温かいマットにくるまって、発汗させるものでした。

エステ
  (注:↑当然、私ではありません。。)

普通のマッサージって心臓に向かってマッサージしますが、
今回受けたのは、遠心性に末梢に向かってのものでした。
一旦遠心性に血流とリンパを流す反動で、
自然な心臓への血流の還流を促すのだそうです。

それで、どうだったかと言いますと、
「右肩がパンパンに張っていますよ~!!」と驚かれてしまいました。
そういえば、バックはいつも右肩にかけ、ノートPCも持ち運びします。
PCに向かったり、カルテを書く時間も長く、
どうしても右側に負担がかかっているんです。
右利きだからしょうがないか~と思っていましたが、
背中側からみると、はっきりと左右差があるそうで…。

あと、下半身のむくみも強くて、太ももの部分にはセルライトが!
かつ、結構冷たかったそうです。
身体が冷えると代謝が落ちますので、太りやすくもなってしまいますよね。

オイルマッサージはとても気持ちが良かったのですが、結構痛かった!!
身体が疲労していた分、痛かったのだと思います。
あと驚いたのが、内臓のマッサージでした。
内臓の代謝を高めるために、仰向けになって、
お腹の部分を下から、ぐいぐい押されるんですね。
今まで味わったことのない、感覚でした。。。
でも、お腹が「きゅるきゅる~」って動き出すのを感じて、
効果もてきめんでしたね。
施術後にたくさん汗をかいたので、翌日には体重が1㎏減っていました。

たまには、プロの人に身体を見てもらうのって良いなと思いました。
今回は、背中の左右差があるという「アンバランス」と、
身体が硬直していて「柔軟さが足りない」ということと、
「身体が冷えて代謝が落ちている」ということが、分かりました。
どれも、身体のことですが、心の状態にも必要な要素ですよね。

ウニヒピリはもちろん、身体にも日々、
「ありがとう」「ごめんね」「愛しているよ」「許してね」
という想いをこめて、もっとケアしていきたいと感じました。

いま、広島へ向かう新幹線のなかです。
どんなクリーニングが待っているでしょうか?
楽しみです。

みなさん、今日もありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/458-5761051d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。