スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人ひとりが世界を幸福に変える力を持っている 

ほぼ、原文のまま引用。
カッコ内の青字は、私が付け加えました。

*************************************

第1回対談 『あらゆる問題は、「100%自分の責任」であることに気づくこと』
 http://joy-healing.jp/readings/special/01.html

*************************************

一人ひとりが世界を幸福に変える力を持っている


中西氏
「100%自分の責任」という意味を多くの人はもう少し狭い範囲で捉えていますよね。
例えば自分の言動に対してとか。だけど自分をとりまく世界すべてが自分の責任であり、
自分自身を愛せば世界も愛に満ちた世界に変化してくるという「責任」なんですね。

(100%の責任を、とてもポジティブに捉えた表現ですね。)



ヒューレン博士
自分自身を愛し、癒せば、あとはディヴァインが答えを教えてくれます。
世界はゼロから始まりました。そこにはなんの苦しみも問題もなかったのです。
その状態に戻るのです。

(人間て、つい複雑に考えてしまいますが、このお二人の会話を聞いていると、
ものすごくシンプルに聞こえてくるから不思議です。
私はこの中西さんを詳しくは存じ上げないのですが、写真から感じるエネルギーが、
とても優しくて大らかだなあと思います。博士とどこか似ているような…?!)



中西氏
私たちはその状態をワンネスと言いますが、同じものですよね。

 御茶ノ水

ヒューレン博士
そうです。ワンネスとは釈迦の言ったところの至福ですね。
私たちが考えるヴォイド、無と同じ状態です。
釈迦やキリストはこの世で人々の苦悩を取り除くためにやってきましたが、
この世界を創りだしたのが私たち自身で、責任があり、自分自身を癒すことによって
世界の苦悩を取り除くことができるということは
釈迦やキリストと同じことをしているということです。

(本当に、素敵な時代になりました。
これも、地球の変化と進化によるものなんですね。)



中西氏
私たち一人ひとりが世界を愛に満ちた至福に変える力を持っているなんて
ワクワクしますね。
今日はお忙しい中、本当にありがとうございました。(合掌)

(問題が私たちの責任であるとすれば、世界を変える力も私たちは持っている。
本当に、ワクワクしますよね!)


*************************************

3回に分けて書いたこの内容は、2007年9月に掲載されたものです。
とても分かりやすい内容だと思うので、2回目・3回目の対談も
書いてみたいと思っています。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/439-1f5b62de

アルテとアルテサニア

今、テレビでマンハッタンで活版印刷がアートとして徐々にブームと なってきているという内容の番組を見ていて、今までのデジタル一辺倒の 時代から、アナログへの回帰、そして、デジタルとアナログの融合の世界へ と徐々に移行していくのだろう感じました。 活版印刷の?...

  • [2010/07/05 02:48]
  • URL |
  • 3匹の子豚との日々 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。