スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒されるべきは「わ」たし 

ホ・オポノポノを知った当初、あまり実感はなかったのですが、
最近つくづく、生きるということは「自分を救うことなのだ」と思います。

今日の仕事中に、半年ほど前の自分(=ウニヒピリ)に出会いました。
その存在に気付いて、きゅーんと胸が辛くなって、
色々と言い訳を並べ出した自分がいたのですが、
ハッと気が付いてすかさず、自分に

 「ごめんね」「ゆるしてね」「ありがとう」「愛しているよ」

と語りかけました。
そうしたら、胸がじわ~っと温かくなって、痛みが消えました。


仕事中にもうひとつ、一年半前の記憶(=ウニヒピリ)が再生されて、
じーんとしました。

 「ありがとう」、そして 「愛しているよ」。

自分に誇りさえ感じながら、そう思いました。
今度は胸がほんわかしました。


ところで、私の父親は、病気で亡くなっています。
家族の中で、私と父は性格が似ているといわれるのですが、
今日ふと、彼とすごく似た事をやっている自分に気がついて、
「父の記憶」に出会いました。

 ありがとう、愛しています。
 お元気ですか…?
 お父さん。


・・・私はいま、医者という仕事をして日々それなりに偉そうなことを
患者さんやそのご家族にお伝えしています。
ブログでも、みなさんに道を示すスタンスを保とうと努力してはいますが、
こうやって縁あってお会いする皆さんのなかに、
私は「わ」たしを発見している。
発見しては、喜んでいる!、に過ぎないのです。
それ以上でもそれ以下でもない。

自分を見つけては、クリーニングしているのです。
ここにも み~つけた、と。
そうやってみると、どこもかしこも
「わ」たしで溢れているのです。

こうしてただ、クリーニングをさせて頂いているのだと、
本当に思うのです。

と同時に、常に常にやっていないと、
記憶はどんどん溜っていくので、ウニヒピリと仲良くして、
記憶の再生を見せられた傍から、クリーンでいることを、
心がけなくてはいけません。

いずれにせよ、癒されるべきは、
「わ」たし以外の何者でもない。


その感覚が、妙に実感を持って迫ってくる一日でした。
夕方にも記事を書いたのですが、お風呂に入っていたら、
インスピレーションがわいたので、
忘れないうちに書きました。
ウニヒピリが、「書いておいて欲しい」と、ねだったので。

読んで頂いて、ありがとうございます。
みなさん愛しています。

おやすみなさい。

スポンサーサイト

Comments

うにひぴりって何ですか

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/426-50fb0454

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。