スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のなかの罪悪感 

みなさん、こんにちは。

私は今日お休みで、午前中にNHKのドキュメントをみました。
愛媛県松山市の研修医の先生が、離島に1年に1度健診へ行く、
という機会を通じての、理想と現実のはざまで悩む姿についてのドキュメントでした。
それを見ていた私は、なんとも言えない気持ちになりました。
そこには、大きな「罪悪感」があったんです。

このブログでは、医療に関しての具体的な話はあまりしませんが、
テレビで見た、熱心な研修医の先生の眼差しが強く印象的で、
クリーニングしたいと思いました。
私のなかの罪悪感を、です。

私も地方での勤務歴があります。
精神世界のことや、新しい治療法を取り入れる可能性のことなど、
もっと知りたくて、今の生活ではそれが叶いにくいと当時は判断して、
ある時に東京で就職しました。

それは今から5年以上前のこと。
闇を体験する前で、もちろんホ・オポノポノも知りませんでした。

地方で勤務していた頃は、今とは全く違う生活でした。
現在は、休日や夜間は当直帯にお願い出来るのですが、
地方では365日24時間の主治医オンコール体制。
常に気が抜くことができません。
病院からのコールを聞き逃していないかと不安になり、
PHSを確認することも多々ありました。

そしてこれは、地域医療に携わる先生方はもとより都市部でも、
身体科の医療に携わる先生方が実際に、日々体験していることです。

休日でゆっくり休んでいても、突然電話が鳴ります。
その向こうは救急の現場で、病棟で急変が起きていたり、
何か大きな問題がそこに「ある」のです。
心臓がドキドキして、リラックス気分も吹き飛びます。
緊急を要する際には、たとえ何をしていようと、
すべて後回しにして病院へ向かわなくてはなりません。
もちろん、今日みたいなお花見日和でも。

ですから私は、現在の自分の生活がとても恵まれていると知っています。
それに感謝すると同時に、常にいのちと向き合っている多くの先生方の
生活も知っているので、とても「罪悪感」を感じます。

私がやるべきことを、やってもらっている。

 ありがとう。
 ごめんなさい。
 ゆるしてください。

そういう気持ちです。

「愛しています」は、今の私には、正直言いにくいです。
おこがましい感じがするからです。

誰かがやらなくてはいけない、仕事。
命がかかっている、仕事。
待つことができない、仕事。
健康を指導しながらも自分は、ご飯を食べたり眠る時間さえ
きちんと確保できない仕事。

この問題はとても重いです。
大きくて深いクリーニングに、なると思います。
医療におけるクリーニングのカテゴリーをつくったので、
少しずつでも行っていきます。

高齢者が増加し、医療費が膨大に膨れ上がり、
うつ病患者などのメンタル不調を生じる方も多い、現代日本。
医療には、「問題」がひしめきあっています。

私は自分の見える中でのクリーニングに励み、
その体験をブログに書いていきたいと思います。
このブログを読んで下さっている方の中には、
ドクターもいらっしゃると思います。

お願いがあります。
いまあなたの目の前にある、医療問題。
それを引き起こしている「あなたの記憶」について、
クリーニングをして欲しいのです。
100%私(=ぽにょ)の責任なのですが、みんなでクリーニングした方が、
問題が早く解決していきます。
どうか、力を貸してもらえないでしょうか?

今日の、松山の研修医の先生の眼差し。
「地域医療をやるなかで、コストの話をしたらおしまいだと思う」
若い先生が、強い口調で言っていました。
ごめんなさい、と、頭が下がる思いがしました。

ホ・オポノポノが本当に、幸せと豊かさに繋がるメソッドであるとしたら。
医療に関わる人が、ひとりでも多くクリーニングをしたら、
日本の社会が変わるのではないでしょうか。
光が放たれ、輝きだすのではないでしょうか。
そこには、地上の楽園が現れると信じます。

 地上の楽園

夢のような話だけれど、実現不可能ではないと思います。
だから私は、ひとりでも多くの医療関係者の方々に、
ホ・オポノポノを、そしてクリーニングを知って欲しいです。

お医者さんの知り合いのいる方は、良かったら、
ホ・オポノポノやこのブログなどを、伝えて下さい。
どうぞ宜しくお願いします。

今日もありがとうございます。
今日もあなたを愛しています。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして。

違いますよー。ホオポノポノは自分を愛するだけです。私達に他人を助ける事は不可能です。ましてや命をどうにかするなんて!宇宙に罪という概念はありません。ぽにょさんの苦しい感じは私もよく分かります。ので一緒にクリーニングさせてください。クリーニングして私が自由になるので世の中が平和になるのです。ありがとうございます!

  • [2010/04/04 06:55]
  • URL |
  • ゆみゆみ
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

はじめまして

私はケアマネをやってました。介護の世界でも、やっぱり最終責任みたいなものを全てお医者さんに投げてしまう感じがあって、お医者さんは大変だなぁって思ってました。
家族、本人、周りの医療・介護チームみんな、怖いのかもしれません、自分のせいで何か悪いことが起こってしまったらどうしようって。それをお医者さんに預けて安心させてもらってる私がいました。
しかしケアマネの私でさえ、重病の方だと、休日も携帯を気にしていました。心から遊ぶことができませんでした。

罪悪感。クリーニング。

あいしています
ありがとう

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/406-bac42d20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。