スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優越感をクリーニング 

みなさん、こんばんは。
今日は、「優越感」をクリーニングしたいなと思います。
なぜ優越感をクリーニングしようと思ったか、お伝えしますね。

最近、「意地悪」というメモリーを強く感じることがあったんですね。
あと、私のなかに「優越感」と「罪悪感」はペアで存在していて、
行ったり来たりする傾向があります。(関連記事→「私のなかの罪悪感」)

クリーニングを始めてからは、全体的に軽くなったので、
どちらかにぐいーっと持っていかれることは、なくなりました。
でも、自分のなかにまだ「在る」ことだけは確かです。

そして、最近感じた「意地悪」と「優越感」って成分が似ているかなと思い、
似た要素が私の中にあるならクリーニング出来るかもと思って、
トライしてみることにします。

 はじめますね。

私は「勝つこと」が好きです。
負けず嫌いなのです。
うーん、これって何なのでしょう…?
私はいつもここで「心の平和」をお伝えしているのに、
「勝ち負けにこだわる」って、正反対な感じがしますよね。

 もうちょっと、ぐぐっと入ってみますね。

勝つことで優越感に浸る…。
想像してみると、うーん、単純に気持ちが良くないですか?
人間は「勝ちたい」ために、時に「意地悪」になってしまうのかもしれません。
繋がってきました。

じゃあ、なぜそんなに勝ちたいのでしょうか。
スポーツ選手は、勝利を目指して日々努力しています。
オリンピックなんて、4年間も血のにじむようなトレーニングをするわけですよね。

本当は、すべての存在が、おなじ光で出来ていて、
すべてが神なので、優劣も何もないはずです。
だけど人間が生きているということは、
クリーニングするということなので、ということは、
記憶がたくさんあるということ。

…閃きました。
人間ってみんな、光なんです。

それを本当は知っているから、「実際に輝きたいのです」。

P1000409_convert_20100408215656[1]

 (マウイ島ハレアカラ山頂に向かう途中の、輝く空。キラキラです。)

だから、銅よりも銀を。
銀よりも金を目指す。
光であることを、物質的に体現したい。
勝利することで、誰よりも輝きたい。
そうか、とても自然なことだったんですね。

輝くことは「とても気持ちが良いこと」であり
「気持ちが良くて、輝いていること」は、人間にとって自然なことだから、
自然とそれを求めるのですね。

勝って優越感に浸るということは、
クリーニングが内側の光を強めるということと対照的に、
外側の光を強めるということかもしれません。

でも、勝つためには時に、ものすごい努力も必要なので、
それでも頑張るということは、人ってとても、輝きたいんですね。
とても、光になりたい存在。

光そのものであり、さんさんと輝いている、
本来の自分になりたい。
そういうシンプルな想いが、あるだけなのです。

 ひたむきで、美しいな。
 とっても、愛らしいな。

と、思いました。

優越感のクリーニング、私のなかですっきりしました。
完全にゼロになれたかは分かりませんが、だいぶ軽いです。
これから、自分の「優越感や勝利に対する感じ方」を、
じっと観察していきたいと思います。
気付きがあったら、またお伝えしますね。

今日もありがとうございます。
今日もあなたを愛しています。

スポンサーサイト

Comments

はじめまして!ぽにょさんのブログからホ オポノポノの勉強をさせていただいてます。今、7ヶ月の子がいるので、じっくりと腰を据えて読むことがなかなかできなくて残念ですが、今日の記事は久々に読み、心がすーっとしました!たまたま、昨夜から旦那さんが何故かわからないけどイライラするといいながら、そこからちょっとした不注意を続け様に起こしたりしていて今朝も、空気が悪い状態で出掛けていったので、もやもやしていたのです。私も、ぽにょさんが以前書かれてたみたいに、少し過剰気味な+思考なので、きちんと一つ一つの出来事や、気持ちに向き合う必要があるな・・・と反省しています。なかなか難しいですけどね><

はじめまして

ぽにょさんはじめまして!私も引き寄せから始まり、今はホ・オポノポノオンリーになって、実践してから色々なことが変わり、何より自分自身のことが分かるようになりました。

ぽにょさんに一つ質問なのですが…

問題が起こっている最中でも、一つ一つ問いかけしてから4つの言葉をかけているのですか?

それとも問題が起こっている最中は、4つの言葉だけをかけているのですか?

宜しくお願いします。

ぽにょさんの心が毎日笑顔でありますように…

質問の返事が頂けると嬉しいです。
お願いします。

質問のお返事

nenneさん

こんにちは、コメントありがとうございました。
最近は、おひとりおひとりへのコメントがなかなか出来ず、
申し訳ありません。

nenneさんのご質問については、

「つながる世界」
http://spirit102.blog22.fc2.com/blog-entry-413.html

こちらの記事で表現したのですが、お返事になっていますか?
うまく伝わっていなかったらごめんなさい。


ご質問の

・問題が起こっている最中でも、
 一つ一つ問いかけしてから4つの言葉をかけているのですか?

→ 問いかけ自体は、私はしません。そのような思念を内側に向けるという感じで、
  自分の内側を客観的に冷静にリサーチします。
  出てきた感情に対しては常にクリーニングです。)


・それとも問題が起こっている最中は、4つの言葉だけをかけているのですか?

→ 現実に対峙している時は、言葉だけ掛けるような感じにもなります。


4つの言葉をかけながら、自分の内側に潜っていくわけですが、
原因や責任を自分のなかに発見するのは、やっていて辛くなる時もあり、
痛みやうずきなどを伴う場合もあるので、これらの言葉をかけることで、
痛みが和らぎながら奥まで入っていける感じになります。

緩衝材になるという印象ですね。

ご参考になれば、幸いです。

ありがとうございました

ぽにょさん、忙しい中お返事ありがとうございました。

返事を急かすようなメールをしてごめんなさい。

これからもブログ楽しみにしています。

ぽにょさんにとって毎日が笑顔でありますように…。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/404-5e366984

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。