スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神とは -ちはるさんとの対話(2)- 

引き続き、『ホ・オポノポノでクリーニングな日々。』
の ちはるさんとの、対話シリーズです。

…とても印象深かったのは、「神」についてのお話でした。
とても壮大なテーマですね。

私が精神世界を知っていく過程のなかで、
神についてはまだ、全く固まってなかったんですね。
神さまって、どんな存在なんだろう?と。

実感として、宇宙というか神というかそういう意識は、
私たちに向かって日々メッセージを送っています。
そして宗教とは、さまざまな表現で「神」を表現しているものですが、
本当は垣根なんてなくて、「イマジン」そのものの世界のはずです。

それなのに残念ながら、私たちが日々悲しみや苦しみを感じるのは、
自分らが創り出した「メモリー」を体験しているわけですよね。
そして体験すると同時に、消すチャンスをもらっているのです。

ホ・オポノポノでクリーニングをしていけば、曇りがどんどん取れていきます。
すると、世界が本来の輝きを取り戻します。
その輝きこそが神であり、神であるあなた自身であり、
キリストが言った、地上の天国であるということです。

輪廻転生を繰り返しながら、カルマという記憶を消し、
光になってゆくわたしたち。
ホ・オポノポノは、人類の輪廻転生コースのスピードを
加速させてくれるものなのかもしれません。


・・・こういった事は表現を変えてここでも伝えてきましたが、
ちはるさんとの時間のなかでのクリーニングで、
本当に腹から理解することが出来たんですね。

すべてが神であるとすれば、あのとき神は、ちはるさんを通して、
私の前に現れてくれていたのです

神についての捉え方が、数時間の対話のなかで
明らかにひと皮むけてしまいました。
これは、ものすごいことだと思います。
普通なら、いくつかの転生を修行で費やさなくては
ならなかったかもしれないのに・・

 
  ちはるさん、本当にありがとうございました!!


ホ・オポノポノについて、話に花が咲くなかで、
ちはるさんが仰って、私もすごく共感したことは、

 「ホ・オポノポノには、神の意思を感じる

ということでした。
こんなにシンプルで、完璧で、どこにも抜けがない方法。
すごすぎる、と。

私たちは、ヒュー・レン博士や、博士の師匠のモナさんを尊敬しています。
彼らは神の意思の伝達人なのでしょうね!
曇りのない、心と魂の持主を、神が選んだのです。

神は ホ・オポノポノを、人間が霊的成長(=覚醒)へ向けて使うことを、
望んでいるのではないかと私は思います。
100%の責任を持つということを、メッセージとして伝えながら。
まず自分自身(=潜在意識、ウニヒピリ)を、救いなさい、ということを伝えながら。

そこにあるのは、一見厳しくも、深い深い愛なのです。

   さらにどこまでも続く・・

スポンサーサイト

Comments

素晴らしいブログありがとうございます

田舎で精神科医をしている鈴といいます。昨年ホオポノポノに出会い、現在NLPを勉強中で、そしてこちらのブログに出会いました。スピリチュアルな側面に1番近くて、けれども最も距離を取らなくてはならないとされているこの仕事で、公言しながらしごとを続けているその勇気に頭が下がります。これからもこの鴨川の流れのような穏やかで美しいブログを楽しみにしています。ありがとうございます。

鈴さん、ありがとうございます!

鈴さん、はじめまして。
ぽにょです。
お返事が遅れて申し訳ありませんでした。
鈴さんからのメッセージ、とてもありがたくて勇気がわきました。


> 田舎で精神科医をしている鈴といいます。

私も今は東京で勤務していますが、地方での勤務歴が、
合計2年ほどあります。
東京と地方での精神科医療は、大きな違いがありますよね。


> 昨年ホオポノポノに出会い、現在NLPを勉強中で、
> そしてこちらのブログに出会いました。

同じ流れでの出会いにびっくりです。
バッワーの方はいかがですか?
バッチは、より医療側というか治療側なので、
きっと鈴さんのお役に立つと思います。


> スピリチュアルな側面に1番近くて、
> けれども最も距離を取らなくてはならないとされているこの仕事で、
> 公言しながらしごとを続けているその勇気に頭が下がります。

そんな風に言って頂けると、本当に嬉しいです。
確かに距離をとることが求められている現状ですよね。
私も、周囲の先生にお伝えする時には、
マナーを守ってプレゼンしているつもりです。
でも鈴さんがおっしゃるように、「一番ちかい」ということは、
誰もが知っていること。
近いけど遠い、このギャップを、言葉と行動で埋めていきたい。
それが、私がこのブログを書いているモチベーションのひとつです。
そのことによって、こうして鈴さんと出会えたこと、
とても嬉しいです。


> これからもこの鴨川の流れのような穏やかで美しいブログを楽しみにしています。
> ありがとうございます。

素敵な形容をして頂いて、ありがとうございます。
穏やかさと美しさ。。。
確かに私がここで、意識していることのひとつです。
それが鈴さんに伝わって、嬉しく思いました。

鈴さんも、ホオポノポノとNLPの学びを深めて、
臨床に活かしていってください!
お互い頑張りましょう~。

また何かありましたら、メールでも頂けたらと思います^^
 springpono@gmail.com
今後とも宜しくお願い申し上げます。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/386-21eadfba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。