スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自殺実態白書2008 

自殺者3万人が、10年続いています。
テレビで自殺の特集をやっており、そこで、
自殺実態白書というのを知りました。
 
自殺は、複数の要因から成り立っています。
身体的な病気、環境の変化、職場などの人間関係。
その結果、うつ病を発症し、休職に至ることもあるでしょう。
復職に関するストレスも多大なる問題となっています。

その番組では、いくつかの提案がなされていました。

 ・相談体制の連携
 ・地域ごとにターゲットを絞る
 ・生き心地のいい社会をつくる

…などです。
被雇用者問題や負債の問題なども、重要なファクターとなるでしょう。

NHKで、自殺に関わる問題を考えるサイトがあります。
ぜひご覧になってください。

  自殺と向き合う特設サイト

私は、目の前の問題を、日々クリアにしていきたいと思っています。
これから、色々な力や知識を身につけて、社会全体がクリアリング出来たらと、
非力ながらも思うのです。
非力だし、小さな手かもしれないけれど、
小さいながらも熱いハートは持っています。

いまの社会をちゃんと見つめること。
問題を愛するということは、闇を見つめるということです。
闇のなかにこそ、光があるのです。
みなでこの問題を、自分のこととしてクリーニングしていけたらなと思います。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/367-cf92c051

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。