スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84 

じゃじゃーん、1Q84を、読んでいます。

1Q84 BOOK 21Q84 BOOK 2
(2009/05/29)
村上 春樹

商品詳細を見る

村上春樹さんが好きなので、ずっと気になっていたのですが、
先月ふとBook1を買いました。
「わぁ~」と村上ワールドを堪能し、つい数日前に、
駅の構内でBook2を衝動買い。
そして、今日はお休みなので読み進めていました。

お読みになった方も多いと思いますし、色々な書評もあるのだと思います。
これから3巻まで読んでいく中で、私もまた色々と感じると思いますが、
現時点で、主人公2人を通して描かれる「愛」の物語を通して、
インスピレーションがわいたので、記録しておこうと思います。

ホ・オポノポノでは、自分自身に「愛しています」と言いますよね。
言いにくい人、言ったことがない人、絶対に言えない人、
色々な方がいると思います。
少なくとも、「自分を愛する」というのは人生の大きなテーマであって、
自分を愛することで初めて、他人を愛することが出来る
ということは、多くの方が頭では納得はできるのではないでしょうか。

しかし、ホ・オポノポノで自分に「愛しているよ~」と言えるようになっていっても、
自分を愛することって、とても素晴らしくもありつつ大変な作業ですよね…

さて、1Q84の小説のなかで、
 「他人を愛することで、自分を愛することを学ぶ
というフレーズがあったんですね。
ああ、これっていいなあと思ったんです。

自分をちゃんと愛してから、他人を愛するというのは理想です。
クリーニングを続けていくと、少しずつ確実に出来るようになっていくけれど、
時間がかかるかもしれませんね。
一方で、たとえ「ある部分だけ」を好き、ということであったとしても、
他人を愛せない人はいないなぁと思います。

 「自分を愛せない人」はいるけれど
 「世の中に、愛する対象(動物や物も含む)を持たない人」
   に、少なくとも私は会ったことがありません。


ホ・オポノポノの前提に立って、この世界が自分の記憶の再生であるならば、
そして世の中の問題が100%あなたの責任であるならば、
それと同等に、世の中の美しきこと、素晴らしきこともあなたの責任なのです。
そして、この2つに善悪はありません。
社会概念としての善悪は必要ですが、ある次元でいえば「判断は必要ない」からです。

  ある日の夕方

あなたが、誰かに対する好意を感じるとき。
素晴らしいなあ、素敵だなあと思う時。
誰かに対する信頼を感じる時。

その記憶は、あなたの中にも同時に存在しています。
あなた自身の光を、その方という鏡を通して感じているのです。

私が心から尊敬する先生が言っていました。
人は、人と関わる中で多くを学んでいく」と。
対人関係や、家族関係や、恋愛関係や、友人関係のなかでこそ、
人間は学ぶのだ、と・・・。
(この尊敬する先生に関しては、時期がきたら、
このブログでもご紹介したいと思っています。)

ちょうど私も今日これから、友人と会って食事してきます。
彼女に会うのは、本当にひさしぶりです。
どんな学びやクリーニングがあるでしょうか。

つれづれなる読書感想文でしたが、また機会があれば書きたいと思います。
あ~物語のゆくえが楽しみ!

村上春樹さん、ありがとうございます


追伸になりますが、最近コメントのお返事がとても滞っており、
大変申し訳ありません。
私自身のクリーニングが、またひとつ新たな感じに変化しているなかで、
時間の使い方に問題があり、お返事が遅れてしまっています。

私はいつも、みなさんのメッセージから色々なインスピレーションを得られていて、
とてもありがたくて、「後でゆっくりお返事したい!」と思いつつ、
〝機会″を逃してしまっています。
可能な範囲でお返事していきますので、ぜひぜひインスピレーションを大切に、
あなたご自身の記録の場として、私のブログで宜しければ、
またメッセージを残して下さいね。

いつも、ありがとうございます
スポンサーサイト

Comments

素敵な記事です!!

グっと胸を掴まれた気がします。

もうすぐ3巻も出ますね♪
春樹ワールド楽しみです!!

これからもブログ楽しみにしています!!

花さんへ

こんばんは、はじめまして。
フラワーレメディの方から来ていただいたんですねv-22

ぐっと胸にくる記事をお届け出来て、
とても嬉しく思いますv-10

インスピレーションはたくさん湧いているので、
また楽しく書いていきますね。

どうぞまた、遊びにいらしてくださいv-344

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/364-3316a26f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。