スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキーマ療法 

先日のオノ ヨーコさんの本もそうですが、
最近、わっくわくする本を手に入れています
私は、本屋さんになら1日中いれるタイプの人間なのです。

今日ご紹介するのは、じゃーん
スキーマ療法』です。

スキーマ療法―パーソナリティの問題に対する統合的認知行動療法アプローチスキーマ療法―パーソナリティの問題に対する統合的認知行動療法アプローチ
(2008/09/27)
ジェフリー・E. ヤングマジョリエ・E. ウェイシャー

商品詳細を見る

「スキーマ」とは、聞きなれない言葉かもしれませんが、
認知行動療法を御存じの方なら、一度は聞いたことがあるかもしれません。

人間の言動を左右する、性格。
その性格形成に大きく関与してくる、考え方・感じ方(つまり認知)の鋳型のことを、
スキーマと呼びます。
それってつまり、「大きなメモリー」という感じですね…

このスキーマ療法は、ウニヒピリをケアしていくにあたり、
精神科医療のなかで、学術的・臨床的発展を遂げられる可能性を秘めた、
とっても深い治療法なのです(これからちゃんと読みますが、多分そうです)。

・・・思い返せば、この本を手にとったのは、もう1年以上も前。
それは、私がホ・オポノポノとであった、平成21年1月のある日でした。
「みんなが幸せになる ホ・オポノポノ」を手にとる数分前に、
この本に私は目を通していました。
しかし、何せ厚いし中身も濃くて、当時はギブアップ

それから、1年以上のクリーニングの日々のなかで、
この本を手にいれる機会はなかったのです。
余裕もなかったし、逃避もしていました。

でも数日前。
ある想いに端を発してやっと、この本をアマゾンでぽちっとし、
今日、病院のデスクに届いたのでした…

今日、スキーマ療法のカテゴリもつくってしまいました。
これから読んでいきます、どうなるでしょうか?
わくわくです

ご興味のある方は、ぜひ、ご覧になってみて下さいね
スポンサーサイト

Comments

はじめまして。。。

認知行動療法・・・今、実践中です。「考え方に影響を及ぼしている根っこ」のようなもの←この根っこの部分を変える。
なかなか、難しい作業ですが、、、
「スキーマ療法」の本は、とても理解できないと思われるので・・・
まず、「ホ・オポノポノの本」から・・・
一昨年春から、実践してたものの・・・途中で断念。。。今回、持病再発もあって、また実践に取り組もうと思ってます。
=精神科医療と精神世界を統合させる=
いいですね~、コレからの精神医療(?)のあり方かも・・・

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/360-d39f9ac3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。