スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルーソーラー・ウォーター 

私は、ブルーソーラー・ウォーターを作って、飲んでいます。
ブルーの瓶は、船井メディアさんやホ・オポノポノ・アジアさんで扱っているものを
買ってみました。
蓋がプラスティックできちんとしまり、さすがに使いやすいです。
スリムなので、冷蔵庫にもぴたっとはまります。
あと、百貨店の食料品売り場に行って、青い瓶を見て回ったところ、
イギリスのミネラルウォーター、TYNANTが、かなり良いのでこれも使っています☆
お酒を飲まれる方は、焼酎やワインでも、素敵な瓶があるのではないでしょうか。
ワイン売り場に行ってみたのですが、ワイン自体の色が濃くて、
瓶の色が分からなかった。。。
お酒好きの方、お勧めがあったら教えて下さい。

私は社会人になってから、「仕事が忙しいから」と言い訳にならないことを言って、
自炊はほとんどしていませんでした。
といいつつ、「世界平和のため」と、ベジタリアンもどきになった時期もあり・・・。
昨年体調を崩したことをきっかけに、生活習慣全体を見直していました。
そのなかで食生活の重要性も改めて痛感していたなかで、ホ・オポノポノに出逢いました。

食事というのは、よく考えてみれば、自分と大地を繋げる行為ですよね。
最近では、料理をしていると、食べ物と会話しているような感覚になります。
食べる時には、「ありがとう」と心のなかで思いながら食べています。
そして、なんでも美味しく食べています。

ホ・オポノポノの考え方では、「これは身体に悪い」「これを食べたら太る」など
マイナスの想いを持って食べると、そこには愛がないので、
食事の方も、私たちを愛したり充分な栄養とはなりにくいようです。
なーるーほーどー

すべてのものに意識がある、自分の人生に訪れるすべてのものを受け入れ、
ありのままに愛そうという姿勢。
そこに、潔さと、深い愛情を感じるのです。

知れば知るほど、ホ・オポノポノは、魔法だなあと感じます。
そして素晴らしいのは、神聖な宇宙的な法則や力を、
水・呼吸・自身の内側への働きかけなどという日常生活のなかで、
方法論として示していることだと私は感じます。

人間は、考えすぎるところがあります。
私も思いっ切りそういうタイプです。
でも、理屈がどんなに正しくても、日常生活を豊かに過ごせていなければ、
何だかさみしいですよね。
もっと、感じる力をつけていくといいのかなと思うのです。
自分の内面の感情を感じる。
そして、ホ・オポノポノをしてみる。
みなさんに、おすすめします!

私は、青いガラス瓶に水道水を入れて、ブルーソーラー・ウォーターを作っていると、
子供に戻ったようなキラキラした気持ちになります。
そして、こんな風に愛情を込めてお水を作るということは、
「楽しい」という時点で、私にとってすでに効果的だったしもします。
根拠は?理論は?理屈は?なぜ?どうして?
そういうことを、ひょいっと飛び越します。

ホ・オポノポノは、「いま」を、「自分」を、慈しんで愛するメソッドです。
こころの平和から、すべてが始まります。
ひとりひとりの心の平穏が、家庭を、職場を、友人関係を、地域を、日本を、世界を、
そして地球を救うことに繋がると思うのです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/3-ae6ca38d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。