スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリストの赦し 

みなさん、こんばんは

今日は、ホ・オポノポノにおける大切な要素のひとつである、
『ゆるし』 について、イエス・キリストのエピソードから、
考えてみたいと思います。

  関連記事  「ゆるすということ」

ナザレのイエスは、弟子に裏切られ、
ゴルゴダの丘で磔の刑に処せられました。
…2000年前のことです。

彼は亡くなる前、処刑執行人たちに対して
こう言ったと伝えられています。


  父よ
  彼らを赦してください
  彼らは何をしているのか分からないのです


…と。
これは、私たち人類に示された究極の、
「赦しの姿」 なのかもしれません。

   マウイ島 ハレアカラ山

相手が、いったい何をしているのか分からないのかもしれない、
という視点に立った時。
あなたは「ゆるせない」という記憶を、
クリーニング出来るかもしれません。

あなたがもしいま、とても苦しい状況にあるとしたら・・・。
その状況を 「すべて自分が対処できるんだ」 と100%受け止めて、
ゆるすことができますか?
もし出来たなら、あなたはゼロに近づくでしょう

とはいっても、どうしてもゆるせない事って、ありますよね…。
そんなときは、ゆるせない!と感じるありのままの自分自身を、
どうぞゆるして下さい

ありのままの自分を受け入れることが、
正しい自己愛への第一歩だと思います。

これを書いていて私はふと、逆もしかりと思いました。
つまり、心底善意でやったことでも、相手にとって同じ意味をなすとは限らない、と。
まったく悪気がなくても、私は生きているだけで、
日々誰かを傷付けたり、ミスをおかしているのかもしれない…って。

でも、それは当然のことです。
パーフェクトな人間はいないから。
人間である以上、不器用さや不完全さを持っていて、
そこが人間の人間らしさであり、愛らしさであり、美しさです。
だからこそ精一杯、せめて自分の目に見える範囲の事柄に対しては、
100%の責任を持って生きることが、ホ・オポノポノでは求められているのかもしれません。

私は夜寝る前に、DIVINITYに対して、

「今日、自分では気が付かずに、間違ったことをしてしまったなら、
ごめんなさい、ゆるしてください。
どうか、その記憶を消してください」

と、懇願するようにしています。
みなさんももし良かったら、一日の終わりに、「ゆるしを乞う時間」 持ってみてくださいね

   ごめんなさい、ゆるしてください、ありがとう、あいしています。

   そして・・・、おやすみなさい

スポンサーサイト

Comments

ぽにょさん、こんにちは
ホ・オポノポノの本質ですね。
ありのままの自分自身を「ゆるすこと」、ありのままの自分を「受け入れること」、簡単そうでなかなか難しいですね。私も、昨日、やっと、自分自身に素直に正直にクリーニングすることができました。内心、気づかないフリをしていた自分も含めクリーニングできました。最近、わかってきたことで、本質の問題のクリーニングしている時は「ドキドキして不安な感情が沸いてくる」自分を感じています。しかし、クリーニングすると、ふっと安心感を感じることができるようになりました。一歩一歩ですが前進しているかぁと最近感じています。
これからも、心に響くコメント期待しています。ありがとうございます。

  • [2009/10/27 11:52]
  • URL |
  • かっくん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ゆるし

ぽにょ先生、はじめまして、こんにちは。
 イエス・キリストのゆるしの言葉を読んで、ホ・オポノポノに通じるなにかがあるのかなぁと、思いました。
 それと、相手を許せない自分を許す、というフレーズがとても素晴らしいなぁとおもいます。

 とっても、すばらしいブログですね。ホ・オポノポノの本とともにこちらのブログも読んでいこうと思っています。ありがとうございます。

 かっくんさんのコメントもとても参考になりますね。ありがとうございます。

  • [2009/11/01 22:02]
  • URL |
  • ムーン・ストーン
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

かっくんさん、お返事遅くなりました。

かっくんさん、こんにちはv-300
お返事が遅れまして、申し訳ありません。


> ホ・オポノポノの本質ですね。

はい。
「ゆるし」と「愛」は、キリスト教とホ・オポノポノにおいて、
とても重要なキーワードですね。


> ありのままの自分自身を「ゆるすこと」、ありのままの自分を「受け入れること」、
簡単そうでなかなか難しいですね。

…そうなんですv-356
私も、今よりもっともっと理屈人間だったころ、
頭で分かっていても、自分を受け入れられませんでした。
分かっているだけに、辛いですよね。
当時の自分がホ・オポノポノを知っていたら、どんなに救われただろうと。
今ではそう思いますv-22


> 私も、昨日、やっと、自分自身に素直に正直にクリーニングすることができました。

そうなんですね、良かったですv-353


> 内心、気づかないフリをしていた自分も含めクリーニングできました。

「傍観」って、ありますよね。


> 本質の問題のクリーニングしている時は
「ドキドキして不安な感情が沸いてくる」自分を感じています。

はい、分かる気がします。
膿が出る感じで、ちょっと痛かったり、
しばらくヒリヒリしたり。
でもその後はス~ッと、軽くなりますよねv-344
安心感も生まれます。
ひと皮むけるとは、この感覚でしょうか。


> 一歩一歩ですが前進しているかぁと最近感じています。

そうですね。
とにかく続けることと、諦めないこと。
これさえあれば、必ず前進できます!
お互い頑張りましょうねv-291

コメント、ありがとうございました。
かっくんさん、また、クリーニングのご様子を教えて下さいね^^

ムーンストーンさん、はじめまして。

こんばんは、はじめましてv-411
コメント、ありがとうございます。
素敵なお名前ですねv-344


> イエス・キリストのゆるしの言葉を読んで、
ホ・オポノポノに通じるなにかがあるのかなぁと、思いました。

ありがとうございます。
キリストのこの言葉自体は有名で前から知っていましたが、
最近読んでいた本に、このエピソードが載っていて、
なんだか「がーんv-405」としたのです。
やっと、意味合いが少しだけ分かったといいますか・・・。


> それと、相手を許せない自分を許す、
というフレーズがとても素晴らしいなぁとおもいます。

ありがとうございます。
…実はこれ、私が考えたフレーズではなく、
あるとき他の方に言ってもらって、とても救われたんですv-297


> とっても、すばらしいブログですね。

きゃ~、うれしいです!
本当に嬉しいですv-278


> ホ・オポノポノの本とともにこちらのブログも読んでいこうと思っています。

ありがとうございます。
私なりに、ホオポノポノについて、
また、クリーニングしながらの日常を通して、
一人でも多くの方へのメッセージになれば、と思っています。

どうぞ、また遊びにいらして下さいねv-353


> かっくんさんのコメントもとても参考になりますね。ありがとうございます。

はい!
みなさんから頂くコメントからインスピレーションがわいたり、
勉強になったり、人と人が繋がったり。
ブログを書くことは責任が伴いますが、想像以上に楽しくて、
成長出来る感じがしています。

これからも、楽しく続けていきたいですv-301
ありがとうございました~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/295-5df2f0d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。