スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ・オポノポノな会社 

素晴らしい会社をご紹介したいと思います
以前テレビで見て、「まさにホ・オポノポノな会社!!」と思ったのです

何度かにわたって、ご紹介していきますね。
長野県の南部、かんてん食品のメーカーです。

   伊那食品工業株式会社

経営理念のひとつ、「社員の幸せのために」を、ご紹介します↓↓


 社員の幸せのために

『今の時代、「 本来あるべき姿 」 を見失った経営者、会社が多すぎるような気がします。
その結果が世界的な景気後退を招いているのではないでしょうか。

経営にとって 「 本来あるべき姿 」 とは
社員が幸せになるような会社をつくり、それを通じて社会に貢献する
ことだと思います。
そして売り上げも利益もそれを実現するための手段に過ぎないのです。

会社を家庭だと考えれば、分かりやすいかと思います。
社員は家族です
食べ物が少なくなったからといって、家族の誰かを追い出して、
残りの者で食べるということはありえません。
会社も同じです。
家族の幸せを願うように、社員の幸せを願う経営が大切なのです。
またそう願う事で、会社経営にどんどん好循環が生まれていくのではないでしょうか。

当社は未来永劫、この考え方、理念を変えるつもりはありません。
永続のために…。』


ホ・オポノポノと日本の役割を、ヒュー・レン博士は
「日本は世界を平和にする食べ物をつくる才能がある」と繰り返し言っていました。
そしてこちらはなんと、食品会社ではないですか・・・

ホ・オポノポノ=自分を愛すること…つまり、自分にアイラブユー
ホ・オポノポノな会社=会社と社員が相思相愛になる…つまり、会社と社員が互いにアイラブユー

塚越社長の動画をご紹介していきますね。
とってもほがらかで余裕のある…そう、豊かなお顔だなあと思います
本当に、素晴らしいです



こちらは、塚越社長のご著書↓↓です。

リストラなしの「年輪経営」リストラなしの「年輪経営」
(2009/02/24)
塚越寛

商品詳細を見る

amazon紹介文より

長野県伊那市にある社員400人の寒天メーカーにいま、全国から熱い視線が注がれている。
塚越会長の「会社は社員の幸せのためにこそある」をモットーに、
創業以来一度もリストラすることなく、48年間に亘って連続の増収増益を果たしてきたからだ。
その本社には、中小企業に限らず、トヨタグループ、テイジン、ローソン、
日本生命など大企業の幹部たちが相次いで視察に訪れているという。
不況に左右されず、確かな安定成長を目指す塚越イズムの原点である
「年輪経営」の極意とはなにか。
年功序列を維持しながら、人を活かす組織をどう作り上げていったのか。
塚越会長がその経営哲学のすべてを情熱的に語りおろす!


いい会社をつくりましょう。いい会社をつくりましょう。
(2004/09)
塚越 寛

商品詳細を見る

最近少しずつ産業医活動を始めているので、勉強をかねて、
この会社の記事を書いていきますね
スポンサーサイト

Comments

本当に素晴らしい会社ですねe-2
就職したくなりましたi-278
会長もさることながら、動画の中の社員さんの表情・・・見事ですねe-287
幸せに満ち溢れていますねe-343

私も・・・
小さくても気付かれなくても目立たなくても、今の会社で日々愛をもって働こうと思いますe-320
ありがとうございますe-397

会社を愛するということ

自分を愛するように
家族を愛するように
会社を愛する

愛が広がっていけば、可能になってくるのでしょうね。
正しい愛ってなんだろう?
常に考えていきたいですv-22


> 会長もさることながら、動画の中の社員さんの表情・・・見事ですねe-287
> 幸せに満ち溢れていますねe-343

そうなんですよ!
ちょっとカルチャーショックでした。


> 小さくても気付かれなくても目立たなくても、
今の会社で日々愛をもって働こうと思いますe-320

目に見えなくても、想いは必ずエネルギーになります!
一緒に頑張りましょうねv-411

ありがとうございました~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/291-23627f10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。