スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の女性は怒っている?! 

マリ・クレールという雑誌を読んでいたら、
「女性起業家特集」をしていました。
精神科医の私にとっては、起業はかなり遠い存在。

なんとなく想いを巡らせていたら、一番の高価なものって、
人を育てることかもなあと、漠然と感じました。

私の中学の担任の先生は、若いころとてもやんちゃだったので、
良く「やんちゃ話」をしてくれました。
それこそ、「仲間がバイクで死んだ」というようなお話。
中学生の私たちにとって、ハートを開いて時に涙を浮かべながら
語ってくれる先生の言葉には本当に嘘がなくて、
「ああ、大人って素敵だなあ」と思ったものです。
今でも本当に感謝している恩師のひとりです。

当時、その先生から私が教えてもらったもののなかで、
これだけの時間が流れても残っているものは
数学の公式なんかじゃなく、大人としての生きざまというか、カッコよさです。
人間としての力というか。
目に見えない、生きざまからにじみでる、人間力がありました。

素敵な大人に思春期で出会えたことは、
私にとっての大きな財産です。
改めて、ありがとうございました。

私自身も、「先生」と名のつく職業ではあります。
教育とは、すこし違うけれど。
しかし、こんなちっぽけな「ぽにょ」です

国家試験に受かって職場に行った日から、「先生」と呼ばれます。
天狗になりました。
と同時に、いろんな責任を負うことになりました。
命にかかわる、重い責任でした。
リーダーシップもとらなきゃいけない。
社会経験のない小娘は、気張って男化しました。
女性が社会で仕事をしていくのって、本当に大変です

クリーニングすると、男性と女性のバランスが良くなるんだそうです。
日本の女性は、怒っている。
「だから地震が多いんです、日本の怒りが、地震になっています。」
と、博士は言います。

この辺は、私にはまだ納得できない部分もあります。
プレートでしょ・・・?と、知性が語りかけるから。
もっと続けていったら、何かが分かってくるかもしれませんね。

そう言われて周りの働く女性を見ていると、ホントだ、確かに怒ってる!
個人の能力も、女としての魅力も、医者としての能力も素晴らしいのに、
すごく怒っている!!
怒ると、せっかくの美しさが減ってしまう~。

怒っていない人は、抑えているか、犠牲になっているか、身体を壊している。
色んな理由で仕事が続けられなくなって、
身の危険を感じて、つぶれる前に第一線から退いている
罪悪感を、感じながら。
もったいないです!

医師不足を制度や政治で解決していくことが大切な一方、
ホ・オポノポノをする人が増えたら、医療が変わるかもと思いました。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/28-18ef9407

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。