スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業医活動を始めました 

ホ・オポノポノとの出会いからのご縁が繋がって、
100人以上の従業員を抱える企業で、産業メンタルヘルスの勉強会を
させて頂きました。
管理職の方々を前に、自分の臨床経験や取組みを含めたお話を
させてもらったのです。
とてもありがたい体験でした、ありがとうございました

    緑
  
クリーニングが上手に出来ていたかな?、と反省しつつ、
いまの自分の力量としては、精一杯出来たかなと思っています。
とっても満足です

私は今回、様々な質問を受ける立場でした。
管理職の方々は、実際に問題に直面しているので、
綺麗事だけでは通用しないし、企業として利益抜きに物事を考えられないので、
とても困難な問題を含んでいると、改めて感じました。

また、現場での問題点や、予防の大切さなど、
改めて認識する点も多く、本当に学びになりました。
勉強会のなかで、「ホ・オポノポノ」や「クリーニング」という単語は出していませんが、
話の流れのなかで、内容的に、ホ・オポノポノの精神を伝えることが出来ました。

・・・私は今までの日常診療のなかで、患者さんのうつ病の症状は改善しても、
その次の段階である 「社会復帰」がなかなか進まないことや、
復職早期での再休職を、残念ながら体験してきました

まず、病院と会社の連携が難しいことが問題としてあります。
ひとり5分・10分の一般外来のなかで、 職場復帰の細かい調整をしていくことは、
どんなに誠意をもって取り組んでも、現実的にはかなり困難なのです。

いまこれだけ社会情勢が不安定ななか、精神疾患や自殺者数が大幅に増えている、日本。
私は、専門性をもった外来や治療の場の必要性を、痛感します。
そして、本当にさまざまな 「問題」 が込み入っていることだからこそ、
関わる人たち皆でクリーニングをしていけば、 素晴らしいことが起こる・・・
私はそう、感じています

あと2回、勉強会をさせていただく予定になっています。
この機会をに感謝して、がんばりますねっ
そして、メンタルヘルスやリワークに関しての勉強を、
これからも続けていきたいと思っています。

    空
  
私は。

うつ病の理解と、社会復帰への取り組みは社会を変える
と、確信しています
そして、うつ病の問題を “自分の責任” して向き合うことは、
個々人の精神的成長」を遂げる可能性があると、
思うからです。

・・・人は、苦悩に対峙した時にこそ、
魂の輝きが発露される機会を得ることが出来る。


そう、思います。
大多数の人々は、病気や困難に向き合った時に初めて、
向き合える「こと」が、あるのではないか。
そんな風に捉えています。

向き合える「こと」とは、「本当の自分」「家族」「自分の人生」など・・・。
そしてきっと、置き去りにしてきた「ウニヒピリ」と、出会うかもしれません。

日常の忙しさに流されて、見えないふりをしていること、誰にもありますよね。
体調を崩して社会生活を休むことは本当に大変なことですが、
置き去りにしてきた事に、ちゃんと向き合えるチャンスとなり得るのではないか・・・。
病気は、そういうギフトとしての役割もある。
全てとは言えないかもしれませんが、そういう側面があると思うのです。


  『 LIFE 』 葉 祥明 著 

 

LIFE―生きる…LIFE―生きる…
(2007/07)
葉 祥明

商品詳細を見る
  “病気は
  人の考えや
  生き方を変えます
  なぜなら
  病気は
  人の考えや
  生き方によって
  起こるからです
  それが
  病気の正しい捉え方
  病気の意味と目的です
  病気を恐れ
  嫌ってはなりません
  むしろ
  病気に感謝しなさい!”

   
    緑

病気に 「ありがとう」 ということですね。

私が、臨床を通して患者さんと過ごしてきたなかで、
精神疾患からの回復の過程において、
素晴らしい変貌と成長を遂げていく方がいます。
私はいつもそこに、人間の輝きを見る想いがするのです。

『うつ病のリハビリ期に、ホ・オポノポノは抜群の治療効果を発揮する。』
私はその可能性を、強く信じます。

これからも、視点を変えながら、うつ病の社会復帰について、
考え、実践し、記事も書いていきたいと思います

さて、ここで。
あなたの身近で、うつ病の方がいたら、思い浮かべて下さい。

そのうつ病は、「100% あなたの責任です」。

と言われたら、どう感じますか
受け止められるでしょうか。
どんな感情や想いが、湧いてきましたか…?

全ての出来事は、関わっている人達それぞれの、100%の責任で起きています。
例えば、健全な機能がはぐくめない状況の家庭があるとき、
いちばん心身ともに脆弱な子供に、何らかのトラブルが起きるように・・・。
だから、目に見える問題は、ひとりひとりが責任をとっていないことが積もって顕在化した、
ひとつの結果なのです。
「わたしの無責任を、見せてくれてありがとう。」
ネガティブなことと出会ったときこそ、難しいことだけれど、そう思いたいです


   被害者はどこにもいません
  誰もが100%責任者なのですから



ホ・オポノポノは、自分を律する本当に厳しい道です。
そして同時に、無限の豊かさとともに、あるのです。

自分を、クリーニング、クリーニングしましょうー!!!
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
  精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
  にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
 
スポンサーサイト

Comments

産業医活動をはじめました

ぽにょさん、産業医活動開始おめでとうございます。
『うつ病の理解と社会復帰への取り組みは社会を変える』との確信されたとのこと。良かったですね。
私は、これを読んで勝手に「うつ病」のところを自分の専門分野にも置き換えられるな、と勇気をいただきました。励みになる記事をありがとうございます。   hirowa

はじめまして。半年前からクリーニングを実践しているのですが、未だにウニヒピリのケアの仕方がよくわかりません。存在がはっきり実感できないので、上手くケアできているかわからないのです。
これは、100%の自分の責任にまだ向かい合っていないということなのでしょうか。

ありがとうございます^^

hirowaさん

こんばんはv-410

産業医活動、すごく遣り甲斐を感じています。
これからの発展や広がりが、とても楽しみです。

これは、今の社会で本当に必要とされている活動だと感じていて、
これから力を注いでいくつもりですv-22


> 私は、これを読んで勝手に「うつ病」のところを自分の専門分野にも置き換えられるな、
と勇気をいただきました。

お~、本当ですかっv-353
そう感じられるということは、素晴らしいことであり、幸せなことですよねv-344

「使命感を持っている」ということなのかもしれません。
私はいま、そう思いました。
私自身、うつ病の治療や社会復帰に関して、使命感を持っています。
あと、精神科領域におけるインナーチャイルドワーク、
つまり、ウニヒピリのケアに関してもです。


> 励みになる記事をありがとうございます。

こちらこそ~。
コメントでいつも、励みと勇気を頂いています!
これからもお互い、クリーニングがんばっていきましょうねv-291

はじめまして

はじめまして k2と申します。
私は北国で精神科医をしています。
貴ブログは検索では知っていてみたいなー。と思っていたのですが、クリーニングができていなかったのか、表示されずにいました。しかし先日ようやく貴ブログにたどりつけました。
いろいろ、教えて頂きたいことがあります。今後よろしくお願いします。

素敵です

こんにちは!
2度目のコメントを入れさせて頂きます。
素敵ですね、素敵ですね!

私はキャリアのカウンセリングをしているのですが、
メンタルの勉強も少しはしていて
そういう意味でも、ぼにょさんのお話を聞かせて頂けたらなあなんて思っちゃいました。

このブログで勉強しますね!

まずは私にとって未知の世界の
ホ・オポノポノの本も早く読まないと・・。

よろしければ、私のブログにリンクをさせて下さい。
これからも楽しみにしています。

ちばさん、はじめまして☆

> はじめまして。

ちばさん、はじめましてv-22
コメントありがとうございますv-353


> 未だにウニヒピリのケアの仕方がよくわかりません。

そうですね、確かに難しいと思います。
私は、いわゆるインナーチャイルドワークを、
個人的に3年前くらいから取り組んでいました。
でも、最初の頃は、全然分からなかったですね・・・v-292
理屈っぽい性格なので、イメージとかも苦手でした。


> 存在がはっきり実感できないので、

はい、わかります。
私はある時、ふと出会える瞬間があったんですね。
あるワークショップで、誘導瞑想して頂いたときでした。
7~8才ころの自分が、にこにこして自分を待っている姿と出会ったんですね。
衝撃的で、感動的で、しばらく涙が止まりませんでしたv-406


>上手くケアできているかわからないのです。

ホ・オポノポノにおいては、ウニヒピリをイメージをしなくも良いと、
ヒューレン博士は言っていますよね。
ですから、基本的には4つの言葉を自分に唱えているだけで、
しっかりケア出来ていると思います!

あとは、「豊かに成功するホ・オポノポノ」の「とんとんさん」がやってらっしゃるように、
お気に入りのぬいぐるみを使って、ケアしてみてはいかがでしょうか?


> これは、100%の自分の責任にまだ向かい合っていないということなのでしょうか。

いいえ、そうではないと思います。
ウニヒピリとの付き合い方は、すごく個人差がありますし、
こういう作業自体、男性より女性の方が得意だと思いますし、
100%の責任にまだ向かい合っていないということではないと、
私は思いますv-411

ちばさんのように、真摯にウニヒピリとつながろう、
コンタクトをとろうという姿勢を持っていることが、すごく大切なことで、
気持ちはもう、届いているんじゃないかと思いますv-344

だから、安心なさって、クリーニングを続けていって下さい!
ウニヒピリのケアには、教科書も正解もないんじゃないかなって、
私は感じています。

精神科医療において、「インナーチャイルド」は、
アルコール依存症、境界性人格障害などの分野でも、比較的臨床に近いものといえます。
これからも私自身、検討とシェアを続けていきたいと思っていますので、
新しい発見などあれば記事に書いていくつもりです。
宜しくお願い致します。

お返事遅れてしまって、申し訳ありませんでした。
またぜひ、遊びにいらしてくださいねv-353

嬉しいです!

K2さん、はじめましてv-22
ようこそいらっしゃいました!
すごく嬉しいですv-344

精神科医医療、そして医療全体にとって、
ホ・オポノポノは大きな救いになりますね。
K2さんは、どのようにしてホオポノポノをご存じになったのですか?
臨床の現場では、どのようにクリーニングされていますか?


> 私は北国で精神科医をしています。

私も今は東京ですが、北国での勤務歴があります。
地域によって、医療体制も精神疾患もだいぶ様相が違ってきますね。


> 貴ブログは検索では知っていてみたいなー。と思っていたのですが、
クリーニングができていなかったのか、表示されずにいました。

え~、表示されないっていうことがあるんですね。
不思議です。


> 先日ようやく貴ブログにたどりつけました。

いらっしゃいませー!
お会い出来て嬉しいですv-344


> いろいろ、教えて頂きたいことがあります。

こちらこそ、色々と意見交換などさせて頂けたらとても嬉しいです☆


> 今後よろしくお願いします。

末長く宜しくお願い致しますv-411
また遊びにいらして下さいね。
いつかお会い出来たらよいですね。

shiikoさーん♪

shiikoさん♪
こんにちは~。
2度目のコメント、ありがとうございま~すv-22


> 素敵ですね、素敵ですね!

素敵ですよねっ、そう言って頂けると嬉しいですv-353


>私はキャリアのカウンセリングをしているのですが、
メンタルの勉強も少しはしていて
そういう意味でも、ぼにょさんのお話を
聞かせて頂けたらなあなんて思っちゃいました。

キャリアのカウンセリングですかあ…!
私こそ、shiikoさんのお話を聞かせて頂きたいですv-297


> このブログで勉強しますね!

ありがとうございます。
少しでもお役に立てるような記事を、書いていきたいと思いますv-278


> まずは私にとって未知の世界の
ホ・オポノポノの本も早く読まないと・・。

これからデビューされるんですね!
ようこそようこそ~。
素晴らしいですよv-411


> よろしければ、私のブログにリンクをさせて下さい。

ありがとうございます、光栄です。
私も、ゆっくりshiikoさんのブログを拝見させて頂きますね。


> これからも楽しみにしています。

ありがとうございますv-291
クリーニングを永遠に続けていきますね。

また遊びにいらして下さい!

こんにちは。丁寧なお返事ありがとうございました。
おかげで安心できました。ぬいぐるみのケア、早速試してみます。
それにしても、あの文だけで性別がわかるって、凄いなあ…。

病気に感謝

全ての 事柄は 原因があり、その結果が出来事~ 深いメッセージです。病に感謝して 振り返り、自己反省 大切な 事柄を 学びました…

良かったです。

ちばさん、こんにちは!
お役に立てて良かったですv-22

安心して、クリーニングとウニヒピリのケアをお続け下さいねv-344

また良かったら、その後のご様子を聞かせてくださーいv-411

全てに感謝の想いを。

ミミさん、いつもコメントありがとうございます。

病気に感謝って、すごく難しいことだけれど、
ネガティブなことに対して感謝できるという意味では、
ホ・オポノポノの真髄だなあと、思いますv-10


> 全ての 事柄は 原因があり、その結果が出来事~

本当ですね。
すべて繋がっている。
肉体に見える範囲で起こってくる「結果」を病気と考えると、
エネルギー的には、信じられないくらい色々なことが起こっている…。
そう、思いますv-353

「全てに感謝できるようになった時に、人は大きな壁を超える」。
そう確信します。

また、遊びにいらして下さいね^^♪

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/270-2f110312

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。