スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰った日 

I'm sorry.
Please forgive me.

    東京タワー
神性なる知性よ。
傲慢になっていた私を、どうか許してください・・・。

1月にホ・オポノポノと衝撃の出会いを果たしてから初めて、
念願かなってベーシッククラスを受講してきました

    公園

初日。
何かとイライラする感じがあって、穏やかでいられなかったんですね。

一方、ヒュー・レン博士は・・・。
どんな質問に対しても、少ない言葉で愛の体現者たる姿。
質問を全て「自分のメモリー」と引き受けているから、イライラもカリカリもしない。
何度でも、質問者が満足して「わかりました、ありがとうございました
となるまで、心をこめて言葉を尽くすのです。
その姿には、美しさを感じました。

    イハレアカラ・ヒュー・レン博士

私、講演会などでは質問や発言をするタイプなんですね。
でも今回にいたっては、珍しく “恐れ多くて” 質問しようという気になりませんでした。

…質問がわいてきた時は、自分をクリーニングしました。
そうしたら、インスピレーションがおりてきて、
質問する必要がなくなっちゃった、という感覚でした。

私がしようと思った、質問です。

「自己実現、魂の欲求について」
「精神科医療における、ホ・オポノポノの可能性について」

クリーニングされた会場にいながら、考えていたら、
自分のなかで、答えがみつかりました。


クラス終了後。
『ひとり反省会』をした公園のベンチ。

    ベンチ

『はぁっ…』 と自分の小ささを感じながら、ふと見上げると。
ホ・オポノポノのクリーニングツールである、銀杏の木が…。
慰められているようで、元気が出ました。

    イチョウの木

こちら↓は、パトリス・ジュリアンさんが帰りに配って下さった、
会場に飾ってあったお花です。
幸せなことに、このお花は博士がたくさん声をかけていました。

    クリーニングされたお花

  「Patrice Julien's Blog」 
こちらの記事では、パトリス・ジュリアンさんが、ホ・オポノポノを通じてオリジナルジュエリーを
創作してらっしゃることが、紹介されています。

彼はこれから、パリでのホ・オポノポノ講演会を主催されるそうです。
よしもとばななさん(「よしもと ばななさん 体験談」 アマゾンのレビューより。)
と同様、初期からホ・オポノポノの実践者でもあります。
今回はスタッフとして参加されているようで、何回か質問に対する回答を、
博士に促される形でされていらっしゃいました。

パトリス・ジュリアンさんの発言で印象的だったのは、『Just Do It!』 の言葉。
なぜ印象的だったかというと・・・、『Just Do It!』しなくなっていた、
自分がいたからなんです。
あと、ホ・オポノポノを「排泄」と同じようなものと、と表現されていたこと。
生きている限り、「はい、クリーニング終了しました~」ということはない。
人間が生きている限り、排泄をし続けるように・・・。
なるほど。。。と!
深く理解し実践していらっしゃる方の言葉は、う~ん、違います。

『ホ・オポノポノを語ることは容易いけれど、実践することは難しい。』
これは、レン博士が講演会DVDで仰っていた言葉です。
本当にそう思います。
  
    レン博士

そして今回、改めて思ったのは、
『永遠にクリーニングし続けることは、さらに難しい。』ということ。
クリーニングは、目の前のすべてに責任を持って「自分を律する」という、道。
簡単でありながら、極めて深く長い道のりです。

ゼロになること。
ゼロにこそ、全てがある…。

私は最近、理解したことで満足してしまい、
実践(クリーニング)が減っていることに、痛いほど気付かされました。
だから、初日にイライラとかしたんだなーって

クラスの内容は、書籍や講演会DVDで入っていないものがあって、
やっぱり受けて良かったと思いました。

受講費は安くありません。
でも私は、お金を払って参加して、初めて感じることがたくさんありました。
本当に良い体験になりました。
いつか、ヒュー・レン博士とお話出来ますように・・・


反省会も終わり、もう一度見上げたら。
銀杏の葉がゆらゆらと優しくゆれていて、包まれているように感じました。
「ぽにょちゃん、お疲れさまー」って・・・。

    優しい木

植物の優しさを感じました。
 「アイスブルー
そっと、つぶやきました。

1700名の、ご一緒したみなさん、本当にありがとうございました
一緒に博士と過ごせた2日間、クリーニングお疲れ様でした。
改めて、感謝申し上げます。

そして、読んでくださった、あなたへ。
ありがとうございました。
愛しています。


クリーニング人生の再スタートです
応援、よろしくお願いしま~す
  人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
  精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
  にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
  

スポンサーサイト

Comments

はじめまして

はじめまして。突然で申し訳ありません。
もしよろしければぽにょ様のご意見を伺いたいと思い書き込みさせてもらいました。
クリーニングのことですが何に対してクリーニングしてよいのかわからない時があるのです。例をだしますと今、甥の部活動のことでトラブル(?)が起こっています。もちろん私には直接は関係ないのですが私はこの話を聞くことになったわけです。この問題は私の弟(甥の父親)、他の大勢の父兄、部活動の監督、他の学年のお母さん等、様々な人がかかわり合ってるわけです。
この場合、ぽにょ様なら何に対してクリーニングしますか?
単に『この問題は私の記憶の何が原因なのだろうか?』で良いと思いますか?

講演会

講演会にいらっしゃったんですね。
ぽにょさんが「反省」されてたクリーニングし続けること。ほんとうに難しいけど大切なことだと思います。私は先ほどTVで自殺の問題を取り上げていたのを見ながらクリーニングしていました。以前はとても深刻になって疲れてしまうか、「今はこういうの無理」と避けてしまうところでしたが、クリーニングしながらだと、感情の波が消えて本質に入っていけるように思います。

大阪でホ・オポノポノのオフ会があって講演会に行った人に会えるので話を聞くのを楽しみにしています。(その方もえらく反省してはりました)ぽにょさんもまたその後感じたこといろいろ教えてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポーニョさん

はじめまして。わたしも、プリンスホテルに参加しました。ヒューレン先生のオーラというか空気の大きさに感激しました。わたしも質問したいと何度か手を上げていたのですが、先生がふっと後ろの方に行ってしまい、、、ところが自分が聞きたいと思っていた質問は、すべてほかの人の口から発言されていたので、びっくりしました。以前よりますます真剣にクリーニング始めました。

  • [2009/09/15 18:19]
  • URL |
  • エイスベッド
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

ユキコさん、はじめまして!

お返事がとても遅れてしまって、申し訳ありませんでした。
コメントありがとうございます、はじめましてv-22


> もしよろしければぽにょ様のご意見を伺いたいと思い書き込みさせてもらいました。

ありがとうございます。


> 今、甥の部活動のことでトラブル(?)が起こっています。
もちろん私には直接は関係ないのですが私はこの話を聞くことになったわけです。

状況、わかりました。
ホ・オポノポノで説明すると、ユキコさんがこの話を聞くことになったのは、
ユキコさんの中のメモリーが再生されて、その問題を見せてもらっているv-237
ということです。
だから、「問題を見せてくれて、ありがとうv-10
と、まず受け止めます(難しいことですが・・・)。
この問題の原因はユキコさんのメモリーであると同時に、
ユキコさん自身が対応出来るという風に、出来事を受け止めます。


> この問題は私の弟(甥の父親)、他の大勢の父兄、部活動の監督、
他の学年のお母さん等、様々な人がかかわり合ってるわけです。
> この場合、ぽにょ様なら何に対してクリーニングしますか?

私なら、まず、その問題を聞かされたことに対して、
自分の中に出てきた感情を見つめます。
たとえば、「めんどくさいな」「うざったいな」「関係ないじゃん」
「何でいつも私がきかなくちゃいけないの?」
みたいな、ネガティブな感情であっても、出てきた感情を受け止めます。
そして、その感情に対して4つの言葉を唱えますね。

たとえば、自分の学生時代の部活のトラブルを思い出して、
何十年かぶりに辛い記憶がよみがえったら、
学生時代に傷付いたままでいる自分のウニヒピリがいるわけです。
だから、その自分に対して
 
 「気がつかなくて、放っておいてごめんね」
 「あなたがいると気付かせてくれて、ありがとう」
 「あの時は、○○だったね、ゆるしてね」
 「頑張ってよね、愛しているよ」

という想いで、クリーニングするのです。
すると自分の中でのウニヒピリの記憶がいやされ、
神聖なる知性から光v-353がおります。
長年のわだかまりやトラウマが、いやされる機会になるかもしれません。

・・・このように、最初はめんどくさいな~と思った、
一見自分には関係のないように見えるネガティブな思いに関しても、
自分を癒す機会を与えてくれたと思うと、
それを聞かせてくれた人に対して、感謝の思いがわいてきます。

私なら、このように、ひとつひとつのエピソードについて、
自分をクリーニングしていきます。

ご参考になれば、嬉しいですv-344

また宜しければ、その後の様子を聞かせて頂ければ嬉しいです。
コメントありがとうございましたv-411



> 単に『この問題は私の記憶の何が原因なのだろうか?』で良いと思いますか?

それでも、十分効果があると思います。
Divinityは何を消去すべきか知っていて、4つの言葉をとなえれば良いんです!
消えたかどうか、顕在意識では分かりません。
消えていると、信じるとか、
何となく気持ちが軽くなったとか、
ふとある出来事を思い出して腑に落ちたとか、
いろいろなことが起こり得ると思いますv-297

Re: 講演会

みーこさん、こんばんは。
コメントありがとうございました、お返事が遅れてごめんなさいv-393


> 講演会にいらっしゃったんですね。

はい、5月のクラスは定員になってしまって行けなかったので、
今回は絶対!と思って参加しましたv-22


> ぽにょさんが「反省」されてたクリーニングし続けること。
ほんとうに難しいけど大切なことだと思います。

はい、ありがとうございます。
つい、理解することや説明することが増えてきて、
一番大切な実践し続けることがおろそかになってしまってました・・・。


> 先ほどTVで自殺の問題を取り上げていたのを見ながらクリーニングしていました。

私はふだん、自殺と深く関係した仕事をしているので、
みーこさんがクリーニングして下さって、とても嬉しいですv-353
ありがとうございます!


> 以前はとても深刻になって疲れてしまうか、
「今はこういうの無理」と避けてしまうところでしたが、

分かります。
私も、自分が抱え切れないことには近づきたくない、
という時期がありました。


> クリーニングしながらだと、感情の波が消えて本質に入っていけるように思います。

本当に、そうですよねv-344
「感情もメモリーである」
講演会のDVDのなかで、レン博士が言っていました。
みーこさんが実感されている、感情の波が消えるということは、
本当にクリーニング効果だと思います。
私も同じ感覚を、体験しています。


> 大阪でホ・オポノポノのオフ会があって講演会に行った人に会えるので
話を聞くのを楽しみにしています。

へえ、オフ会があるんですね。
お返事が遅れてしまったので(ごめんなさい!)、もう終わられましたか?
またご様子を教えてくださいねv-278


> (その方もえらく反省してはりました)

仲間がいて、嬉しいです。
反省して、フィードバックして、更にクリーニングしていきたいです。


> ぽにょさんもまたその後感じたこといろいろ教えてください。

ありがとうございます。
これからも、色々な視点からホオポノポノを綴り、
実践し続けていきたいですv-291

また、遊びにいらしてくださいね!

オーラ、感じましたよね^^

エイスベットさん、はじめまして。
コメントありがとうございます、嬉しいですv-22


> ヒューレン先生のオーラというか空気の大きさに感激しました。

本当ですね。
実物の博士は、自然体でいて、体格以上に大きく見えました。
不思議ですねv-364


> わたしも質問したいと何度か手を上げていたのですが、
先生がふっと後ろの方に行ってしまい、、、

私もそうです。
なかなか近くに博士がいらしてくれなくて。
しょんぼりしましたが、きっと今はまだ、質問する時期じゃないんだなあと、
何となく思いました。


> ところが自分が聞きたいと思っていた質問は、
すべてほかの人の口から発言されていたので、びっくりしました。

ビックリですよねv-353
私は2日目の最後の質問の方が、とっても印象的でした。
私も同じ質問だったからです。


> 以前よりますます真剣にクリーニング始めました。

そうですね、私もです。
分かったつもりになっていたのを、猛烈に反省しました…v-276
これからもお互い、真剣にクリーニングを続けましょうね!
宜しくお願いしま~すv-344

感謝です

素晴らしい返答ありがとうございました。ひとつひとつのエピソードについてクリーニングしていくという方法は知りませんでした。思いきって聞いて良かったです。何回も読んでメモもしました。そうすると『こんなことで揉めるなんてバカらしい』等傲慢な自分の感情が出てきました。もちろんクリーニングです。この方法は他の問題にも使えると思うのでこれからは紙に書いて何をクリーニングするべきなのか確かめてみようと思いました。結果も報告します!結果を期待している自分にクリーニングです。

良かったです!

ユキコさん、こんにちはv-22


> 素晴らしい返答ありがとうございました。

お役に立てて、良かったです!


> ひとつひとつのエピソードについてクリーニングしていくという方法は知りませんでした。

私のやり方、という感じで恐縮なのですが、
色々な体験をする中で出てくる「感情」も、自分のなかのメモリーなので、
それをただクリーニングしていますv-353

そして、ネガティブな要素であっても、肯定的な意図を見出し、
「表面的にはネガティブさ」となって表出されている要素(パート)と向き合い、
対話し、4つの言葉で愛を与えてあげる…。

そんな作業を、私自身はやっていますv-291
御参考になれば、とても嬉しいです!


> そうすると『こんなことで揉めるなんてバカらしい』等傲慢な自分の感情が出てきました。

素晴らしいですね、大切なのは、ご自分の傲慢な感情に気付いても、
決して責めないことですv-297
「傲慢なユキコさん」に対して、「ありがとうv-344」。
ここがとっても素敵なところです。


> この方法は他の問題にも使えると思うのでこれからは紙に書いて
何をクリーニングするべきなのか確かめてみようと思いました。

はい、とっても良いと思います!
ホ・オポノポノは万能ですし、永遠です。
クリーニングするか、しないか。
以上、マル!
至ってシンプルなところ、偉大だと思いますv-278


> 結果も報告します!

ぜひぜひ、おまちしていますね。


> 結果を期待している自分にクリーニングです。

期待のクリーニングって、結構難しいですよね。
私もしょっちゅう期待します。
でも、ゼロでいられるように、意識しています。

質問して下さって、ありがとうございましたv-411
また遊びに来て下さい~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/264-365c0898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。