スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ 

以前記事で、ホ・オポノポノを実践してらっしゃる、
統合失調症のソマさんという方と、
ソマさんのブログ 『ZEROから無へ』 をご紹介し、
リンクを貼らせて頂いていました。

 関連記事  ブログのご紹介です

その後も、お互いのブログでのコメントや、メールのやりとりをさせて頂いていました。
しかし、8月の初旬にソマさんから、思うところがあって、
ホ・オポノポノの実践をやめ、ブログも中止したとのご報告メールを頂きました。
理由については、また機会があればお伝えしたいと思います。

この場で、皆さんにお伝えしておきますね。

現在ソマさんは、お元気にされています
私は今でも時々、メールのやりとりをさせてもらってます。

そして私はこれからも、ホ・オポノポノと統合失調症治療の可能性について、
ソマさんのご意見を伺う機会も得ながら、検討を続けていきたいと思っています
いつか、ソマさんとお会い出来たら嬉しいです。

また何か、統合失調症とホ・オポノポノに関して新しい発見や展開があれば、
この場でご報告していきたいと思います、
どうぞ宜しくお願いします

スポンサーサイト

Comments

はじめまして。
いつも拝見しています☆

ソマさんが、少しずつでも良くなられますように、お祈りしています。
ぽにょさん、レメディの講座の勉強、頑張ってくださいねー。
精神医学も新しい視点から色々取り入れていかれる事、大賛成です。
これからも、陰ながら応援しています。m(__)m

アクアさん、はじめまして☆

> いつも拝見しています☆

ありがとうございますv-344


> ソマさんが、少しずつでも良くなられますように、お祈りしています。

そうですね、私もそう願っています。
祈りの効果って、すごく大きいと思いますv-22


> ぽにょさん、レメディの講座の勉強、頑張ってくださいねー。
> 精神医学も新しい視点から色々取り入れていかれる事、大賛成です。

ありがとうございますv-353
バッチは、本当にとっても素晴らしかったですよ!
想像をはるかに上回っていました、うんうん。
医療の現場では、もしかしたら一番取り入れやすいかもしれません。

ホ・オポノポノは「概念」であることや、宗教的な雰囲気があることなどから、
抵抗感を示す方が多いのが現実です。
でも、真髄を流れているものは、共通しています。


> これからも、陰ながら応援しています。m(__)m

嬉しいです、ありがとうございます。
アクアさん、またどうぞ遊びにいらして下さいねv-411

はじめまして

今日初めて伺いました。
精神疾患の部分について拝読させていただきました。
「完治」と捉えているのではないのですが
書き込ませていただいております。

数年前に数年間、娘がさまざまな病名をいただき
最後にいただいた「十年生きながらえば治る事もある」というような状態でした。
本人と関わるものたちすべてが なぎ倒されるような・・

坂道を転げる雪だるまのように病名が変わってゆきました。
さまざまなことの複合によるものかもしれませんが 
見えやすい因として ダブルバインドの関係だったことがあると思っています。

すべてを投げ出す覚悟で(これもゼロに向かう道のひとつですかね^^)
時間の枠を気にせずに 気長に話をし続けて・・  
今になり他の方向から調べていて それは
治療的ダブルバインドの概念を双方が理解してゆく道であったのかもしれないと気づきました。

さまざまな思い込み・・固定観念 先入観 刷り込みの可能性などについて捉えなおし
得た新たな概念にも執着しない というような部分も重要だったのかもしれません。

薬については百人百通りの効き方や副作用があるのだろう・・と思っています。
手放し方も彼女特有のものでしたが そのやり方は万人向けではないと思っています。

一年前から彼女は走り出し 東京マラソンは応援でしたが 青梅には参加しました。
三万人という数が共通するのですね。
紙一重のようにも 表裏一体のようにも感じられます。

私のブログでは「括ってはつぶやけないなぁ」と あるときからカテゴリーを統合してしまって
分かりにくくなっておりますが 2月分などには書いた部分があります。
他でもちょこちょこ織り交ぜております。
・・・そのエッセンスは常に流し続けているつもりではおります。

現場ではぽにょさんのようなお方と出会いませんでしたが
そのような環境でしか見出せない宝物があったのでしょうか?^^
こちらに立ち寄らせていただいて「素敵なお医者様がおられるんだなー」と感激でした。

私は統合失調症です。ホオポノポノの事は、ぽにょ先生のブログで知り、なぜかとても気になって、いろんな方々のブログも見て、試してみることにしました。実践してみると、統合失調症であるがために、幻覚と幻聴に支配されて生活していたころの責任は自分にあるという概念を消化することが大変難しかったように思います。しかし、忍耐強く続けているうちに、自分を慈しむ気持ちが自然と湧いてきて、気がつくとクリーニングが難なく出来るようになっていました。精神的にも安定してきて、自分の尊厳を守る自信が表れてくると同時に、生活も環境も少しずつ変換し整ってきました。一番驚いたことは、しつこく悩まされてきた、夏の間によくある手指の湿疹が、すっかりよくなってきていることです。薬をつけなくては治らなかったものが…。今回は薬はつけていません。先日、ブルーソーラーウォーターを作るボトルをCeeportに注文してからのことなんです。こんなことってあるんだなぁ…、とびっくり!これからもクリーニング、頑張ろうと思います。

ALO~HA~!

ariさん、素敵なお話をどうもありがとうございます!
最近twitterもやっているのですが、優しい言葉が飛び交っていて励みになります。
誰かが顔晴っている様子を感じながら、私も元気を頂いて、今度は私が誰かに元気を分けてあげる、そんな循環のイメージがあります。
今日は、ariさんのこのコメントを読ませていただいてなんか、嬉しくて嬉しくて・・・。
無理せず、マイペースで顔晴ってくださいね!
是非また様子を知らせてください。

友人に紹介する

ひろみさん、心温まるコメントありがとうございます。見守ってくれている方が居ると思うと心強いです。昨日は、同じ病院に通う、統合失調症で体感幻覚のある友人に、ブルーソーラーウォーターを飲んでもらったら、とてもおいしいと気に入った様子。すぐにボトルを注文するように頼まれました。そして、ホオポノポノの理念にも共感したらしく、長年、疲れの為、本を読んだことのない彼女が、私から本を借りて帰りました。何か少しでも効果が現われるといいのになぁ、と思っています。

何かのしるし?

先日、ブルーソーラーウォーターを沢山飲んだ友人が、疲れのため本を読むことが出来ないと言っていたのに、その翌日から3日間、3回もホオポノポノの本を読みなおしたと言って不思議がっていました。私は、とてもうれしくなりました。その後、1日間だけ、下痢に悩まされたそうですが、全く、疲れはなかったようです。二人で、もしかして、浄化のしるしかな?なんて言っていましたが、やはりそうなのかなぁ…。とにかく、彼女のためになればいいなぁ…。私の家で、ブルーソーラーウォーターを久しぶりに飲んだ日も下痢をしていましたが、全く、きつくはなかったようです。よかった、よかった。

ホオポノポノの勉強中

昨日、豊かに成功するホオポノポノのブログのとんとんさんのコメントを見て、クリーニングの大変さを痛感しました。過去にさかのぼってクリーニングすることが大切だということだからです。その言葉を読んでから、私は時間をかけて、過去のクリーニングに取り組み始めたのですが、大変な気力が必要でした。全部終わるのに、どの位時間がかかるのだろう?まだまだクリーニングしていない事が沢山あります。何だか、パイプが詰まってしまったかの様な感触が心の中にあります。クリーニングってたいへんですね…。でも頑張ります。

ALO~HA~!

ariさん、私もホ・オポノポノを知ってからまだ1年も経っていないので、私もまだまだたくさん残っているような気がします。
日々の生活の中で、少しずつ少しずつ、絡まっている糸の引っかかるところを解きほぐしていったら、いつかは、絡まっているところがなくなるじゃないかと思っています。
その作業は果てしないかもしれませんが、少しずつ少しずつ、無理をしないで続ければいいじゃないかと。。。
ある程度解きほぐされたら、すーっと気持ちが楽になるときが来るんじゃないかと思います。

例えば、今私は、以前に比べたら、怒りの感情が沸き上がることが少なくなりました。だって誰にでも失敗はあるんだし勘違いがあるんだし・・・って思ったら、怒ったってしょうがないかな・・・って。そして怒るよりも、何故失敗してしまったのか、客観的に考えて傾向と対策を練ろうとしているもう一人の私がいる感じがします。

あせらずに少しずつ、マイペースで!

お友達のお話、よかったですね。一緒に励ましあう相手がいるっていいですね。


あと、今日twitterで見た情報ですが・・・
「薬を使わない方が治ります・・・」
精神疾患の治療の主流は「薬物治療」となっていますが、薬物を使用しないほうが8倍治癒率が高いという研究結果が出ました。
http://blog.livedoor.jp/psyichbuster/archives/51464988.html

薬物は、症状を緩和するだけであって、根本治療ではないということなのでしょう。
元は英語の論文のようですが、このような事が発表されるなんて今までの薬物至上の治療方法では考えられないことですが、少しずつ世の中も変わってきているのでしょう。(嬉しいことです)

自然療法も試しています

薬の服用は、統合失調症の患者にとっては絶対条件のようですが、私は、ホメオパシーのレメディや、フラワーエッセンスも併用しています。どうしても多種類の大量の薬を服用している患者さんは、無気力感と自信喪失に悩まされることが多いようです。私は幸い1種類の単薬服用で済んでいるのでいい方です。私達患者にとって一番の障害は、自信喪失と社会の偏見です。統合失調症はホルモンバランスが崩れる頭の故障のようなもので、決して心の病とは違うのだと自分に言い聞かせ、気をしっかり持つことが大切です。ここで、ひろみさんのような健常者の方と交流が出来るのは、私達、障害者にとっては、とても貴重な経験です。ありがとうございます。その様な場所を与えてくれた、ぽにょ先生にも感謝しています。(友人にも、ひろみさんの事を話したら感動していました。加えてスペイン在住だなんて!)

ALO~HA~!

私は医療従事者ではないので、専門的なことは分からないのですが、色々な本を読んだ中で感じているのは、統合失調症というのは、何かの原因で脳の電気信号の伝達がうまくいかない状況なんですよね。たしか何とかいう物質の分泌減ることが原因とか聞いたような気がします。

遺伝的要因もあるでしょうが、環境的要因もあるから、環境を整えることによって、症状が緩和されていく・・・と理解しています。症状が強すぎる場合は日常生活に支障をきたすので薬を使って、症状を緩和するけれど、それはあくまでもきっかけなんじゃないかと。。。

思考パターンを変えるように自分で心がけようとすることを続けていくことがきっと治癒につながるのでは・・・なんて、すごく単純に考えています。(間違っていたらごめんなさい。)
ホ・オポノポノは、思考パターンを変えるきっかけになるとおもいます。自分に責任を持つということは、自分を責めるのではなく、自分自身を信じて受け入れることなんだと私は解釈しています。

良い部分も悪い部分も、病気の自分も健康な自分も、全てひっくるめて自分なんだ、そしてその自分は地球で生まれたのだから地球の一部だから地球を大切にしよう、他の人もみんな地球の一部だから大切にしよう・・・と徐々に意識を広げていくことができるんじゃないかと思っています。

私、ariさんのこと、統合失調症の方ということすっかり忘れていました。だって普通に会話しているんですもの。。。
私は病気でもなんでもありません、と言っている人の方が話が通じないことたくさんあって、ああ言えばこう言うってかんじで、全然かみ合わなくてどうしたらいいんだろう・・・って思うことよくありますから。。。

もしかしたら、スペインにいて離れているからこそ、日常と関係ないからこそ、本音で話せるかもしれませんね。お友達の方にもよろしくお伝え下さいね。

ありがとう、愛しています!

ひろみさん、いつも普通に心配したり励ましてくれたりして、本当にありがとう!私たちには普通の対応が一番の薬です。思考パターンを変えるというのは本当に大切なことだと思います。世の中には統合失調症でも普通に社会生活をしていたり、働いている方々が少数います。その方々は多分、障害者意識のクリーニングが知らずうちにも出来ているに違いありません。その方々に共通していることは、皆さん感謝の気持ちに満ちているということです。心の病から免れているということです。私は、ホオポノポノを知っていて良かったと思います。これをしていると感謝の気持ちなどが沸々と湧いてくるし、何よりも穏やかな気持ちをキープしていられるからです。私は以前、海外在住の経験があり、19歳の娘が一人います。離婚歴があり、つい最近、元主人が再婚しました。娘は主人と一緒に住んでいます。今日娘が1か月のアメリカ留学から帰国して、早速メールで連絡を取り合いました。今月の中旬には私のところに会いに来てくれます。楽しみです。障害を持つと、突然親子の縁を切られる場合が多い中、とても恵まれていると思います。今の幸せを大切に、ありがとう、愛しています!

ALO~HA~!

ariさん、こんにちわ。

海外在住経験があるんですか!!
海外に住むといろいろとありますよね。
どちらにお住まいだったのか、その時のことなどまた機会があったら教えてくださいね!

お嬢様とお会いになるとのこと、楽しみですね。
離れて暮していらっしゃると、心配なこともあるでしょうが、もうそんなに大きな方だったら、お友達とのお付き合いの方が大切ってなってくる年代ですけれど、いつでもariさんが会いたい、って言ったら時間を調整して会いに来てくれるんじゃないでしょうか・・・。私も日本を離れて10年以上経ちますが、子供ができてから10年近くずっと日本には帰ってなくて、両親には親不孝しっぱなしです。一度両親が遊びに来てくれて3匹の子豚たちには会いましたが・・・。今年こそ家族で帰ろう、と思いつつなかなかできません。海外に住むって大変だぁと思うのはこういうときです。ドラエもんのどこでもドアがあったら、いつでも好きなときに、会いたい人と会えるのになぁ~なんて、夢みたいなこと言っています。。。ブログで知り合った方々の中にも会いたい方がたくさんいます。いつかきっと会える日がくると信じています。。。

>私は、ホオポノポノを知っていて良かったと思います。これをしていると感謝の気持ちなどが沸々と湧いてくるし、何よりも穏やかな気持ちをキープしていられるからです。

これはありますよね。本当に。私も実感しています。それと何かわだかまりや問題を見つけたら、後回しにしないで、できるだけその時すぐに、問題を見つけて解消しようと心がけています。後になって大きくなってから解決するのは大変だけど小さいうちにやってしまえば身も心も楽なような気がします。人間関係でもそうするように心がけていますが、こちらは相手があることなので、私が思う通りにいかないこともあり、たまに失敗します。。。今日もちょっとブログで知り合った方々と喧嘩別れのような感じになってしまいました。。。でもまたいつか笑って再会することができたらいいなぁと思っていますが、相手の方々はもう私とは関りたくないと思ってらっしゃるかも・・・。淋しいけれど、仕方ないですね。。。。
ごめんなさい、何だか暗い話になってしまいました。季節の変わり目ですから体調を崩さないようになさってください。。。それでは、また。

元気出してください

ネット上での喧嘩別れとは、何だかとっても心身に堪えそうですね。大丈夫ですか?その時の、悲しい気持など、ホオポノポノのクリーニングツールの足踏みペダル式水洗トイレに流してみたらどうかな、なんて思ったりしますが、どうですか?その方々が、ひろみさんにとって本当に必要な人達であれば、またきっと笑って話しが出来ますよ!私は以前、バーレーンとスイスのジュネーヴに住んでいました。子育てにとって一番大切な時期を外国で過ごしました。日本は何かと忙しい子育てが主流の国だから、今スペインにいる、ひろみさんは母親業をするにあたって、とても恵まれた環境にいるのではないのかなぁ、と思います。帰国がなかなか出来ないのは大変だと思いますが、どうぞ頑張ってくださいね!ヨーロッパの大人達は、子供にとても優しいですよね。子供たちも皆、すごく純朴だし、心の躾が良く出来ているような気がします。スペインは一度も行ったことのない国ですが、憧れです!今度、ひろみさんのブログに遊びに行きます!よろしくね!

ALO~HA~!

ariさん、私の方のブログにもコメントを入れてくださってありがとうございます。先日からのいざこざでちょっと疲れてましたが、昨日完全にお別れすることになりました。残念ですが・・・。
確かに、住む世界の違う人達と交流し続けることは疲れることもありますが、私は人は、考え方生き方が違うんだから、当然、だから分かり合いたいから知りたいから、仲良くしたいと思うのですが、そうじゃない方もいるので、仕方ありません。でも大丈夫、私は雑草のような人間ので、ちょっとくらい落ち込んでもすぐに立ち直っちゃうんです。。。ariさん心配してくれてありがとうございます。そうやって優しくしていただくと嬉しいです。

バーレーンとジュネーブですか!どちらも行ったことがありませんが、いい所なんでしょうね。。。確かにヨーロッパでの子育ては日本ほど窮屈な感じがしないような気がします。多分私は日本にいたら子供を産むということはしなかったでしょうから。。。実は、私は日本にいる頃は子無し主義だったんです。スペインで今の主人に出会ったから子供を持ちたいと思っていつのまにか3匹になってしまったんです。。。

幸せな家族。何よりですね!

ひろみさんにとって、ご主人は理想的な方だったんでしょうね。以前は子無し主義だったと書いてありますが、実際子供が生まれると楽しいでしょう?賑やかだし、子供から学ぶことも多いし。3人3色の子育てで飽きることもないでしょうね!たしかご主人は、闘牛関係のお仕事、ひろみさんはイベリコ豚関係のお仕事でしたよね。(違っていたらすみません。)もしかしてスペインに永住するんですか?それはそれで楽しそうだなぁ、なんて勝手に想像していました。

ALO~HA~!

ariさん、ちょっと私の説明が足りなかったかも・・・ごめんなさい。
というか、主人のブログの記事読んでくださったんですね。ありがとうございます。

主人は、闘牛関係の仕事をしたのは以前日本でイベントのコーディネートをしたときだけなんです。実はその頃に私達は出会って私も日本での闘牛イベントの仕事をしました。今はイベリコ豚を含めスペイン食品の輸出の仕事その他いろいろは、2人で会社を経営してやってます。

どうなんでしょう、永住するんでしょうかね。。。全然分かりません。国際結婚ではなく、日本人同志ですから、ずっとスペインにいる理由は無いんです。でも何となく日本は住むというよりは遊びに行きたい場所だな・・・という感じです。家族や親戚・友達にすぐに会えないのが淋しいけれど・・・。もっと年を取ったらまた考えが変わるかもしれません。

ぽにょさん、ariさんと2人でばかりおしゃべりしてすみません。ついつい楽しいもので・・・。他の方も加わってくれたらもっと楽しいんじゃないかと思うので、皆さんどんどん、加わってください!(って私が仕切ってどうする・・・ですね・・・ごめんなさい。)

移動します。

多分このコメント欄は、統合失調症のカテゴリーだから静かなんですよ。私が他のカテゴリーか、ひろみさんのブログに移動します。

統合失調症の壁

このカテゴリー、参加する人たちが本当に少ないですよね。ソマさんもホオポノポノ、途中で中止されたりとか。統合失調症の壁の厚さを感じます。悩み、苦しみが深いだけ、4つの言葉をつぶやくことが困難な時もありますものね。統合失調症の人へのホオポノポノの効果について、仲間と話し合えたら楽しいのに…。

こんにちは

ariさん、ひろみさん

はじめまして。
私は普段ほとんどコメントしません。
だからここにもしないだけで、ここが統合失調症のカテゴリーだからではありませんよ。

そして私の知っている統合失調症の病名を持っている人のほとんどすべては温厚で素敵な人です。病名がなくても、怖い人は怖いし、気の合わない人は気の合わない人です。

少しでも気が合う人と楽しく過ごしたいですね。

生まれてきてくれてありがとうございます。
なかなか話しかけられなくてごめんなさい。
読むだけになってしまうことを許してください。
愛しています。
all for one. one for all.

もっとクリーニングしなくっちゃ!

yukiさん、はじめまして!このカテゴリー、ひろみさんと私の二人だけが参加していると勝手に思っていましたが、フォローしてくださってたんですね!そうか。そういう参加の仕方もあるはずですよね。私がネット上の繋がりをよく理解できていなかったみたい。より深いクリーニングが私には必要かも…(笑)要は、あまり慣れていないんです。(笑)yukiさん、教えてくれて、本当にありがとう。気づかなくてごめんなさい。許して下さい。愛しています!

足踏みペダル式水洗トイレの応用

私が一番ホオポノポノを実践するうえで苦労したことは、前にも書いたとおり、幻覚幻聴が出ていた時の思い出が浮かんできた時です。ホオポノポノを知る前は、ただ自己嫌悪に陥るとか、自嘲してしまうとかの繰り返しで、とても辛かったのですが、今は違います。

私の場合…

その思い出が浮かんできたら、「X(バツ)」といって、多少強引でも、足踏み式水洗トイレをどんどん流すイメージをして、ウニヒピリに対し、いつもより念入りに、「ありがとう、愛しています」と言います。そして、今現在の自分に意識を集中させて、人生のリセットをする感覚で、しばらく静かに瞑想をします。気持ちが落ち着いたら、またウニヒピリと話をして、後は、自然に起こる自分の欲求に従い、日常生活に戻ります。

これを繰り返していると、次第に思い出が気にならなくなります。だから、自信の回復にも役立ちます。

他にもいろんな方法があるとは思いますが、皆さん、どうですか?

ALO~HA~!

ここはぽにょさんのブログだから、いくらぽにょさんが、みんなのブログだから、自由にやってくださいね、とおっしゃってくださっても、ariさんと2人でおしゃべり続けていいのかな・・・と思っていましたが、読んでくださっていた方もいらっしゃったんですね。なんだかちょっと嬉しい気持ちです。
yukiさん、ありがとうございます。

というわけで、ariさん、また他の方も参加されたりするかもしれないという、期待を持ちつつ、何となくお話し続けましょうか。。。

私は、最近は穏やかな気持ちでいられる時間が長いのであまりクリーニングとか意識してませんが、昔の嫌な出来事と重なるような事が起こるとたまに思い出してしまいます。
そんな時は、あの時はなぜああいう反応をしたのか、何故ああいう選択をしたのか、別の選択だったらどうなったのだろう・・・、となどといろいろな可能性考え、最後にはでもあの時あの選択を下からこそ、今につながっているのだ、だからあれはあれで良かったんだ、と再認識しています。
これが私のクリーニング方法です。同じ事について何度も繰り返してクリーニングして、少しずつ昇華しているような気がします。

不安を感じるとき

実は、ウニヒピリとの対話というものについて、幻聴と重なる記憶が湧きおこる時があります。そういう時は、とんでもなく不安になります。再発の心配も持っていたりするので。だから最近は、自分を大切にしよう、と呟くだけにしています。

ひろみさんが、投薬なしのほうが治癒率が高いという内容の記事を紹介してくれましたが、日本では、どのくらいの医師が、その内容を支持するのでしょうか?薬の副作用は、やはり辛いです。

ヒューレン博士がうつ病の方に、「うつであるという記憶をクリーニングしてください」と言われたそうですね。それは、統合失調症にも応用できるものなのでしょうか?とてつもなく大胆な発想のように感じてしまいます。でも、それが出来たら、どんなに楽なことか…。

かのエリザベス=キュプラー医師がカウンセリングをすると、統合失調症の患者の治癒率が90%以上で、その後、再発した患者はいなかったそうですね。薬の服用を続けていたのかどうかは知りませんが。

私には不安のクリーニングが必要なのでしょうか?
リカバリーの段階にいるとは思いますが…。

ありがとうございます。

ぽにょ先生、このような交流の場を与えて下さいまして、本当に感謝しています。ありがとうございます。昨日は、100%自分の責任という記事を読ませていただきました。本当にわかりやすかったです。助かりました。

Pease of I

ありがとうございます
ごめんなさい
許して下さい
大切にします

仲間数人に紹介してみました!

久しぶりに地域生活支援センターに行ってきました。集まっていた仲間数人に、ホオポノポノの話をしてみたら、ウニヒピリのケア(自分を大切にすること、無理なく負担なくすすめること)の考えに、みんな大きく賛成のようでした。私達には、優しさや思いやりが必要です。

話は少し違いますが、皆さん、
”シルバーリボン”の活動をご存知ですか?

精神、知的障害、脳疾患の方々に対する差別をなくすためのボランティア活動です。今よりも、もっと世の中に思いやりの気持ちが溢れだす日が早くやって来ますようにと、いつも願っています。

(ひろみさーん!ツイッター見ましたよー!今日のご飯は餃子何ですって?!美味しそう! yukiさんも、
I love you!)

ALO~HA~!

ariさん、餃子は、昨日のお昼ご飯でした。全部で70個作って、残ったのは2個。大人2人、子供3人で。。。残りの2個も、気がついたら亡くなってました。恐るべし、男子の食欲です。この模様はブログにも書いてみました。
陰陽和合 http://bit.ly/bvNoNH

シルバーリボンの活動は知りませんでした。日本にいないからそういう情報には疎いです。

>精神、知的障害、脳疾患の方々に対する差別をなくすためのボランティア活動です。

具体的にどんなことをしているのか、調べてみようと思います。ariさん、情報ありがとうございます!

コーヒーは健康食品だそうです

いつもの話題と違うのですが、今日、しちだ、くらしの友の会の会報を読んでいたら、こんな情報が載っていました。
*****************

コーヒーは神経の調整役!

コーヒーにはカフェインが含まれているので、夜に飲むと眠れなくなると言われますが、不眠の原因は、コーヒーの酸化や劣化によるもの。そのようなコーヒーを飲むと、酸化した油で揚げたものを食べた時と同様、胸やけを起こすなど、身体がダメージを受けるからです。カフェインには、実は覚醒作用と精神安定作用の両方の効果があり、よいコーヒーは爽やかな目覚めだけでなく、安眠も誘ってくれるのです。

****************

たしかに私も同感です。私は、スーパーで、UCCとか、Key coffeeとかの挽いた状態のパックを500円くらいで買って、朝と夜に飲んでいますが、実感でわかります。アロマも楽しめるし、ささやかで豊かな生活は理想的ですよね。(インスタントコーヒーも丁寧に、ありがとう、私の身体のためになってくれて…、なんて言いながら作ると一段と美味しいですよ!これも実感です。地域生活支援センターは経済的理由のため、インスタントコーヒーなんですよ。ちなみに私のお世話になっているところは、コーヒー、砂糖、クリープのオプションが各10円です。)

そういえば…

そういえば、随分前のコメント欄に、アクアさんとkaonさんというかたが二人いらっしゃいましたね。私も気付くのが遅いのですが…。参加してくれたらいいのに…。待ってます。
(ぽにょ先生、すみません。まるで掲示板のようですよね。ブログなのに。)

無題

娘がやっと来てくれました。3泊四日の滞在です。
ひろみさん、やっぱり楽しいです。今、お風呂にひたって、ゆっくりしてくれてるようです。

ALO~HA~!

ariさん、良かったですね~!
楽しい時間をお過ごし下さい。。。

ありがとう

ありがとう。ひろみさん、忙しいのに気をつけてこのコメント欄を見てくれて…。ひろみさんのおかげで以前の自分を取り戻せてきたような気がします。この様な場を与えて頂いた、ぽにょ先生。いつも感謝しています。ありがとうございます。一生忘れません!

ALO~HA~!

ariさん、ご無沙汰でした。このところ仕事が忙しくて・・・遊びにきてもちらっと見るだけでコメントを書くのができませんでした。
お嬢さんとの再会の日々は如何でしたか?
こちらは、子供たちの学校が始まり、時間的にちょっと余裕ができたような気もしますが、送り迎えで歩いて往復しているので、朝1時間、午後1時間の散歩でいい運動なんですが、3ヶ月ぶりになので最初のうちはちょっと足がだるい~って感じです。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、ご自愛下さい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

最近、ホオポノポノを実践しています。
実は、軽いうつの彼氏(仕事なし)の事で長いこと、悩んできました。
彼にホオポノポノをすすめていましたが、一向にやる気はないようです。

ただ、私の方が沢山の収穫がありました。今まではお荷物だとさえ思ってた彼が、ありがとう(実は私の仕事の心の支えになってた事や)
ごめんなさい、許して下さい(ひどい事を言って傷つけてた)ことに気が付いたり。愛していますと気が付いたのです。

きっと、邪魔な情報がクリーニングされたから、見えてきたのでしょうね。私に責任がありました。

ホオポノポノってスゴイ!
なんとなく検索したら、ビンゴな内容だったので、書き込みしました。心の病の周りの人にもいいかもですね。

  • [2011/03/31 05:13]
  • URL |
  • たかちん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

今度プレゼンします

ぽにょ先生。
訓練校でパワーポイントの課題があり、ホオポノポノの資料を作り、それが上々の評価だったので、思い切って主治医に話をしてみたら、そのプロジェクター資料を今度の診察の時に一緒に見てくれるそうです。何だかうれしくなりました。看護師の方にもホオポノポノの簡単な説明をしたら、「それ、とっても良さそうね!」といって興味を示してくれました。今度の診察が楽しみです。
たかちんさんもがんばって下さいね!ホオポノポノをすると幸福感が出てきますよね。たかちんさんのクリーニングが進めば進むほど、彼氏の気分も楽になるかもしれませんよね。ほんとに心の病の方々に無理なくホオポノポノ、広がるといいですね。私は興味を示す障害者の方には積極的にホオポノポノの紹介をしています。自分がホオポノポノによって、どれだけ状態が良くなったかを話すんです。みんな、「へぇ~」と言って、しばらく黙り込むんですよ。そして「どれくらい続けてるの?」って聞くんです。たまに、ごめんなさい、許して下さい、の言葉にネガティブに反応して、ムッとした顔をする人もいますが…。そんな時は、ありがとう、と、大切にします、の言葉だけについて話すんです。心の問題はデリケートだから、とても気をつけるんです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/244-a37ee6f9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。