スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汝の敵を愛せ 

自己愛
自己受容

とても大切なことです
そこからすべてが始まるから

でもどうか、誤解しないで欲しいのは

自分をきちんと愛することは

 自分を甘やかすことや
 自分を過大評価することや
 自分が被害者だと主張して誰かを責めることとは違います


かつての私がそうでした
でも本当は、そうではありませんでした

わたしの責任を考えました
自分の闇を、じっと見つめました
わたし闇も、大切な大切なわたしだから

わたしの中に存在する、敵とみなしていたぶぶんも全部
わたしの外に存在する、嫌いな人や社会もすべて
ホ・オポノポノしてみました

そうしたら、どんな人も、大いなる小宇宙なのだと思いました
どんなものにも、存在する意味があるのだと思うようになりました
私たちの理性では、はかり知れないのだと感じました

 『汝の敵を愛せ』

ヒュー・レン博士は、DVDのなかで
この言葉を引用していました

わたしの中で「敵」とみなしている対象に

 ごめんね
 ゆるしてね
 ありがとう
 大切だよ


語りかけて、そっと、優しく抱いてみました
難しいし怖いしやりたくなかったです
大変でした、苦しかったです
なめてかかったら、ひどい目に会いました

でも何とか、大丈夫でした
そしていま、私はあなたの前にいます
今はとてもすっきりして、幸せです
読んでくださって、想いを受け取ってくださって
本当に本当にありがとうございます
こうしてあなたにメッセージを伝えることが出来て
私は本当に嬉しいです

私は逃げませんでした
たったひとりの、自分だから
というか、逃げ切れなかった・・・

逃げないで、ちゃんと心から話したら
すうごく時間はかかりましたが、
ちゃんと私の心に伝わったんです
そして、大きなギフトが待っていました
これからもずっと、面倒を見続けていきたいです
まだちょっと怖いんだけど・・・

これも、辛く大変だった出来事のおかげです
もちろん、楽しかったこと嬉しかったことも全て

いま、すべてに「ありがとう」と思います

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/24-dfc080fc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。