スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EARTH SONG 

森田玄さんのブログや、パートナーである きくちゆみさんのブログ
また、いつもとてもお世話になっている アトリエCHARMの映理子さんのブログ
紹介されていた、マイケルの作品です。
なんと、1995年の製作・・・。

エコやロハスなんて言葉がまだ一般化していないころ、
彼は地球に対してこんなに、深い責任と悲しみを感じていたということが
痛いほど伝わってきます。

これほどまでに敏感な心のマイケルが、巨額の富を得ながら、
癒されないインナーチャイルドと人類創生時からの差別のメモリーを背負い、
愛への道を生きていた…。

彼のことを思うとき、長いこと自分が彼の作品やメッセージに無関心だったのに
ゴシップには興味本位で関心を持っていたことに気付かされます。
だから、ごめんなさい、許して下さい。
そう、思うのです。

私の想いが、彼の孤独や悲しみや早すぎる死にさえも、
何らかの形で加担してしまったのではないか

そんな気が、してしまうから。。。

悔恨の想いから、私は彼の記事を書いているのかもしれません。
自分のメモリーに気付いた者の、責任として。
これを見て下さったひとりでも多くの方が、マイケルという 「鏡」 によって映し出された
自分のなかのメモリーに気が付きますように・・・という、願いを込めて。

 【アース・ソング マイケル・ジャクソン】



   ごめんなさい。

   ゆるしてください。

   ありがとう。

   愛しています。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/230-99cdd8d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。