スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲き誇れ、日本女子! 

   イネス・リグロン氏

みなさん御存じ、ミス日本を育てているイネス・リグロンさん。

彼女が日本に初めて来たときに、
日本女性を見て感じたことがあったそうです。
それは、

  猫背。
  顔を隠して笑う。
  内股。
  自信がない様子。

・・・なんだそうです。
うーん確かに、欧米の女性と比較するとそう見えるのかな。
日本女性の、奥ゆかしさの側面でもあるんですけどね!

その番組でイネス氏が、「あなたもミス日本になれる8箇条
なるものを提案していたんですね。
次のことをやれば、女性は誰でも美しくなれるわ」って。
興味深かったので、私が覚えてる分を、ご紹介します。

自分のチャームポイントを、書きだしてみてちょうだい。
実用性だけの下着は捨ててしまいなさい。
洋服の似合う似合わないを決めるのは自分じゃないわ、
   誰か憧れの女性に着せるつもりで選んでみて。
ハイヒールを怖がらないで、ハイヒールは女性の一番の友達よ。
1日1回、裸になって鏡に姿を映してみて。
家を出る時に、いつも思ってちょうだい。
  『今日、一生に一度出会えるかどうかの男性が、あなたを待っている』って。

最後の項目が、特に素敵だなあって思いました

女性の社会進出が目立ってきました。
家庭生活を送りながら、また、妊娠・出産という機会を得ながら、
仕事も良い形で続けていくこと。
実際は、まだまだ課題が大きいなあ・・・と感じます。

このクリーニングのためには、た~くさんの人の協力が必要!
男女の役割についての思い込みや制限のクリーニング。
女性の悲しい歴史のクリーニング。

地球は女性に例えられることが多いです。
そう、母なる地球が健やかでいて初めて、平和が訪れるのかも。
子供を産めるのは女性ですもんね。

男性は、支配ではなく思いやりを。
女性は、依存ではなく自立を。

今生で取り組むお互いの課題が違うということを理解しながら、
それぞれが必要な資質を、育んでいきたいですね

ホ・オポノポノにおけるジェンダーの問題は、
食べ物と同じくらい大切なんですよ~

なぜなら、そこには。

 「分裂」ではなく「統合」へのカギ

という宝物が、潜んでいるからなのです ・・・・つづく

スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/202-61460736

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。