スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽにょの責任 

『 That's not my job!

Posted on Wed 19 Mar 2008 by sithhooponopono

この物語には、「みんな」「誰か」「誰でも」そして「誰も」の4人が登場します。

必ずやらなくてはならない、ある大切な仕事がありました。
「みんな」は「誰か」がその仕事をやるに違いないと思っていました。
その仕事は「誰でも」出来るものでしたから。
ところが「誰も」しませんでした。
「誰か」はこの事態に腹をたてました。
なぜなら、これは「みんな」の仕事だったからです。
「みんな」は「誰でも」出来ることだとは思っていましたが、
「みんな」やろうとしないとは「誰も」考えなかったのです。
「誰でも」出来る仕事を「誰も」やらなかった結果、
「みんな」が「誰か」を責めるだけで終わってしまいました。
おしまい。

               ∞
                          
This is a story about four people
named: Everybody, Somebody,
Anybody and Nobody.

There was an important job to be done and
Everybody was sure that Somebody would do it.
Anybody could have done it, but Nobody did it.
Somebody got angry about that, because it was
Everybody's job.
Everybody thought Anybody could do it,
but Nobody realized that Everybody wouldn't do it.
It ended up that Everybody blamed Somebody
when Nobody did what Anybody could have done. 』


ホ・オポノポノアジアさんのHPから抜粋させて頂きました。

ここで私も、たとえ話をおひとつ。

 題名「悲しみの道路

ある人が言いました。
「この道路は汚いよな!まったく政府がなってないよ!ちゃんと清掃員を雇えよな」
ぽにょさんがいいます。
「ほんとだよね!まったく。いつも汚いし、ゲロで臭いし、まじ最悪ぅ~」

みんな、道路を歩くたびにグチをこぼし合っています。
でも、道路は一向にきれいになりません。
道路の方は、みんなに嫌われて、いつも悲しんで泣いています。
でも道路くんは、自分ではどうしようもありません。
彼は道路で、そこに「ある」だけなのですから。
人間の言動の結果がそこに「ある」だけなのですから。
道路くんの責任ではありません、かわいそうなのは、彼でした。
でも誰も、そのことに気が付きません。
だから道路くんは、いつも泣いていました。

ある日ぽにょさんは、ホ・オポノポノを知りました
そしてさっそくやってみました。

自分に問いかけます。

今までゴミを投げ捨てたり直接的に汚すことをしたことはなかったかな?
ふだん、道路を大切に使っているかな?
「あの道路は汚いよ」と誰かに吐き捨てたりして
自分の「想い」で間接的に道路を汚してなかったかな?

そうしたら、気が付き始めました。

「汚いって言って、思って、ごめんね
「どうせ汚いからって空き缶を捨ててしまったこと、ゆるしてね
「いつも、通勤の時に使わせてくれてありがとう
君がいなかったらさ、すーごく遠回りになっちゃうんだ」
「道路くん、愛しているよ」。

それから、道路くんのために、毎日何かひとつやることにしました。
ゴミを拾ったり、出来るときにはほうきで掃いたり。
夏の暑い日にはお水をまいたり。
歩くときには、「あるかせてくれて、ありがとね」と心の中で思いました。

ひとりでやっていても、あんまり変わらないなあと思って
友達にもゴミ拾いをすすめてみたりもしました。
でも、強要したらいけないなぁと気がついて、興味を持ってくれたひとには
道路さんのことをお話して、一緒にごみ拾いをしたりもしましたが
とにかく、ただただ自分が続けることにしました。
そんな日々が、流れていきました。

すると徐々に道路はきれいになっていきました。

そしてある日、道路くんは笑顔で歌いだしてくれました

ぽにょさんは、とても嬉しかったそうです。

 おしまい

スポンサーサイト

Comments

歌う道路って、かわいいですね。

ポニョさんの、自己への問いかけストーリー、ワンダホ~!!です。
そして、読んでて、おもしろいです。
ポニョさんの感性は貴重な宝物ですね~
ありがとうございます^^

  • [2009/04/02 12:18]
  • URL |
  • おっちょこ助
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

嬉しいです♪

おっちょこ助さん、ありがとうございます。
お返事遅れてしまって、ごめんなさい。
感性が宝物なんて言って頂けると本当に嬉しいなぁ、ありがとうございます!

ブログを始めてから、なんだか書きたいことがどんどん湧いてきて、病気です。
どうしよう・・・。
いざとなったら同僚の先生に相談して、勤務先の病院に入院しちゃえ(笑)。

さて今回のお話、私自身も書きながら、
「あらあら、分かりやすくていいお話じゃない、ワンダホ~」
と、思いました。
新しいカテゴリを作ってみました、「ぽにょの物語」。
また、愉快な寓話風の物語が生まれることを願ってv-238

道路くんに意識があるように、このブログくんにも意識があるのかも、
なんて、最近は感じます。
まだ短期間なのに、興味深いことが増えてきています。

とにかく、流れるままに続けてみるつもりです。
どうなっていくかしら♪

ぽにょv-22

おお!またまたワンダホ~!

お返事ありがとうございます。
「ぽにょの物語」もっともっと読んでみたいな、と思っていました。
カテゴリーが出来ると読んで、嬉しいです!

ホ・オポノポノの言霊メソッドに興味をもつ方が今、増えてきている(ここ最近、本が店頭にバンバン並んでいるからと、単純にそう感じています)中で、みんなそれぞれどんな思いで物事を捉え、ポノポノ言葉と併用しているのかがとても興味があるからです。
ヒューレン氏は、言葉を発するだけでいい、と言われています。
が、どんな思いで対象と関わろうとしているかをポノポノ言葉を発する事で、おのずと意識させられるのも、ポノポノ言葉のもつエナジーだと感じます。

ぽにょさんみたいに、こんな風に愉しくかわいく、全てにとって最善になるような、暖かいイメージを膨らませられるよう私も見習いたいと思います。

書きたいこと、どんどん湧いてきているんですか!ぽにょさんの澄んだ泉をどんどん自然のままに溢れさせて下さ~い 森の住人は森が潤ってみな大喜びするでしょう(あら 私まで、物語風な表現に。。。笑)

>勤務先の病院に入院しちゃえ
またまた大笑い!ぽにょさん、最高っす!

>ブログくんにも意識があるかも
ほんとですね。そう捉えると、*全て*の存在に敬愛の念を向けられそうな気がしてきます。気づきをありがとうございます。

           ではでは、お邪魔しました~(^^)


  • [2009/04/03 21:25]
  • URL |
  • おっちょこ助
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

おっちょこ助さま 御机下

お返事ありがとうございます。

「ぽにょの物語」、ぜひぜひ楽しんでください。
このカテゴリーが生まれたのは、おっちょこ助さんのおかげです、ありがとうございます。

私も、ホ・オポノポノがブームになってきているのを感じます。
同じく、そう感じるだけですが。
日本人にとって文化的にも馴染みやすく、宗教的な抵抗感もないし、
ハワイを嫌いな人ってほとんどいないだろうし、
いろんな意味でマッチしているんだと思います。

>ヒューレン氏は、言葉を発するだけでいい、と言われています。
が、どんな思いで対象と関わろうとしているかをポノポノ言葉を発する事で、おのずと意識させられるのも、ポノポノ言葉のもつエナジーだと感じます。

そうですね、言葉の力ってすごいと思います。
その使用法を間違うと、「呪い」になっちゃうんでしょうね、怖い怖い。
だから、自分の責任だという前提で、常に常に、自分に対して取り組む。
そして、チューニングしてゼロでいる。
そうすることが、みんなのためになる。素晴らしー!

>ぽにょさんみたいに、こんな風に愉しくかわいく、全てにとって最善になるような、暖かいイメージを膨らませられるよう私も見習いたいと思います。

ありがとうございます。
カエルのまぬけズラをしたぽにょが、ぽけーっとホ・オポノポノをやっているイメージで、
これからも何か湧いてきたらアップしますね。
いまひとつ、考え中です。

>書きたいこと、どんどん湧いてきているんですか!ぽにょさんの澄んだ泉をどんどん自然のままに溢れさせて下さ~い 森の住人は森が潤ってみな大喜びするでしょう(あら 私まで、物語風な表現に。。。笑)

ありがとうございます。
なんかもう、すっごいです、4月に入ってからの記事を見て頂くと分かると思うのですが・・・。
さすがに日常生活もあるし、仕事の方も流動的なので、ホ・オポノポノの看板にビビっていろいろと取り繕うのはやめ、ばんばんUPしようと思います。
どこまでも自然体、本当の自分を目指します♪
おっちょこ助さんも、ご自由にお付き合いくださいませ。
すごく勇気づけられています、本当にありがとうございます。

>勤務先の病院に入院しちゃえ
あはは、笑ってやってください~!
笑ってもらえると嬉しいなんて、変わった性格ですよね。

ぽにょv-22

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/2-fd06bab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。