スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レクイエム ~アンジェラ・アキのコンサート(3)~ 

アンジーが登場。
本当に美しく、可愛らしい。
お母さまが、イタリア人なんですよね。
だからこの情熱なんだなあ。
輝いています

私が今回のコンサートで、一番感動して泣いてしまった曲について
ご紹介させて下さい。

ANSWER<初回生産限定盤>ANSWER<初回生産限定盤>
(2009/02/25)
アンジェラ・アキ

商品詳細を見る

 『レクイエム
11分にも及ぶ、壮大なストーリーです。
アンジーが、最愛の祖父を亡くした時に、作った曲だそうです。

主人公の女性は、ある日、交通事故で死んでしまう。
気が付くと、目の前に、あちらの世界の扉が見える。
ああ、私、死んじゃうんだ・・・。
理解した彼女は、「別れを告げたい人がいるから 少し時間をもらませんか?
と、お願いします。
すると「それでは一晩だけ待つことに致しましょう」、許可をもらいます。

彼女は、地上に舞い降ります。

まず、母の元へ。
ろうそくに火を灯して、娘の無事を祈っている姿。

「母さん、ただいま」
「今まで当たり前すぎて 伝えた事がなかった」
「私を愛してくれてありがとう 本当にありがとう」

そのあと、恋人のもとへ別れを告げに向かいます。
彼は、海辺で一人涙を流していました。

「あなたに上手に言えなかった 出会えて幸せだった」
「私を愛してくれてありがとう 本当にありがとう」
「恋人よ、さようなら…」

彼女の人生の旅は終わります。
期限までに、あの世への扉の前に戻ります。

死ぬことを受け入れて、やっと見つけた真実がある。
最期に彼女が感じたこと。
アンジーが、祈りを込めて歌います。

 生きてる時に 言えば良かった
 生きてる時に 言えば良かった
 生きてる時に 言えば良かった・・・


その想いが、痛いくらいに、胸に突き刺さりました。
生きているときに、当たりまえのことに、どのくらい ありがとうと言っているだろう。
感謝をしているだろうと、自分を振り返っていました。

当たり前なことを、当たり前に思ったら、いけないということ。
当たり前のことに、ありがとうと感謝すること。
そのことが、どのくらい大事なことか。
どのくらい、かけがえのないことなのか。
身体の感覚として、理解したような気がしました。

・・・アンジーのコンサートは続きます

ポチっとして下さって、ありがとうございます。
あなたがこれを読んで下さっていることは、決して当たり前ではないです。
私とあなたが、お互いに文字を読める目があること。目さん、ありがとう。
私は記事を書ける指、あなたはクリック出来る指があること。指さん、ありがとう。
お互い、インターネットの利用出来る環境にいること・・・。
全てにありがとうと思います
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments

私は昨年、96歳で母を亡くしました。亡くなる1ヶ月前まで意識がしっかりしていました。95歳まで詩吟を教え、病気一つしませんでした。昨年、老人保健施設に入りましたが、感謝の毎日を送り、手の自由がきくので、入所者の洗濯の終わったオシボリを丸める事を日課としていました。折り紙にも挑戦し、友達に作ってあげることが喜びでした。
アンジェラアキさんの愛情溢れる姿をテレビで何度も観ました。このCDを是非手に入れたいと思いました。

お話を聞かせて頂いて、ありがとうございました。

> 新御茶ノ水博士さま

素晴らしいお母さまのお話、ありがとうございました。
96歳で 亡くなる1ヶ月前までしっかりされていて感謝の毎日を送り、
他の方のために何かすることに喜びを感じているお姿。
とても素晴らしいと感じました。
私もそんなおばあちゃんになりたいと、思いましたv-22

職業柄、いろいろな場面に立ち会うからか、私は時々死ぬ場面を想像して、
「水死はやだなあ」「癌で痛みがなければ悪くないかなぁ(父が癌だったのです)」
など考えることがあります。
結局は 「ぽっくり逝きたい」にたどりつくのですが、
具体的なイメージがわきませんでした。

でも、新御茶ノ水博士さんのお母さまのような老後生活が送れたら
本当に素敵だと思いました。
自分自身の老後に対する、ロールモデルになりました。
本当に、ありがとうございますv-300

アンジェラ・アキさんは、とても愛情深い方です。
曲を聴いても分かりますし、コンサートでは彼女の人柄に触れることができました。
御機会があればぜひ、CDをお聞きになって下さいv-353
他の曲も 素敵です。

 ぽにょ

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/145-0bfcf075

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。