スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーの王子様 

ローフードを取り入れつつも、むしょうにカレーが食べたくなって、
本格的な雰囲気のする、インド料理店にフラりと入りました。
セットメニューに「マハラジャセット」とかあり、やや高級感
私は、野菜カレーセット2100円を注文。

ひとりのお客さんが他にいなかったからか、
ウエイタ―のインド人の男性が、話しかけてきました。

 日本語で、
「オイシイデスカ?」
「おいしいで~す

美味しいながらもボリュームもすごくて、残念ながら顔2.5個分くらいあるナンを食べきれず、
お会計をしていると、ウエイターのおじさんが、
 「確かに、女子ひとりだとちょっと多いよね、
 今度はお友達と来てゆっくりおしゃべりして食べてね」
と、また話しかけてきました。

私は英会話に抵抗があって、まず自分からは話しかけられないんですが、
ふと、「なんだ、分かるじゃん!」と気持ちが大きくなってきました。
そして、お店の名刺にヒンズー教の神様らしき、象のイラストが。
ちょっと、英会話してみようという気持ちになりました。

「この神様は、なんて言うんでしたっけ?」
ガネーシャですよ。・・・て、なんだ、しゃべれるんじゃないですかー」
「いえいえ、昔は得意だったんですけど、すっかりダメダメで・・・」
「僕も、日本に来てから母国語忘れちゃいましたよ」
「何語ですか?」
「タミル語です。お姉さん、おいくつですか?」
「○○才です(つい、さらっと言ってしまった!)」
「わっかいじゃないですか~、勉強も、まだまだこれからずーっと続けられますよ」
「・・・そうですね・・・そうなんですよね・・・。
 ありがとうございます
「ガネーシャ持ってって下さい、どーぞどーぞ
と、お店のカードを太っ腹に下さいました。

   ガネーシャ

ガネーシャって、「夢を叶える象」に出てくるんですね。
(読んだことないんですけれど)

ウエイターのおじさんが、カレーの王子様にみえました。
王子様は、私に「やればできるじゃん」、という気持ちを思い出させてくれました。

どんなことも、制限を作っているのは、自分なんですよね。
ロックを外していきたいな!

ちょっと素敵な、英語でしゃべらナイトな夜でした


自分のブロックに気付いていきましょう・・・ポチ。
  人気ブログランキングへ 精神世界ランキング

果物、生野菜、その他の順で食べよう♪
  
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
  にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/113-29588e4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。