スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分に『ホ・オポノポノ』 

Thank you.
I love you.
I'm sorry.
Please forgive me.

自分の人生で起きるすべての出来事は、自分の潜在意識のメモリーが
再生された結果である。
自分に100%の責任があるという前提の上で、
この4つの言葉を自分自身に語りかけるのが、ホ・オポノポノです。

100%の責任・・・。
たとえば、テレビに流れる悲しいニュース。
「これが何で私の原因なのっ!?」と思う気持ち、分かります。
私自身も、正直うまく説明し切れません。
でもこれは私にとって、例えれば宇宙人やUFOみたいなものというか、
ちゃんと証明されていなくても、『・・・たぶんいるでしょ』みたいな感覚と似ていて、
『うんうん分かる・・・100%自分の責任なんだろうなあ』と思うのです。
(伝わってるか心配。)

この4つの言葉を、自分に働きかけることについて考えてみます。
私は、ホオポノポノに出会うまで、自分に対する取り組みはしてきたけれど、
こんなにハートトゥハートには語りかけていませんでした。
今までやっていたのは、「心をみじん切りにして、カテゴライズしてた」という感じで。
理論的な思考回路を訓練してきたからだと思います。

みなさんは、どうですか?
自分に対して「ありがとう」と、心をこめて語りかけていますか・・・?

・・・たとえば、仕事が疲れたなあ~という場合。

 いつも、仕事がんばってくれている私、ありがとう 
 思うように満足いく結果が出せなくて、ごめんなさい
 こんな自分だけど結構頑張っているので、許してね 
 ありのままの私、大切だよ

何だか、心がじわっとしないでしょうか?

・・・たとえば、苦手な同僚に対して。
 
 先生、こないだ当直を快く代わってくれて、ありがとう 
 先生のことが何故か苦手で、いつも避けて、ごめんなさい
 先生と話すと不自然になってしまうから避けてしまうこと、許してね
 こないだの先生の学会発表は良かった、プレゼン上手で本当にすごい

どうでしょう。
苦手な人に対しての苦手感が、ちょっと和らぎませんか?
メモリーにとらわれていると、出来事の一面しか見えなくなってしまうことがあるので、
この4つの視点から物事をみると、バランスが取れる気がします。

私は、まだホ・オポノポノを知って2か月ですが、
色々な出来事や自分の心の動きに対して、ホ・オポノポノをしています。
みなさんも、ぜひ試してみてくださいね♪

    イチョウ

ヒュー・レン博士が、日本に来てからであったクリーニングツール、イチョウ。
イチョウの葉を持っているだけで、クリーニングになるそうです。

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/10-be279cb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。