スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごあいさつ 

ご訪問ありがとうございます、はじめまして、ぽにょです。
私は精神科医として働いています

2009年1月にホ・オポノポノと出会い、私は救われました。
それまでにも、『精神科医療精神世界を統合させ、
代替医療を取り入れていく』という大きな夢を持ちながら、
思考錯誤していた私は、その鍵となる秘法に出会えて深い安心感を抱き、
「これはすごい!」と感嘆しました。
そしてホ・オポノポノを、自分なりに表現して伝えたいと思いました。

(「崖の上のポニョ」と「ホ・オポノポノ」の音が似ていて、
私が何となくぽにょっぽいので、ブログ上の名前にしました

ご縁があってここを訪れて下さったあなたに、
何かのきっかけになるような記事をお届け出来たら、とても嬉しく思います。
そして、このブログを通してクリーニングが進み、
世の中に、心の平和=世界の平和 が広がっていくことを願います。

あなたの心が 平穏でありますように。

  Peace of I ぽにょ

(記事に共感したり応援して下さる方は、ぽちっと応援してください
ランキングが上がり多くの方に見てもらえることで、このブログの意識も進化し、
平和への力になると思います。)
人気ブログランキングへ 精神世界ランキング にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ

スポンサーサイト

Comments

はじめまして

結花と言います。「引き寄せ」に関心を持っている知人のブログから辿り着きました。私は、塾の講師をしている35歳の者です。

以前、西城有朋さんの「誤診だらけの精神医療」を読み、「日本の精神医療を、アメリカから見れば、こどものようだ」という旨の記述がありました。日本では、精神療法と心理療法を体系的に実施できる医師はほとんどいないという事でした。
池見酉次郎さん、中井久夫さん、河合隼雄さんなどがいらっしゃいましたが、我が国は途上にあるということなのかも知れません。

ぽにょさんが、NPLをはじめ、スピリチュアル方面に関心を持たれているのは、治療法の可能性を真摯に追求されていらっしゃるからだと思いました。それは、同時に医学的、精神学的アプローチの限界を見切っていらっしゃるからだと思いました。それは、ぽにょさんがご自身の心や精神と向き合って来られて、精神学的なアプローチのある面(一部)大いに疑問を抱かれたからではないでしょうか?私は、そのような考えを持ち、遅いですが、精神学を本格的に学ぼうと考えはじめたところなのです。

ただ、高校生や大学に入った教え子たちと接して来て思いますのは、本格的な書籍や古典などを読まなくなった事に、違和感や驚きを覚えております。

明治維新時、大東亜戦争(第二大戦)後の新憲法発布時期には、大衆が書籍を求めたそうです。東北や九州の農村でも、帝国大学の卒業生にジョンロックやルソーの書籍の解説を求めて集会を拓いたり、福沢諭吉の新刊が出ると、出版社、書店に
群衆ができたり・・・。多くの人が「生き方」を書籍に求めたのですね。そして、読者の期待に応える作品だったのだと思います。夏目、鴎外、露伴、また、トルストイやドフトエスキー、キルコゲール、ニーチェ等々...

読書は、心や精神を鍛えてくれます。それは、思考力と言い換えられるかもしれません。社会や他人をどう捉え、考えるのか。自分の怒り、悲しみをどう処理するのか。。。それについての一つの指針や解答を読書という行為から得られると思うのですが。

結花さん、はじめましてv-22
コメントありがとうございます。
お返事が大変おくれてしまい、ごめんなさい。

結花さんは塾の講師をしてらっしゃるんですね。
教育現場はいま、とても大変な状況かとお察しします。
先日ちょうど、以前塾講師をしていた友人から、
とても大変な日常の話を聞きましたv-292


〉西城有朋さんの「誤診だらけの精神医療」

教えていただいてありがとうございます、
今度チェックしてみますね!
「日本の精神医療を、アメリカから見れば、こどものようだ」ですか。
確かに日本では、精神療法の教育という観点でみれば、
系統的なものがないのが実情です。
ただそれは、医者側の問題というより、
医学教育の在り方なのかもしれません。


〉ぽにょさんが、NPLをはじめ、スピリチュアル方面に関心を持たれているのは、
治療法の可能性を真摯に追求されていらっしゃるからだと思いました。

ありがとうございます、まさに仰る通りですv-353
精神医療において、私が優れた治療者かと言われれば未熟者この上ないですが、
さまざまな医療現場で働き、先輩方の治療を拝見するなかで、
精神疾患にこめられた偏見や悲しみや抑圧や犠牲を感じてきました。

患者さんのなかの輝きを取り戻していくには、
現在の医療の範疇を超えた方法のなかにも、
取り入れられるエッセンスがあるのではないか、あるに違いない。
そして、患者さんが良い状態になるために使える方法があれば、
使える範囲で何でも使いたいという思い、なのかもしれません。

ですので、結花さんが仰る
『医学的、精神学的アプローチの限界を見切っていらっしゃるから』
とは、少しだけニュアンスが少し異なるかもしれないなぁと感じました。


〉ぽにょさんがご自身の心や精神と向き合って来られて、
精神学的なアプローチのある面(一部)大いに疑問を抱かれたからではないでしょうか?

結局は、自分が生きる中でつらい時期が色々あって、
それを乗り越えるために手助けしてくれたのが、
標準的精神医学の外の方法であっただけなんです。
なので、単純に相性の問題と言われればそれだけなのかもしれません。


〉高校生や大学に入った教え子たちと接して来て思いますのは、
本格的な書籍や古典などを読まなくなった事に、違和感や驚きを覚えております。

そうなんですね。
多くの人が「生き方」を書籍に求めた時代があった。
いまは、宇宙の叡智を受け取りやすくなっている地球の波動の中で、
歴史を書物から学び、同時に宇宙の叡智を自身のDivinityから取り出していくこと。
どちらもバランスよく学んでいくと良いんだろうなぁと、思いました。

非常に示唆に富むコメント、本当にありがとうございましたv-344
また、ぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。

お返事おくれてすみませんでした!
ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

嬉しいです・・・

ぽにょ先生 お久しぶりです

ハワイでたっぷりチャージされてきたご様子 ^^
何よりです!

そうそう、おなすさんのブログ
私も大好きなんです

なんと、ぽにょ先生のブログを
紹介されているではありませんか!

何だかとっても嬉しいです・・・

従姉もポノポノを習慣にして
困難な環境にも笑顔で過ごせるように
なってきたよ
と逆に私を励ましてくれます

ありがたいことです

では また遊びに来ますねv-530

yukaricheさん☆

yukaricheさん、こんにちはv-411
こちらこそ、お久しぶりです!

> ハワイでたっぷりチャージされてきたご様子 ^^
何よりです!

ありがとうございますv-297


> おなすさんのブログ 私も大好きなんです

ですよね!
ユーモアに富みつつも、謙虚で。
私が目標にしているブログですv-353
紹介されて、とっても嬉しかったです。


> なんと、ぽにょ先生のブログを
紹介されているではありませんか!

私も、一瞬、目がテンになりましたよv-344


従姉さんも、笑顔で過ごせるように
なったとのことで、私も何だか嬉しいです。
yukaricheさんのクリーニングが、
進んでいるのでしょうね。


> では また遊びに来ますね

ありがとうございます、また、寄って下さいね~i-91

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

こんにちは、突然お邪魔します。 民主党が政権交代して、よい事もありますが、外交や安全保障は混乱しています。
そして民主党内の社会党議員は「外国人住民基本法」を通そうとしています。
この法案は3年間不法にでも滞在していれば、選挙権や生活保護を日本人と同じに与えようとするものです。
そして5年間の不法滞在で,国籍まで与えようとしています。あまりにも優遇しすぎます。
今の不況下、お金を使うなら我々のために使って欲しいものです。
もし、あなたの、あるいは将来のお子さんの事をお考えなら、ぜひ下の語を検索して調べてみてください。   失礼しました。      松田

「ドイツでも移民問題動画」
「チャンネル桜動画 」    
「 国民が知らない反日の実態 」

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます

松田さま

メッセージありがとうございます。
「外国人住民基本法」などに関して、教えて頂いてありがとうございました。
もっと政治にも意識を向けてクリーニングしていきたいと、気を引き締めました。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ホ・オポノポノって本当に効くの?

「ホ・オポノポノ伝道師」を自任する河合政美氏があまりにも愚鈍な方なので、失礼ながら貴兄にお尋ねします。
私も一年程実践しておりますが、状況は好転するどころか、却って真綿で首を締められているかのようにゆるゆると悪くなっています。
数例を挙げれば、派遣切り以降職が見つからない。持病の喘息が治らないばかりか、高血圧症と肥満症が発病する。父親のアル中が治らない、等々…。
ヒューレン流にはウィンゴ博士が指摘しているように、決して看過しえない欠点があるのではないでしょうか? 因みに、ウィンゴ博士が公開した『上級ホ・オポノポノ』はまだ、実践数日です。

ぽにょさんへ

年賀状ありがとうございます。今日、東京都写真美術館で上映されている「マザーテレサとともに生きる」を見てきました。「医学の進歩も大切だが、貧しい人々に触れるのはもっと大切です」というシスターの言葉が胸に響きました。言葉にならない苦しみ、生きていることの理不尽さに、そっとよりそうことが、医療であり、祈りなのだと。だから、きっとホ・オポノポノを唱えることで、皆がハッピーになれるような気がします!頑張ってくださいね。応援してます(^ ^)

私には、とても良く効きました

ハヤトさん、はじめまして。
コメント頂いて、どうもありがとうございますv-22
お返事が遅くなりまして、ごめんなさい。
ホ・オポノポノって本当に効くのか?というご質問、
どうもありがとうございます。


> 私も一年程実践しておりますが、状況は好転するどころか、
> 却って真綿で首を締められているかのようにゆるゆると悪くなっています。

そうなんですね。
そういえば私も、クリーニングの過程において一時、
強い膿出しのような、一見悪化しているような状況もありました。
でも、たとえ表面的に起こっていることは悪化しているようでも、
深いところで大きな気付きがあったり、受容があったり、
闇が深いほど光が強いと気がついたりと、方向性としては適正な関係性へと
進んでいると感じる事が出来ているから、いまもクリーニングを続けています。


> 数例を挙げれば、派遣切り以降職が見つからない。
> 持病の喘息が治らないばかりか、高血圧症と肥満症が発病する。
> 父親のアル中が治らない、等々…。

お仕事、ご病気、ご家族の問題…。
どれも本当に大きな問題ですね。
それらの問題がご自分に何を見せているのだろうかと、日々問いかけること。
答えは自分の中にあるのだ、自分が対処できるからこの問題が今あるのだと信じ、
クリーニングを続けられたら如何でしょうか。

あと、「100%の自己責任」は日本語では分かりにくい部分なので、
ホオポノポノの基本について、もう一度、
理解を深めてみてはいかがでしょうか。


> ヒューレン流にはウィンゴ博士が指摘しているように、決して看過しえない欠点があるのではないでしょうか?

申し訳ありません、ウインゴ博士については初めて聞きました。
これから知っていきたいと思います。
ありがとうございました。


> 因みに、ウィンゴ博士が公開した『上級ホ・オポノポノ』はまだ、実践数日です。

その後、少し時間が経過していますが、
手ごたえはいかがですか?
また、教えて下さると幸いです。

少しでもお役に立てたら嬉しいですv-353
また、遊びにきてくださいね。

インナーチャイルドって

はじめまして。昨年の9月に入院中オ・ポノポノに出会い、それから、ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとうを、気がつくと唱えています。でも、インナーチャイルドってどんなイメージで、受け止めればいいのか、わからなくって・・・
私は、かたくなな夫をクリーニングしています。もちろん私自身も・・・時間がかかると納得して始めましたが、喧嘩が絶えません。縁がないのかなってあきらめそうになっています。

  • [2010/01/21 20:02]
  • URL |
  • ぽのぽの
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

さいこさん

こんばんは、いつもありがとうございます。
愛していますv-344


> 年賀状ありがとうございます。

こちらこそ、遅くなって申し訳ありませんでした。
さいこさんの年賀状、とても素敵でした。
夕焼けの写真がすごいなあと思いました。


> 「マザーテレサとともに生きる」を見てきました。

マザーテレサ、すごい人です。


>「医学の進歩も大切だが、貧しい人々に触れるのはもっと大切です」
> というシスターの言葉が胸に響きました。

貧しい人々に触れることは大切、ですか…。
考えさせられます。
そこにはきっと、たくさんの問題がある。
だからこそ、たくさんの「わたし」が在る。
いつでもどんな時にも、「自分を見ている」のだと最近つくづく思います。


> 言葉にならない苦しみ、生きていることの理不尽さに、
> そっとよりそうことが、医療であり、祈りなのだと。

そっと寄り添って、祈る。
それだけで、どれほどの癒しが起こるか…。
医療者は、寄り添い、祈る場面が多いと思います。
だから、私たちが皆でクリーニングすれば、
素晴らしい奇跡が起こると思うのですv-353


> 頑張ってくださいね。応援してます(^ ^)

ありがとうございます。
私もいつも、さいこさんのご活躍に励まされ、勇気付けられています。
こんど勉強会でお会い出来るのを、楽しみにしていますねv-22

今年もどうぞよろしくお願いします。

6290schizoさんへ

少し前になりますが、メッセージありがとうございましたv-22
6290schizoさんのメールアドレスとブログのHPに飛べなくて
拝見できていません、申し訳ありません。

ホ・オポノポノの本は、読まれてみましたか?
また感想などあれば、ぜひ教えてくださいね!
私は「みんなが幸せになるホ・オポノポノ」に助けられ、
ヒュー・レン博士の写真にとても癒されましたv-10

この場をお借りして返信とさせて頂きますね、
またメッセージお待ちしています。

どうもありがとうございました~v-353

これは私見ですが…。

ウィンゴ博士は『簡略化版ホ・オポノポノ』を病原菌も有益な細菌も分け隔てなく殺してしまう、一般抗生物質のようなもの、と例えています。
ヒューレン博士は否定していますが、『簡略化版ホ・オポノポノ』に使われる、「ごめんなさい、許してください」は、ウィンゴ博士の8年間に亘る調査の結果、やはり、避けるべき言葉のようです。『ゼロ・リミッツ』のヒューレン・メモでも「愛しています、ありがとう」を特記していますしね。
「四つの言葉」によってホ・オポノポノは簡略化でき、それなりに効果があることはウィンゴ博士も認めていますが、ヒューレン博士がベーシック講座で教えている正式ホ・オポノポノを無料公開したのは『引き寄せの法則』信奉者達の暴走による弊害の増大を憂慮してのことでした。

私に言わせれば、ヒューレン流はさほど不運でも無いか、あるいは、一見、過酷な状況であったとしても、さほど日が経っていない場合に劇的な効果があるようです。これは数々の体験談を批判的に読んでみるとわかります。
しかしながら、長期に亘り悲運に曝され、自罰的性向の染み付いた人には『12段階及び7段階ホ・オポノポノ』を使わなければならないと思います。幸いにも、高額かつ少

Re: これは私見ですが…。

ハヤトさん、ご丁寧にありがとうございます。
いろいろと気付きがあったように思います。


> ウィンゴ博士は『簡略化版ホ・オポノポノ』を
> 病原菌も有益な細菌も分け隔てなく殺してしまう、
> 一般抗生物質のようなもの、と例えています。

それだけ、浄化作用が強いということなのでしょうか。


> ヒューレン博士は否定していますが、『簡略化版ホ・オポノポノ』に使われる、
>「ごめんなさい、許してください」は、ウィンゴ博士の8年間に亘る調査の結果、
> やはり、避けるべき言葉のようです。

自分に対して、ごめんなさい、ゆるしてくださいということは、
自責的になる可能性があるとは、私も思っています。
もしかしたら、そこがホオポノポノで最も難しい点かもしれません。
人は誰でも失敗するし、そこから学んでいく上で、
しこりを残さず潔く前に進むためには、ごめんなさい、ときちんと謝り、
許してください、と祈るという行為は大切だと思います。


> 『ゼロ・リミッツ』のヒューレン・メモでも
> 「愛しています、ありがとう」を特記していますしね。

そうなんですね。
見返してみます。


> 「四つの言葉」によってホ・オポノポノは簡略化でき、
> それなりに効果があることはウィンゴ博士も認めていますが、

本当に効果があると思います。
4つの言葉は、人間にとって根幹を支えるがごとく、大切な言葉ですよね。


> ヒューレン博士がベーシック講座で教えている正式ホ・オポノポノを
> 無料公開したのは

無料公開されたのですか?
確認してみます。


> 『引き寄せの法則』信奉者達の暴走による弊害の増大を憂慮してのことでした。

引き寄せの法則には少し疎いので、この部分は良く分かりませんでした、
すみません。


> 私に言わせれば、ヒューレン流はさほど不運でも無いか、
> あるいは、一見、過酷な状況であったとしても、
> さほど日が経っていない場合に劇的な効果があるようです。

そうですか…。
何か特定の出来事をクリーニングする際には、とても効果的ですね。
それが、難しい環境で生まれ育った方など、長期にわたるメモリーの蓄積には、
ホ・オポノポノだけでは難しさがあると、私も臨床を通した実感としても思います。


> しかしながら、長期に亘り悲運に曝され、
> 自罰的性向の染み付いた人には『12段階及び7段階ホ・オポノポノ』を
> 使わなければならないと思います。

私は、ホ・オポノポノのベーシッククラスを一度受講したのみです。
まだまだ、ホ・オポノポノの入り口しか知らない者です。
またいろいろな見解を教えて下さると幸いです、宜しくお願い致します。

ご丁寧にありがとうございました。

インナーチャイルドについて

ぽのぽのさん、はじめましてv-22
コメントありがとうございました。
お返事がとっても遅くなって、本当にごめんなさい!
コメントとても嬉しかったです。


> 昨年の9月に入院中オ・ポノポノに出会い、それから、
> ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとうを、
> 気がつくと唱えています。

そうなんですね。
ご入院中のご病気の経過は、いかがですか?
私はちょうど、1年になりました。


> でも、インナーチャイルドってどんなイメージで、
> 受け止めればいいのか、わからなくって・・・

そうなんですね。
豊かに成功するホ・オポノポノ」のとんとんさんは、
エルモのぬいぐるみをご自身のウニヒピリ(インナーチャイルド)として、
外出する時にも常にご一緒だそうです。
とんとんさんのブログをリンクに貼ってありますので、
もし御存じなければご覧になってみてください。

私個人の体験としては、伊藤美海さんという方が最近出された
「人格統合Vol1」の内容を、指導して頂いて以前から実践しています。
一般的ではないかもしれませんが、とても深遠なものがそこにはあります。
もしもご興味があれば、ご覧になってみてくださいね。



> 私は、かたくなな夫をクリーニングしています。もちろん私自身も・・・

パートナーは、人生のクリーニングパートナーですね。
苦しみが大きいほど、そこにはとても大きなメモリーをクリーニング出来る可能性が
あるのだと、私は捉えています。
 

> 時間がかかると納得して始めましたが、喧嘩が絶えません。

そうなんですね。。。
喧嘩が絶えないということは、それだけメモリー同士が
ぶつかっているのだと思います。
大変なことと思いますが、クリーニングを続けられて下さいv-297


> 縁がないのかなってあきらめそうになっています。

ご一緒になっているという時点で、ものすごい縁があるのだと思います。
ご自身と向き合うことを諦めず、どうか頑張って下さいね。
また遊びにいらしてくださいv-344

「正式ホ・オポノポノ」について

「正式ホ・オポノポノ」は『カフナの秘法 実践編』の序文で訳出されています。
もしも、フーナ研究所の文書の全公開がされるとヒューレン流以上の大きな福音になるかも知れません。

ありがとうございます

ハヤトさんv-22

御丁寧に教えて下さって、
ありがとうございました。
『カフナの秘法 実践編』は、表紙がキレイだなあと思って見ていましたが、
まだ手に入れていませんでしたv-393

早速、のぞいてみたいと思います。

どうもありがとうございました!

私が不満に思っているのは…。

まず、現在の時点でもクリーニング・ツールが100近くもあり、更に際限なく増加し続けている点にある。これは明らかに簡略化が齎した欠点であり、御都合主義と揶揄されても仕方がなかろう。ウィンゴ博士が「モーナの教えが原型を留めていないほど水増しされている」と嘆いているのも当然である。

ついでに言えば、『四つの言葉』というものは『12段階ホ・オポノポノ』の冒頭の「ウハネの祈り」だけを取り出してそれを更に簡略化したものであるから、「四つの言葉」はウニヒピリに掛けるものだということは確かに解る。ところが、そのため当然のことに、他の必要不可欠かつ重要な作業がごっそり抜けてしまっている。

そこで、「ウハネの祈り」を分析して私なりに分かったことを披瀝しよう。
まずやるべきことは、『真実の私』、即ち、アウマクア・ウニヒピリ・ウハネの三者へ同時に、「祈り」の開始を宣言することである。そして、問題を明確化したうえで初めて「ごめんなさい・許してください・愛しています・ありがとう」をウニヒピリに掛けることが出来る。だが、「愛しています・ありがとう」はウニヒピリだけでなく、同時にアウマクア、ひいては『真実の私』に向かって掛けるとなお良い。

続き

まず、「ごめんなさい・許してください」という言葉は、何時の間にか取り込んでしまった不要なプログラムとエネルギーを消すことをウニヒピリに懇願する働きがある(自罰的性向のある人は事態の悪化を招くので使用してはいけない)。
さて、ウニヒピリには明らかに情報の有用無用の判別能力が無い。しかしながら、ウニヒピリからウハネへの情報送信の遮断は予防しなければならない。「愛しています」にはウニヒピリの行動を全肯定することによってウハネとウニヒピリの意思疎通の道程を整える働きがある。
そして、「ありがとう」はカーイからの情報流入とアウマクアによるウニヒピリの情報処理への強制介入を促す働きがある。

更に付言すれば、「ありがとう」または「愛しています」はウニヒピリとアウマクアの両者同時、あるいは『真実の私』に向けて唱えるとある現象を引き起こす。

更なる続き

ヒューレン博士の公刊の書籍では流石にここまでは述べていないが、「マナ(生命力)」には実は三種類ある。

《ウハネ⇔マナ・マナ》
《ウニヒピリ⇔マナ》
《アウマクア⇔マナ・ロア》

それぞれのマナは三種の魂の入れ物たる霊体(三種の霊体ともキノ=アカと呼ぶ)に通常蓄えられているのだが、『四つの言葉』、特に、「ありがとう・愛しています」はマナの相互交換を促すのだ。つまり、『簡略化版ホ・オポノポノ』の成否は一重にここに掛かっている。
『正式(12段階または7段階)ホ・オポノポノ』はこの辺りの問題を無理なくこなしている。簡略化は決して悪いものでは無いが、鳥羽口を出口と間違えてはいけない。

カルチャーショック

先日は失礼いたしました。

折角のブログを台無しにしてしまいました。反省しています。ごめんなさい

お伝えしたくて 書き込みしました。

いまここ塾・・・っていうブログを

ご存知ですか?

とっても繋がり難いです。

つい最近 ブログのランキングに参加したばかりだそうです。

まだ若く 沖縄の男性です。

子供さんがいる ごく普通のかたです。



http://abetoshiro.ti-da.net/

あまり説明できませんが

感動しました。

あるとき・・・

あるいは、間もなく

地球は救われるのではないか・・・と

本気で思ってしまいます。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://spirit102.blog22.fc2.com/tb.php/1-86ba7cff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。