スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい いのち 

みなさんこんにちは、大変ご無沙汰していました。
気が付けば、このブログが始まって以来の更新のない日々になっていました。
原発事故以降、急ピッチで記事を上げていたのに
説明もなくふと途切れてしまい、ごめんなさい。
今日は皆さんに、突然ですがご報告があります。

2011年3月31日に、母親になりました。

新緑と青空

女の子です、母子ともに元気です。
無事に産まれてから記事を書こうと思っていて、
今まで皆さんにお伝え出来ていなかったこと、ごめんなさい。

出産後3週間は、母に手伝ってもらいながら、
無理をしない生活を送りました。
出産後は心身の変化が著しく、喜びと同時にとても忙しくて大変な日々です。

娘が誕生して母親になった体験を通して、新たな扉が開かれたように思います。
それは、「新たな記憶の扉」です。
「妊娠」「出産」「育児」という、女性としての大仕事に関する、
大きな大きな記憶の扉が、私のクリーニング人生に加わったのです。
そんなわけで、カテゴリーも追加しました。

3月11日の地震から、世の中の色々なことが、大きな変化の最中にあります。
私が震災後に必死にブログを書いたのは、
「出産を控えていた」という理由もありました。
こんな時代を選んで産まれて来てくれた、我が子。

今は大変な時期だけれど、一緒に新しい社会を創っていこうね。
あなたが住みやすい、暮らしやすい、そして夢をかなえることが出来るような、
そんな世の中になることを願うし、一社会人として努力していきたいと思う。

いまは正直、心身ともに記憶の洪水でアップアップの状態ですが、
娘の誕生は私のホ・オポノポノ生活にとって、
大きな大きな転機となると思います。

 「産まれて来てくれて、本当にありがとう」

皆さんこれからも、どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。