スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みいちゃんさん」のクリーニング体験談 

みなさん、こんばんは。
今日は、時折コメントを下さる「みいちゃんさん」の
クリーニング体験談をお伝えしますね。
みいちゃんさん、いつもありがとうございます^^


(~引用ここから~)***********************************************

わたしの今時点のホ・オポノポノ体験をみて、
クリーニングがうまくいっている人も、いかないと思っている人も、
参考にしてもらえたら、うれしいです。

わたしは、2008年の夏に初めてホ・オポノポノをはじめ、
過去に講演会1回、ビジネスセミナー1回、アブセンティー(遠隔)に
2回参加しました。

今まで、クリーニングが辛すぎて、2回ほど挫折したこともありましたが、
なんとか戻ってきて、今に至ります。

現実的な変化もたくさん体験しましたが、
今日ここでお伝えできれば、、と思うことは、2つあって、

1つは、自分の心境の変化について、
もうひとつはクリーニングのやり方についてです。

まずは、自分の心境の変化についてですが、
クリーニングをしていると、たぶんみなさんそうだと思うのですが、
本当に、クリーニングされているのかしら?って思いがちですよね。

トンネルをつくるために、
スコップで山を掘っていくような作業だと思うんです、クリーニングって。

でもね、ある日、光が見えるときがある。

わたしは、ホ・オポノポノをやりはじめて、
2年以上たってつい2ヶ月ほど前に、
やっと、ウニヒピリとつながったかな?と思えるところまできました。

よほど、記憶や感情を溜め込んでいたんですね。
(2回も、逃げるくらいですから・・・)

ウニヒピリとつながったと思ったのは、
自分が一番見たくないと思う感情や
自分が一番隠していた、欲望まるだしの自分を、
ひたすら、受け入れつづけたときでした。

もう、カラダがちぎれそうでしたが、
これは、受け入れていくしかない、と腹が据わると、
ウニヒピリは、だんだん心を開いてくれるようになりました。
(ここはまさに、ネガティブを愛する生き方ですね!)
というか、クリーニングしてから、実はウニヒピリは、
開きはじめていたんですよね。

で、ようやく、言われ続けていた「100パーセント自分の責任」
と思えるところまできました。

なぜ、そう思えるようになったのかというと、
スピリチュアルの世界ではよく、
「生まれ変わり」とか、「子は親をえらぶ」とかいうじゃないですか。

それが、心底腑に落ちたんですね。

つまり、自分が父親や母親に、こんなことされた、
こんなひどいことされた、こんなひどい家に生まれた、からはじまり、
仕事、恋愛、友人関係など、もうすべてのことについて、それはすでに

「生まれた時点で、自分がそのような記憶(思い込み)
 をもっていたから、その体験をした」

つまり、親がわるいのではなく、
元々私がそういう思い込み、考えを持っていたから、
今の親を引き寄せたんだってことが、腑に落ちたんです。

親や友達に問題があると思っていたが、実は、全部自分だったってことです。
そうなると、今まで自分が抱えていた不平不満が、
全部感謝に反転するんですよね。
だって、それがあったから、自分の思い込みに気付けて、手放せるのですから。

もう、言い訳する心の領域がなくなってしまったんです。

もちろん、メモリーはまだまだ上がりますから、
苦しいこともありますが、
言い訳できないというのは、ある意味ラクです。 
これで、クリーニングできるんだと思ったら、
感謝しかありません(^^;)

もうひとつ、クリーニングのやり方についてですが、
ホ・オポノポノされている方に、特におすすめなのは、
「いいわるいの観念」をクリーニングするです。

ホ・オポノポノの本では、そこまでうるさく
「いいわるいを外す」とはでてきません。
たぶん、クリーニングするうちに外れるからだと思いますが・・。

ただ私自身、「いいわるい」の概念を外すということを聞いて、
意識してやりだすと、クリーニングのスピードが上がりました。

いいわるいなんてなくって、
いつだって、カンタンにどちらにも、反転するし、
ただそう思っているだけ・・・って所まで行くと、
本当に楽になると思います。

私はいま、ウニヒピリと一緒に、
自分をクリーニングするためのブログを書いています。

(クリーニングするために、物事をやるっているのは、
ぽにょさんのブログからヒントをもらいました。感謝です☆)


このブログは、ウニヒピリから
「ぼくのことを書いて」といってきました。
わたしはいままで、いくつものブログを書いてはやめてきました。

今までは、「伝えるために書く」ってスタンスでしたのが、
それが、いやになったんです。(記憶だと思いますが・・・)

でも、ウニヒピリのお願いだし、任せてみようと思って、やっています。

それをはじめたのが、この「クリーニング体験談」を書かれた、
1月11日なんです。おもしろいですね。

以前は、ホオポノポノ広めたいとか、伝えたいっておもって書いていたのが、

今では、「ただ自分をクリーニングするだけ」に書いてます。

そうすると、今度は、書くこと自体が、だんだん楽しくなってきて、
おまけに浄化はどんどん進むし、
今は、浄化の素晴らしさと、
これからの時代に光に戻り生きていくことの喜びを分かちあえたらな・・・、
そんな活動ができたら、どんなに楽しいだろう。。。
とワクワクしながら、書いてます。

伝えたい! から、共に、肉体をもって光として生きることを選んだ仲間たちと
その喜びを分かち合いたい!に変わったんです。

よかったら、一度遊びにきてくださいね☆

「大好きなウニヒピリのケオラと浄化日記♪」 といいます。

まだまだ、シェアしたいことはあるのですが、さらに長くなるので、
ここで失礼します。

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

 みいちゃん・ケオラ(ウニヒピリの名前です☆)

****************************************************(~引用ここまで~)


いかがですか^^?
みいちゃんさんが書かれているように、みいちゃんさんのブログは、
より純粋に「クリーニングに重点を置いた表現」
のように読んでいて感じます。
また、私自身も全部を拝見出来た訳ではないのですが、
興味深い内容がいっぱいです。

みいちゃんさんの体験談を読んでいて改めて、
クリーニングって根気のいる作業だなぁと思いました。
まさに、スコップで山を掘っていくような作業です。
でもある日、光が見えるときがある、
ウニヒピリと繋がれるときがくる…。
この感覚、すごく良く分かります。
その時を信じて「JUST DO IT!」な訳ですよね!

みいちゃんさんは、感覚がとても研ぎ澄まされていて、
ウニヒピリとしっかり繋がってクリーニングされている様子が
ブログから伝わってきます。
ぜひみなさんも、遊びに行ってみて下さい。

 こちらです → 「大好きなウニヒピリのケオラと浄化日記♪」

みいちゃんさん、どうもありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。