スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの世界 

クリーニングを始めたとき 
わたしの世界は極めてシンプルだった
この世に存在する全てが祝福されており
何もかもが在るだけで感動する日々だった
あの喜びは忘れられない

クリーニングを進めていくと
時々重い記憶がよみがえることが出てきた
現実も徐々に複雑化していき 時々辛いことがあったり
どんよりする日も訪れる

さらに クリーニングを進めた
世界は徐々に複雑になってゆき
何がどう繋がっているのか分からないような大きな問題と
対峙する場面も増える
今だって たくさんの問題と共に在る

でも私は迷わなくなった 悩まなくなった
私はただ 私の内側に答えを探し
私自身をクリーニングしていた
出来ることはそれだけであると同時に
それが 出来うる最高のことだと知ったから
迷う必要がなくなった
そうなると 焦らないし引きずらない
多少の不調であれば すぐに回復出来る力を身に付けた

さらにクリーニングを続けた 私の世界には
素晴らしい仲間が出来た
気が付いたら 理解者が増えていた
私の横には彼がいていつも支えてくれ
私たちは 家族となった

私を囲んでいる 見える世界は
以前よりも 複雑化しているように見える
たくさんのやるべきことに囲まれて
やる気をなくす時もある
消すべき記憶が多すぎて 嫌になる日だってある
自分の課題がいっぱいいっぱい見えて
途方に暮れる日も訪れる

しかしそんな時「この方向で大丈夫」と 分かるような出来事も訪れる
ただただ逃げず 向き合ってクリーニングすることで
大きな膿がどばっと出て そのあとすっきり爽快となり
より成長した自分を感じれられる日が来る
ホ・オポノポノと出会ってから
そうやって私は成長してきた

ホ・オポノポノと出会う前の私は
自分自身が創った わけのわかならいルールによって
自分で自分を苦しめ 自分が自分に制限を創り
自由からどんどんかけ離れてゆき
成長は止まり 人間としては逆に退行していった

どんどんどんどん苦しくなって
あるとき 心がフリーズした
そしてしばらく 暗闇のなかで止まっていた
フリーズした心にスイッチを入れてくれたのが
ホ・オポノポノだったんだ

私にはクリーニングがあるから
これからの人生を迷いなく歩いていけるといま思う
でもきっと またいつか転ぶ日もあるだろう
泣き 嘆き 悲しむこともあるだろう
でもそれは 喜び 笑い 感謝する日々と全く同じこと
人間の純粋な感情であり
とても美しく 祝福すべきもの
どんなことも しっかり味わって生きてゆきたい

私のなかで 物事を分離していた意識は徐々に消えゆき
自らの記憶の再生の世界を生きているのだということを
私はただ実感してゆく
全てに感謝し 繰り返し学んでゆく

昨日より今日
今日より明日
そして何より いまを生きる

私はただただ 私の世界をクリーニングする
私が自由であるために

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。