スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スピリチュアル』から見えてくるもの 

みなさん、こんばんは!
以前に書きかけの記事を、手直ししてアップしますね☆

****************

私は、特定の宗教を信仰しているわけではなく、
ごく標準的な日本人の感覚を持っていると思っています。

スピリチュアル的に私は、自分なりの探求の末 5年くらい前から、
人間が生きる意味は 「霊的成長をするためである
という感覚に、揺るぎがないんですね。

それは表現を変えれば、悟りを得るためとか
目覚めを体験するためとか、光に近付くためとか、
愛へと帰還するためとか色々あると思いますが、
個人的好みとしては、「霊的成長」が気に入っています。

世界保健機構(WHO)は言っています。

 “人間は、精神的、社会的、肉体的、そして霊的に
  健全な生活を送る権利を有している” と。

この言葉を初めて聞いたのは中学校の授業でしたが、
「霊的」という言葉にすごく惹かれて、印象深かったんです。
その頃から、精神科医になるという魂の決意を
思い出していたのかもしれませんね。

ヒュー・レン博士はセルフアイデンティティー・スルー・ホオポノポノを、
20年ほど前から、WHO、世界平和協議会など、
国際的平和団体にて講演を行ってきたそうです。
今では当たり前となったスピリチュアルが、国際機関では
当時から注目されていたわけです。

今やスピリチュアルは「ある意味」一般的になりつつありますが、
もともと「霊能者」と呼ばれる方たちは、沖縄のユタや青森のイタコなどを含め、
日本各地、また世界各地に存在していました。
なのに今の時期になってこれだけ一般化してきたのは、マスコミに登場した、
一部の能力者の方たちの影響だけではない、と思うんです。

「私自身も含めて、なぜこんなにホ・オポノポノが浸透しているのかな?」
と考えてみると、これは、私たち側の変化ではないかと思うんですね。

色々な過程を経て現在、宗教的な修行をする一部の宗教家ではなく、一般市民が、
霊的に、スピリチュアルに生きる」ということについて、
真剣に考えるようになってきたという変化、です。

人間のまんなかの、宇宙の叡智が脈々と横たわっている「」の存在に
気付き始めたのではないかと思います。

私は高校生頃からスピリチュアリティに興味を持っていましたが、
こんなに明確に、ブログでメッセージを発信出来るようになってきたのは、
私自身の変化(=成長)なのだと感じています。
そしてこれは、私個人というより、「私のなかの叡智」がなせる技だとも思います。
私のなかの叡智とは、すなわち あなたの叡智でもあり、
すべてが繋がっている、その源からのリソースです。

このような私たちの変化は、宇宙からのサポートや、地球という惑星が迎えつつある、
「新しい時代への幕開け」を、まさに示しているのかもしれません。

日本人に関していえば、物質的な豊かさを十分に味わった後に、
バブル崩壊以降に続く社会不安の時代を生きていくなか、
何を信じたら良いのか?何が本物なのか?を、
常に模索してきました。

そしていま、外側(=お金、名誉、地位、物質…)に、
ひたすら求めていた段階から一歩抜けて、

 「あぁ、私のなかに全てがあったんだ…」

と、内側にある本当の大きな宝ものに、
みなが気付き始めたのかもしれませんね。

 すべての豊かさは、自分のなかにある。
 すべての答えは、自分のなかにある。
 自分の記憶の再生が、自分の世界に反映されている。
 まず自分を愛することが、大切である。
 自分とは何者かを知ることはすなわち、宇宙を知ることである。

…と。

私は、ホ・オポノポノなどを通して、みなさんの気付きのきっかけや、
インスピレーションになったり、新たな行動を起こす勇気を、
お届け出来たら嬉しいなと思います^^

それは、私自身が望んでいることで、
この人生を生きる中で、自分で設定したことだとも感じています。

 たくさんの宝物が、「いま」「貴方と」「共に」あります。

****************

今日は、すっかり長くなってしまいました。

読んで下さって、ありがとうございます。
今日もあなたを愛しています♪

(今夜は ワールドカップサッカー、観戦予定です!)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。