スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド地震救援金 

ニュージーランドでの地震から1週間が過ぎました。
いまなお、安否が確認されていない日本人が数多くいらっしゃり、
日本や世界各地から、救援活動が懸命に続いています。

友人からの呼びかけで、今回のニュージーランド地震に関する
日本赤十字社の募金ページを知ったので、皆さんにもお知らせします。


***********************************************************************

~ 日本赤十字社「ニュージーランド地震救援金」~

『 2011年2月22日にニュージーランド・クライストチャーチ近郊で発生した
  マグニチュード6.3の地震は、甚大な被害をもたらしました。
  倒壊した建物に閉じ込められた被災者の救出作業が、
  現地ではいまも続けられています。
  日本赤十字社では、被災された方々を支援するため救援金の募集を開始しました。
  皆さまのご協力よろしくお願いいたします。 』

  詳しくはこちらです → 日本赤十字社「ニュージーランド地震救援金」

***********************************************************************


私は、募金を強要しているわけではありませんし、
何を選ぶかは、一人ひとりの自由です。
祈る気持ちや自分をクリーニングすることだけでも、充分な力になると思っています。

しかし、クリーニングをしていて常々私が感じているのは、
ホ・オポノポノとは、「自らの内側をクリーニングすること」が全てではあるけれども、
凡人である私たちには、このような実際の行動も必要なのではないか…
ということなんです。
この機会に、私もじっくり考えてみたいと思います。

スポンサーサイト

連鎖する記憶 

今日は、ホ・オポノポノにおける記憶について考えてみたいと思います。

記憶は連鎖するという性質を持っています。
親子で、同世代間で、同じ民族で・・・。
無意識の中で脈々と受け継がれていきます。

記憶の連鎖は、非常に怖いことがあります。
たとえば戦争、たとえば民族間の憎しみ合い、たとえば虐待。

私達がすべきことは、ジャッジなのではありません。
私達がすべきことは、クリーニングです。
私たちが、たった今からクリーニングをするということです。

私たち自身が記憶から解放されて自由になるということは、
私たちの祖先をも子孫を、地球上の誰かを、記憶のループから解き放って
自由であるがままの本当の姿に戻すことが出来るのです。

誰かのために生きるということでもなくて、
今すぐにクリーニングして「本当の自分」を喜びを持って生きることこそが
全てに対する貢献になるのだと思います。

 戦争と子ども達

沖縄を想う 

今日は8月15日。
65年前の今日、太平洋戦争が終わりました。

いま旦那さんが夏休みで、家族と沖縄に行っています。
私は仕事があるのでお留守番。

彼がここ数日、沖縄から写メを送ってくれていて、
この時期にちょうど沖縄に行っているのは、
ものすごく大切な意味がある気がしてきました。

携帯で撮った写真ですが、とても綺麗なのでみなさんにも・・・。

沖縄

ハワイの海の雰囲気と、やっぱり少し違いますね。
沖縄って、日本人ならみんな好きだと思うんです。
何しろ自然が素晴らしいですし、人も温かい。
沖縄料理もヘルシーで美味しいし、言うことはありません。
私も大好きです。

花

でも、沖縄の人々があんなに温かいのは、深く強い悲しみの上に、
その優しさを築きあげてきたからではないでしょうか。
沖縄戦があって、そして日本は戦争を終わらせました。

海

でも、もし日本で唯一の地上戦が沖縄でなく、
九州だったら・・・?
四国だったら・・・?
本土だったら・・・?
北海道だったら・・・?

波

沖縄は、私たち日本を代表して、その役割を担ってくれた、
ものすごく大変な思いをして日本を守ってくれたんですよね。
沖縄だから出来たことかもしれません。

夕焼け

そして、そういう体験があったのになぜ沖縄の人は優しいんだろう。
そのヒントとなる唄に出会いました。
以前、モンゴル800を御紹介した時に、知人の方から紹介されていた、
沖縄出身の「かりゆし58」というバンドが歌っている、
『ウージの唄』。
ウージとは、サトウキビのことだそうです。
この唄のなかにある歌詞に、沖縄の人の優しさの秘密をみたような気がします。
それは、

 『 憎むより、愛せと 』

 『 生きることの喜びを唄う 』


ということでした。。。



「憎むより愛せと、サトウキビが言っている」というんですね。
ものすごいことだと思いませんか?
沖縄の若い音楽家たちは、今でも沖縄の心を美しいまま継承し、
私たちに伝えてくれます。

私たちにもっと必要なことは、今よりもちゃんと、過去に何が起こったかを見て、
深く知ることだと思うんですね。
そこには、過去の行動の責任を負う必要も出てくるかもしれないし、
隠して蓋をしておきたいものもあるかもしれません。
自分らの言い分も、山ほどあると思います。

しかし、誰もが責任者であるという位置にたったとき、
「日本が悪い」「政府が悪い」「アメリカが悪い」とかではなく、
関わったすべての人たちそれぞれの責任が積み重なって、
大きな戦いが起きたと思うのです。
ですから、誰かの責任だ!と責任問題を押し付け合っているだけでは、
本当の問題解決に至らないと思うのです。
世界中が戦ったという大きな出来事のなかで、
誰か一人や何かひとつが問題のはずはなかったはずですから。。。

それぞれの国の人が、それぞれの立場から、見える範囲で自分で分かる範囲で良いから
戦争を振り返って、100%の責任をもって謝罪し反省することがまず必要だと思いますし、
その上で、相互に許しあい、そして相手の立場をも思いやって愛し合えたら・・・。
世界中の人々が、今からその行動が出来れば、
沖縄の人の心から学び、「憎むのではなく愛する」気持ちを持って、
記憶をひも解いて、想いを手放していけたら・・・。
戦争の悲しみや憎しみは、あっという間に消えていくかもしれませんよね。

でも一方で私は、人間は完璧ではないから、許せなければ憎めば良い、
とも思うんですね。
とことんまでやるだけやって初めて、見えてくる道もあると思うんです。
ホ・オポノポノを知ってからは、クリーニングをずっとしているので、
そこまで強い気持ちを手放せないことは殆どなくなりましたが、
私も以前は、人を恨んで憎んで手放せないことがありました。

でも、恨んだり憎んだりしていることは、自分自身が辛いことでもあるんです。
ですから、憎んで恨んでやるだけやって、とことんまでいったら、
それだけでは未来もなくて、心もガチガチに縛られてしんどいという事を身体で分かった人が、
その先にある、「許して愛する」ことが持つ大きなチカラ
気付けるのかもしれない…と思います。

私は戦争を知らない世代ですが、私にも責任があると思います。
私の祖父たちは、戦地に行っていました。
でも、その時の話を直接聞いたことはありませんでした。
聞かなかったことを、今になって後悔しています。
これから出来ること・・・、まずは親の世代に聞いてみたいと思います。
みなさんも今日からぜひ、あなたの見える範囲での「戦争」を
どうぞクリーニングなさってくださいね。

当たり前のことなんて、なにひとつないんです。
今日をきっかけに、平和な今の日本に生きていることに心から感謝し、
「わたし」のいのちの光を大切に、毎日を生きていきましょうね!

 ごめんなさい。
 ゆるしてください。
 ありがとう。
 愛しています。

琉球愛歌 

昨夜、旦那さんとカラオケに行きました。

私は以前から、どこでも一人で行ってしまう人で、
去年はひとりでハワイに行ったわけですが、
女ひとりカラオケ」も時折していました。

人様に話すと、さーっと音がするほど引かれるんですが、
じゃんじゃん歌えるし、練習出来るし、
大声を出すとストレス発散になって楽しいです☆

ただウィークポイントは、歌いながら次の曲を探すので慌ただしいのと、
店員さんが入ってきた時に照れること…、それくらいですね。

私がカラオケで良く歌うアーティストに モンゴル800
略してモンパチがいます。

みなさんご存知の通り、モンゴル800は沖縄出身の男性バンド。
女子が歌う歌ではないかもしれませんが、なにしろ、
ものすごーくメロディが美しいのと、詩がとっても良いのですよ!

昨日私が歌っていたら、ビールですっかりほろ酔いの旦那さんは

「すごくイイ曲だね、うんうん、ほんとその通りだよなー!」

と共感してくれて、知らないながらも一緒に歌ってくれました。

みなさんにも、ご紹介しますね。


モンゴル800 琉球愛歌

http://www.youtube.com/watch?v=o0FXdy6SR2o&feature=fvw


琉球愛歌の、こちらの動画も素晴らしいです。
前半の映像はやや衝撃的な内容もありますが、ぜひ最後までご覧になってみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=3vtN0wR01cE

ありがとうございます。

また、モンパチ紹介しますね!

拝啓 オノ・ヨーコさま 

ふと立ち寄った本屋で、衝動買い。
とっても素敵な本でした。

今あなたに知ってもらいたいこと今あなたに知ってもらいたいこと
(2009/12)
オノ ヨーコ

商品詳細を見る
オノ・ヨーコさん。
彼女について私が、何か多くを語れるというわけでは全然ないけれど、
彼女の生き方とメッセージから、多くを感じ取ることが出来ました。

とても読みやすい言葉なのに、力強いメッセージ。
ちゃんと心の奥まで届くのに、痛くありません。

彼女は、最愛の夫 ジョン・レノンを目の前で射殺されました。
その直後に、彼女の方へ向かってくる銃弾を、
はっきりと見たそうです。
犯人は、ジョンの次にヨーコさんを狙っていた。
ものすごい、恐怖体験だったでしょう。

ジョンが亡くなった後、彼女はさまざまなバッシングにあったそうです。
ただでさえ、心底愛する夫を突然失ったのです。
普通の感覚だったら精神を病むかもしれないという極限の状態といえるでしょう。

そんななか、彼女は、彼女を苦しめる人たちに対して、
毎晩ベッドの中で祝福を送ったというエピソードがありました。
ひとりひとりに、「Bless you ○○,Bless you ××…」と言い続けた、と。

こうやって、自分にとっての敵ともいえる人々への祝福を送り続けていたら、
彼女のなかで、恐れが徐々に消えていったそうです。
・・・そして。
不思議なことに、彼女を攻撃していた人たちが仲間割れをしたり、
別の問題が起きてそれどころではなくなったりと、
状況が勝手に好転して流れ出したというのです。
これってまさに、ホ・オポノポノではないでしょうか。

しかも、本題とはずれますが、見て下さい彼女のお写真!
豊かなバストが強調されていて、セクシーすぎる!
76歳だそうです。

変化をおそれず、夫なきあとも、ジョンとの愛を貫き、
メッセージを世界に発信し続けている、稀有な才能の持ち主…。
日本が世界に誇れる女性だと、私は思います。

次は、彼女の代表作↓を読んでみたいと思いました。

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)
(1998/04)
オノ ヨーコ

商品詳細を見る

この小説を読んで、ジョン・レノンは「イマジン」を創ったんですって。

 
想像することから、平和が始まるんですね

Be The Change! 

情報提供です
アライアンス・フォー・ア・ニュー・ヒューマニティのメールマガジンより。
ご興味のある方は、ぜひ

-------------------------------------------------------
 「Be The Change」ヒューマンフォーラム
 
 ~ 変容し、つながり、平和で持続可能な世界を創ろう ~
-------------------------------------------------------

人も地球もこの世界は皆つながっているという気づきを持った、
個人やグループとのアライアンス(=同盟)を築き、
クリティカルマス(必要一定数)に達することによって、
平和で持続可能な世界を共同創造しようというビジョンをもつ、
ワールドワイドのNPO Alliance for a New Humanity (アライアンス) は
「変容しよう」「つながろう」「支援しよう」という3つの要素を軸に活動しています。

このフォーラムは、マハトマ・ガンディ氏の言葉
Be The Change You Wish To See In The World
 (世界を変えたければ、まず自分がその変化そのものになりなさい)
をスローガンに世界各地で実施されているもので、
このたびアライアンスの代表、ディーパック・チョプラ氏の来日に伴い、
初めて日本でも開催されることになりました。

講演者による変容のストーリー、パネルディスカッションで
未来のビジョンを分かち合い、アライアンスのワークショップで
個人の変容のプロセスを支援するだけでなく、
音楽や踊りなどの芸術も織り交ぜ、ヒューマニティの美しさを祝います。

午前 10:30~12:30
◆石笛演奏: 横澤和也
◆基調講演: ディーパック・チョプラ
◆講演&ミニワーク: きくち ゆみ「Be The Change」
◆講演: エハン・デラヴィ「変容~地球巡礼」

午後 13:30~15:30
◆ダンスアート: 板倉リサ
◆パネルディスカッション、Q&A: ディーパック・チョプラ、きくち ゆみ、エハン・デラヴィ
◆アライアンス・ワークショップ: ディーパック・チョプラ & 渡邊愛子
◆歌: 金原雅子 & 参加者の皆様

■日時:2009年10月1日(木) 10:30開演 15:30終了 (お昼休憩 12:30~13:30)

■会場: 四谷区民ホール(新宿御苑) (9階/定員450名/同時通訳システム付)

■アクセス:(地下鉄)丸ノ内線「新宿御苑前」駅より徒歩5分

■参加費:4,000円 (全席自由)

★ 同日夜のディーパック・チョプラ来日セミナー参加者は 3,000円
★ 学生割引 2,000円

※ 本フォーラムの収益のすべては、ワールドワイドの
NPO Alliance for a New Humanity の活動のために寄付させて頂きます。

■お申込方法:

メールにて 20091001@anhjapan.com 宛てに

【ご氏名】、【郵便番号】、【ご住所】、【Emailアドレス】、【お電話番号】、
(ファックスの方は【FAX番号】)、【チケット枚数】と
【同日夜のDeepak Chopra来日セミナー参加の有無】をご記入の上、お申込下さい。

●セミナー係で残席を確認後、折り返しお振込方法(銀行振込先)をご案内致します。
ご入金確認後、チケットを発行・ご郵送致します。
●セミナー事務局ではメールを頂いてから1営業日以内にご返信をしておりますので、
1日半たっても事務局からのご返信が無い場合は、
メールがこちらに届いていない可能性がございます。
送信履歴をご確認の上、再度メールをお送り頂けますようお願い致します。
※なお、チケット発送後のキャンセル・返金は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

(株)ボディ・マインド・スピリット セミナー事務局内
「Be The Change」ヒューマンフォーラム係

http://www.anhjapan.com/event/20091001.html
-------------------------------------------------------

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。