スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任と覚悟 

みなさん、こんばんは。
娘はおかげ様で、2ヶ月を迎えました。
体重も5kgまで増えて、すくすくと育っています。

育児って思い通りにならないし、自分のペースで物事はなかなか進みませんが、
とても幸せで、「まあるい優しい気持ち」に包まれています。
2ヶ月ともなると、にこっと笑ったり、声を出したり、
目で物を追ったり、音に反応したり。
赤ちゃんが少しずつ「この世」に慣れてきて、魂と身体が馴染んでくる。
「この人が、今生でのお母さんなんだな、お父さんなんだな」なんてことを
ゆっくりと認識し出す時期なんだって、見ていて思います。
そんな事を考えながら、娘のほっぺたに顔をすり寄せたり、
じーっと顔を見つめたりと、セクハラ?もどきのぽにょ母です。

さて、ホ・オポノポノと育児について…。

最近気付いたことなんですが、「責任ある生き方」って
覚悟のある生き方」なんだなって思うんです。
私たちは常に、一瞬一瞬何かを選択しながら生きていて、
その選択によって次の瞬間が決まっていきます。
どんな選択をしたとしても、他人のせいではなく自分の責任。
そういう意味では、日々のあらゆる選択、思う事、発する言葉によって、
私たちの明日は創られていく。
そして、蓋をあけてみた時にどんな「結果」が待っていようとも、
人のせいにせずに100%受け入れるんだという「覚悟」が、
常に求められるんだと思うんです。
そう思うと、一つ一つの事にものすごく意識的になれるし、
毎瞬毎瞬を大切に出来る気がします。

そういう事を、私は娘に教えてあげたいなーって思っています。
たとえば…、寒い日なのに薄着で出かけたいと言った時、

「そんな薄着じゃ、風邪ひくわよ」

これだと、「風邪をひく」という不安をインプットしてしまう気がするから、

「それだとお母さんは寒いと思うんだけど、大丈夫かな?
でも、貴方がその格好で良いと思うなら、それでいってらっしゃい。
 でも寒かったら、いつでも上着を取りに戻っておいでね。」

…って感じでしょうか??
うーん、難しい。。。

いずれにせよ、もうちょっと、大きくなってからですね。
とにかく毎日が、気付きの連続なのです。

スポンサーサイト

出産後の変化 

みなさん、こんにちは。
今日は雨ですね。

出産に対して、たくさんのお祝メッセージをありがとうございました。
娘ともども有難く感じています。
今日は、「あー、うー」とか、声らしきものを結構出していました。
視線も合うようになってきて、ニコっとしてくれると、
とても可愛いです☆
おかげ様で、身体も順調に大きくなっています。
毎日の頻回の授乳のため、私は腕が筋肉痛です…。
母乳はその後、だいぶ出が良くなってきました。
リラ~ックスしながら、娘とリズムを合わせていきたいです。

さて、出産後は、個人差はあるものの、体力がとても落ちますよね。
「産後の肥立ち」がどうだったかは、後々まで響くから気をつけてと、
出産前から何人かの方からアドバイスして頂いていました。

クリーニングをし続けていますが、
出産に際しての自分の変化を記しておきたいと思います。

まず、自分の興味の方向性、エネルギーが変わりました。
今までは、夢見がちではありつつも、
患者さんのため、社会のため、精神医療のためと
興味が広がりがちな傾向にあった私ですが、
目の前の「赤ちゃん」に、意識がきゅーっと向くようになりました。
お腹すいているかな、ウンチしていないかな、とかとか。
人間のエネルギーは限られているので、現時点では、
目の前の赤ちゃんを優先に、ギアがチェンジした感覚です。
ただ、今の時期、母親はそうなるようにインプットされているのでしょうし、
今後また、以前の興味が戻ってくる予感はすでに感じています。

何事も、優先順位が変わりました。
当たり前かもしれませんが、今までは何でも「自分」「自分」だったのに、
赤ちゃん中心、赤ちゃんのリズムで時間が流れます。
赤ちゃんのコンディションが一番になります。

外出が、全然出来ません
。笑
家族に留守番を頼んで、ほんの短時間出るだけで、
すごーくリフレッシュします。
「コンビニって、こんなに楽しかったんだー!」とか思いました。

体力が、落ちました
母乳でエネルギーを吸い取られているのと、まだまだ産後の回復過程だからでしょうが、
昼寝しないと持たなかったり、します。
気力も落ちたので、これからの育児や人生(笑)や夫婦関係(笑)を不安に思ったり、
ちょっとうつっぽくもなりました。
うーん、やっぱりなるものなんですね。

インスピレーションが、湧きません
理由は良く分かりませんが、記事を書くにあたってのインスピレーションが、
なかなか湧きません。

これらの変化は産後の母体としてはある程度自然な反応であって、
気力・体力ともに戻ってくるものだと思っています。
3ヶ月もすれば首もすわりますし、気候も良くなりますしね。
少しずつ赤ちゃんとの外出とかも始めていきたいと思います^^

ちなみに、子育ては思うようにいかないことも多いので、
バッチフラワーを飲んでいます。

イライラしないように、「インパチェンス」
赤ちゃんとの生活に慣れるように「ウオルナット」
疲れているので「オリーブ」
自分を責めるような気持ちが湧くときに「パイン」

などなどです、とても役立っていますよ♪


しばらくはこんな風に、今までのメッセージ的なものよりも、
「ザ・ブログ」という感じになりそうですね…。
自然体で書いていく中でまたきっと、必要な流れが戻ってくるでしょう。
そして、以前とはまた違った母親としての視点も含めた、
「母ぽにょ」として、リニューアル・パワーアップしていきたいと思います。

母乳生活 

みなさん、こんばんは。
娘が良い子でいてくれて時間がぽっかり空いたので、2つ目の記事です。

今日は午前中から午後にかけて、娘が相~当~ぐずっていました。
抱っこしても、ミルクをあげても、オムツをかえても、
廊下をお散歩しても、ハイアンドローチェアで揺らしてあげても、
何をしても泣きやまず…。
ずーっとあやし続けてもいられないのでちょっと他の事をしていると、
泣き声はどんどんエスカレート。

 「おぎゃー、おぎゃー! おぎゃー!! げほっ…しーん。」

えっ、窒息!?
と焦って駆けよると、涙ぐんだ澄んだ瞳に見つめられて。
「ごめんね~許してね~。ママにもご飯食べさせてね~。」
と娘に懇願してみたり。
そんなこんなで、5~6時間は格闘していました。
でも午後にようやくお昼寝をしてくれたので、私も休めて助かりました。

さて、生後36日を迎えた幼子を育てている私ですが、
今いちばんの悩みの種は、ずばり「母乳!」です。
出来れば100%母乳で育てたいな~と思っていたのですが、
現時点では、時々粉ミルクで補充しての混合栄養です。
母乳の出自体は悪くないのですが、問題点がいくつかあります。

 ・ 赤ちゃんが吸いにくい乳首のカタチ(ブログでこんな事…だいぶ恥ずかしいですが)
 ・ 乳首トラブル(先端が切れて出血したり、血豆が出来たり…きゃ~痛い!)

対応策として、乳首保護具(哺乳瓶の乳首を利用しています)を使ったり、
搾乳機で対応しています。
多めに搾乳しておいて、冷凍保存していざという時に補ったりも。
  

ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ 丸穴 2個入ピジョン 母乳実感乳首(シリコーンゴム製) 1ヶ月から Sサイズ 丸穴 2個入
(2010/03/11)
ピジョン

商品詳細を見る

  
ベビーリズムさく乳器 手動タイプ PPSUベビーリズムさく乳器 手動タイプ PPSU
(2007/08/20)
ピジョン

商品詳細を見る

 (最近購入したのですが、ものすごく使いやすくて助かっています。)

母乳 フリーザーパック 80ml母乳 フリーザーパック 80ml
(2004/02/09)
ピジョン

商品詳細を見る

 (こちらも便利! )

しかし、洗い物は増えるし時間も取られるので、
出来ればチョクボ(直接母乳を吸わせる)で、
可能ならば全部母乳で、やっていけたら良いなと思っています。

母乳の出を良くするために、水分をたっぷりとって、
栄養も3食バランス良くしっかり食べるようにしています。
ただ、赤ちゃんのお世話で忙しく、ご飯作りに時間とエネルギーが割けないのが悩みです。
でもこうやって、限られた時間の中で工夫して、
世の中のお母さんたちは腕を磨いていくんでしょうね。
日々の努力ですね。

だいぶ等身大というか、オープンなブログになってきましたね…。
これも娘のおかげでしょうか^^
育児生活、楽しんでいきたいです。

1ヶ月健診 

みなさん、こんばんは。
産後、授乳やおむつ交換などで生活リズムがバラバラになり、
夜中のブログ更新です。
娘はぐっすり寝ています。

今日(日付が変わったから昨日)は、1ヶ月健診でした。
退院後初めてのお出かけでかなりドキドキしましたが、
無事に行ってくることが出来ました。
母子ともに、産後の経過は問題ありませんでした。

妊娠生活は10ヶ月かけて徐々にの変化なので
適応していくことはある程度スムーズだったのですが、
出産から始まる赤ちゃんとの生活や、1ヶ月健診のお出かけにしても、
赤ちゃんがこの世に出てきた瞬間から「よーいドン!」で始まる、
ノンストップの生活を1ヶ月やってみて、
自分の親をはじめ、世の中の全ての親御さん達を尊敬するようになりました。

また精神科医としての視点では、産後にノイローゼやうつになる
お母さんがいるということ、実体験としても良く分かりました。
私もこの1ヶ月の間で正直、2回くらい波が来ましたので…。

急激な変化を迎える身体、寝不足の日々が続くこと、
思うようにいかない授乳、慣れるまでは汚すことも多いオムツ交換、
個人差はあるものの、なかなか思うようにはいってくれない赤ちゃん。
自分がこれからずっと、赤ちゃんの母親になるという責任。
また、産後の家族(実家、嫁ぎ先含めて)との対応にも
嬉しいながらエネルギーを使います。

出産って、こんなに大変な事だったんだなと改めて感じました。
でも、大変だったからこそ、1ヶ月健診で
「問題ないですよ、発育も良好ですね」と言ってもらえた事が、
随分と嬉しかったです。
1ヶ月の努力が報われたかのような気がして、
心に羽が生えたような気持ちでした。
そして共に頑張ってきた娘に対して、より愛おしさを感じたのでした。

私は普段、その医者側の立場で仕事をしていましたが、
医者の「大丈夫ですよ」という言葉には、
(時に)魔法がかかっているということを知り、
今後の診療において、心して患者さんに対応していきたいと思いました。


…と、今日の記事は、ホ・オポノポノ的ではありませんでしたね。笑
育児生活の中でのクリーニング機会は、これからきっと洪水のように訪れるでしょう。
また少しずつ、書いていきますね。
これからの記事は今までより、等身大だったり日常的な話題が増えるかもしれません。
そんな変化を楽しみながら、みなさんとクリーニングを共有していきたいです。

おやすみなさい☆

新しい いのち 

みなさんこんにちは、大変ご無沙汰していました。
気が付けば、このブログが始まって以来の更新のない日々になっていました。
原発事故以降、急ピッチで記事を上げていたのに
説明もなくふと途切れてしまい、ごめんなさい。
今日は皆さんに、突然ですがご報告があります。

2011年3月31日に、母親になりました。

新緑と青空

女の子です、母子ともに元気です。
無事に産まれてから記事を書こうと思っていて、
今まで皆さんにお伝え出来ていなかったこと、ごめんなさい。

出産後3週間は、母に手伝ってもらいながら、
無理をしない生活を送りました。
出産後は心身の変化が著しく、喜びと同時にとても忙しくて大変な日々です。

娘が誕生して母親になった体験を通して、新たな扉が開かれたように思います。
それは、「新たな記憶の扉」です。
「妊娠」「出産」「育児」という、女性としての大仕事に関する、
大きな大きな記憶の扉が、私のクリーニング人生に加わったのです。
そんなわけで、カテゴリーも追加しました。

3月11日の地震から、世の中の色々なことが、大きな変化の最中にあります。
私が震災後に必死にブログを書いたのは、
「出産を控えていた」という理由もありました。
こんな時代を選んで産まれて来てくれた、我が子。

今は大変な時期だけれど、一緒に新しい社会を創っていこうね。
あなたが住みやすい、暮らしやすい、そして夢をかなえることが出来るような、
そんな世の中になることを願うし、一社会人として努力していきたいと思う。

いまは正直、心身ともに記憶の洪水でアップアップの状態ですが、
娘の誕生は私のホ・オポノポノ生活にとって、
大きな大きな転機となると思います。

 「産まれて来てくれて、本当にありがとう」

皆さんこれからも、どうぞ宜しくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。